スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スター・トレック イントゥ・ダークネス

いつも天気が悪いので映画を見てきました。

ブラピの出てるワールドウォーZにするか迷いましたが、それほど見たいという訳じゃないので後から封切されたスタートレックにしました。

poster_20130907171053352.jpg

映画.comさんより以下すべての画像を借用しました。

おじさん世代は子供のころからSFドラマはスタートレックと言っていいくらいでしたからね。
あのカーク船長とスポックを知らない人はいないでしょう。
その時代の俳優さんも年を取り、若かりし頃という時代設定で製作し直す手順はスターウォーズシリーズと同じ手法ですね。

sub4_large.jpg

〔以下ネタバレなし〕

で、今回も主役はカーク役のクリス・パインとスポック役のザッカリー・クイント。
いや~クリス・パイン大好きですね。
昔のカークを彷彿とさせるほど似ていますし、いたずらっ子のような表情もほんと似てる。
スポックはまぁ、この格好すれば誰でもスポックになれますが、ちょっとふっくらしたスポックさんかな。
でも頑なに論理を重んずる渋い演技はさすがですね。雰囲気出てます。

sub2_large.jpg

そして今回のキーマンはベネディクト・カンバーバッチさん。
敵?味方?そんな怪しい雰囲気と圧倒的な知識とパワーでクルーを翻弄します。
いや~、はっきりいって主役の二人を食ってしまうくらい存在感ありましたね。
ストーリー的にはそんなのアリ?っていうくらいご都合主義も見られましたが、そんなものも気にならないくらいスピード感と3Dのきれいさで圧倒されました。
いや~なんといってもあのエンタープライズ号がまた見られただけでもおっさんは泣きそうになりましたよ。
ウフーラヤスールー、チェコフにあの医者まで、これがのちのあの人たちになるのかー似てる~と思って見ました。
それぞれに家族愛や種族愛、友情を織り交ぜて戦争と愛を描く手法は昔ながらに変わっていません。
最期のあのシーンではホロリとしたり、やっぱりそうか、とうなづいたり。

sub1_large.jpg


ぜひアラフォー世代には見に行って再確認してほしい映画でしたよ。


スポンサーサイト

「許されざる者」ロケ地、そして森のガーデン

溜っていたブログ連投もこれで最後です。

映画の試写会に行ったのをきっかけに、ロケ地がどうなっているのか見にいくことにしました。
「前回記事」

今日も天候不順で突然の雨が降ったり止んだりという天気です。
愛馬のとっつぁんバイクにまたがり、旭ヶ丘地区へ行ってみました。
今でもロケ地はどこですか~?と観光客が訪ねてきたりします。


わが家からロケ地までは6、7キロくらい。
バイクだと10分くらいで着きます。
田舎道をトコトコと行くと、
IMG_2404.jpg

森のガーデン前に看板が見えてきました。
向かって右が森のガーデン、左に折れるとロケ地へ向かいます。
今まで標識などなかったのに、観光客が増えて新たに設置してくれたんですね。

IMG_2397.jpg

左に折れてトコトコ行くと、三叉路に出ます。
右に行くとまた元の道に戻りますので、道なりにまっすぐ進みます。
あと1.9キロ。

IMG_2396.jpg

舗装が切れて砂利道になります。
ここもまだ真っ直ぐ進みます。
あと1.4キロ。

IMG_2391_2013082822440212e.jpg

村の入り口に到着です。
入り口の門はそのままですが、整地されて駐車場ができていました。
先に来客が一組。
このあとも女性ばかりの車がどんどんきました。
やはり女性の行動力に完敗ですかね。
アンテナ張って好奇心を満たそうとするのは今は女性の方が優れている気がしました。


IMG_2394.jpg

入り口の看板だけがそのまま残っています。
映画でも何度も登場します。
武器の持ち込みは禁止です。これが映画のモチーフになっています。

IMG_2393.jpg

セットはもう業者さんが片づけてしまっています。
あたりは見渡す限り草原のみ。
大雪山が見えたら同じ景色でわかったのでしょうけどね。
今日は急に大雨が降ってきて散々です。

IMG_2395.jpg

駐車場には映画を紹介する看板ができていました。
今となってはこれだけがロケ地を証明するものですね。
試写会の前に謙さんやスタッフが訪れていったそうです。

IMG_2398.jpg

帰る途中、道のほとりに散策路が整備されていました。
クマに注意の看板もありますね。

IMG_2399.jpg

入り口です。

IMG_2400.jpg

遠くに日の当たっている場所が森のガーデンです。

IMG_2403.jpg

道路を挟んで向かい側にはマリーゴールドとひまわりが植えてありました。


続きを読む

「許されざる者」試写会

引っ越しで疲れたあと、「許されざる者」の試写会がありました。
消防団の方たちが雨のシーンの撮影で放水して雨を降らしたり、炎上する建物の消火に待機したりで撮影協力してくれたので、消防関係者という枠がもらえて試写会に参加することができたのでした。
撮影はほとんど夜中から朝方まで続いたので、団員さんも交代で協力しながら翌日は仕事に就くというハードスケジュールでした。
自分は裏方なので現地の下見をしたり協力の準備をしたりと直接の参加はしていませんが、団員さんのおかげで関係者枠で観ることができました。


IMG_2389_20130828214528a36.jpg

町内で配られたチラシです。
希望者は並んで整理券をもらわなくてはなりません。
朝6時から並んですぐに無くなってしまったとか。
先着200名ですからね。
関係者の招待客だけで300名。
合計500名のお客が集まりました。

IMG_2390_20130828214530955.jpg

これ、関係者のチケットです。
並ばなくてももらえてすみません。
嫁はこの日、職場の飲み会なので自分一人だけ参加しました。

IMG_2386.jpg

上川町唯一の集会場、かみんぐホールの入り口は入場者でいっぱいです。
17時入場、17時30分開始ですが、17時に行ったらもうかなりの人が並んでいました。

IMG_2388.jpg

ようやく中に入るともう人の熱で暑いほどの熱気が。
みなさん後ろがいいのか、前が空いていたので前から4列目をゲットしました。
これで渡辺謙さん独り占めです。

最初に舞台あいさつがありました。
登場したのは渡辺 謙、柳楽優弥、そして監督の李相日さんです。
伊沢さんというおばさまが司会をしてくれたのですが、まぁ、ユーモアたっぷりで楽しいひとときでした。
柳楽優弥君が単身上川町を訪れ、アイヌの勉強をするために伊沢さんの家庭にホームステイしたことや、俳優さんやスタッフの苦労話などを聞かせてくれました。
夜遅くから朝までの撮影の中、層雲峡の温泉で癒されたこと。
5月に訪れたときはこんな自然の中で住んでみたいと思ったけれど、雪が降るようになってからはこんなところになぜ人が住んでいるのだろう?と思ったことなど、爆笑の嵐でしたね。

その後映画を初めて見ましたが、エキストラで参加しているわが町民がどこにいるのか最初は気になっていましたが、佳境になってもう引き込まれてしまって、誰が出ているかなんてちっとも覚えていません。
渡辺謙さんの凄味のある殺陣にも引き込まれましたが、寡黙で言葉少ない柳楽優弥さんの演技にも素晴らしいものがありました。
舞台あいさつのシャイな姿とは一味も二味もちがう。
憂いのあるアイヌ青年をとても深く演じていましたね。
セットでは出会えなかった小池栄子さんと忽那汐里さんも画面で見ると納得の演技でした。
あぁ~、こういうストーリーだったのかと素晴らしく感動しましたね。
なによりわが町の自然が圧倒的な存在感で迫ってきます。
いつも見ている風景がこんなにも美しいものだったとは。
アメリカの西部劇にも負けない風景だったと思います。
試写会では観ましたが、このあとぜひ映画館でも観たいと思いました。

「許されざる者」9月13日公開です。
ぜひご覧になってください。

cinemacafe.net

「ローン・レンジャー」を観てきました

今日は昨日からの雨が上がり、蒸し暑い不快指数たっぷりの天気です。
バイクに乗る気にもなれず、前から見たかった映画を観ることに。

夏休みが始まっているので映画館も混んでいるかな~と思い、朝1番の字幕版にしようとネットでスケジュールを調べてみると鑑賞券がネットでも買えるんですね。
開始時刻は9時20分、車で1時間かかるので8時20分に家を出てもギリギリです。
さっそくネットで時刻と指定席を指定して購入しました。
しかも夫婦割りも使えるんですよ、コレ。
いつも窓口で免許証確認させられるのに、これは便利ですね。
年齢認証はどうなってるのか。

で、映画館でさっさと発券機でチケットを手にして改札をくぐるも結局年齢認証はなにもなかったです。
緊張してポップコーンを買い忘れたので、戻って新製品のイチゴポップコーンとアイスコーヒーを買いましたが、イチゴ甘すぎ~~!先日のイチゴフロートの悪夢がよみがえりました。。。
やっぱポップコーンは塩味でしょ!

さて、ローンレンジャーに話を戻して。

2013-08-03_235157.jpg

パイレーツ・オブ・カリビアン以来のジョニデファンの二人です。
過去のジョニデ映画も観まくりました。
このジョニデ画像で期待しないわけないでしょ。

rouren03.jpg

ローン・レンジャーといえばレッドの子供時代、再放送されたものを観た記憶がありますが、覚えているのは音楽と「ハイヨーシルバー!」の掛け声と「インディアン、ウソつかない!」というセリフのみ。
それでも子供心に当時の西部劇はヒーローがかっこよく日本の時代劇のジジ臭さとは無縁のしゃれた世界でしたね。

hvqrsi.jpg

さて、西部劇といえば荒野を走る機関車ですよね。
さっそくこの人が捕まってますよ。
列車で鎖でつながれ、刑務所に送られるところです。いったいなにしたの?

13040901_The_Lone_Ranger_05.jpg

一緒に鎖につながれているのはこの人、極悪非道な大悪人キャヴェンディッシュ(ウイリアム・フィクトナー)です。
上唇がナイフで切られて壮絶な人相になっているのは、映画「レオン」で観たゲイリー・オールドマンを彷彿とさせますね。こういう悪役好きだなぁ。

そして今回のヒロインは、

13040901_The_Lone_Ranger_04.jpg

主役ローン・レンジャーが想いをよせる人レベッカ・リード(ルース・ウィルソン)です。
町のレンジャー(保安官)だった兄の嫁という設定なので想いを寄せるだけでぐっとがまんなのよね~
そういう設定好きでしょ、奥さん!

Lone_Ranger2013_Poster3.jpg

で、今回の主役はローン・レンジャーことジョン・リード(アーミー・ハマー)
故郷へ戻ることを決意した堅物の検察官という役どころで、堅物どころか正義とは何か?と教科書を振り回す新米検事です。
銃を持たないことを主義としていますが、当時の世相がそんなことを許すわけもなく悪人どもにけちょんけちょんにされてしまいます。

74800.jpg


〔以下ネタバレあり注意!〕




しかし、本当の主人公はこちら!
スピリット・ホース(魂の馬)とされるハイヨー、シルバー君です!
いや~、ジョニデのせっかくの扮装もおちゃらけもこの方の前には前座でしたね。
いいとこ持ってくわ~
一応役どころはジョニデ扮するトントのおまじないでさっさとやられちゃったジョンを生き返らせるという役割でしたが、こいつ芸がうますぎるわ。
あるときは屋根上から現れ、あるときは列車の屋根に乗りという大活躍。
そしてときおりはさむコントの秀逸なこと!
ぜひ馬好きは観ておいてくださいね。

ストーリーはといえば昔からの西部劇にジョニデとディズニーワールドを足して3で割ったかんじそのまま。
良くも悪くも西部劇の範囲を超えていません。
ハリーポッターに出てくるあの悪役女性も花を添えてくれてますが、いまいち寂しかったかな。
そして終盤のスペクタクルはもうインデイジョーンズばりの手に汗にぎる場面が続出なので後悔させませんよ。
そしてスパイダーマンに出てくる列車が海に落ちそうになるシーン、あの雰囲気も似ています。

続編があるのかないのかわかりませんが、意外と本家アメリカで共興成績が良くなかったそうなのであまり期待できませんね。
しかし、この1編だけでも観たかいがあったというもの。

エンドロールのおしまいで観るジョニデさんの後ろ姿がさみしそうだったのは気のせいでしょうか。

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

新しくブログ開設してみたり

「無料ホームシアター」でよく映画を見ています。
アニメも見ますが、ここでFC2の動画を見ることが多いのですが、回線が混雑してエラーがよく出るんですよね。

FC

このような、有料会員への誘導画面が出て見ることができなくなります。
安ければ登録してもいいけれど、年間6000円という高額なので無理ですよね。

それで、FC2を使わないで海外のサイトで見ていましたが、画質が悪くて困っていました。

そんな時に、このサイトを見つけました。

「FC2動画を視聴制限なしで見れる方法」

この方法を試すには、FC2のアダルトサイトでブログを作る必要があります。
ちょっと抵抗がありましたが、さっそく新規登録をしてアダルトブログを作ってみました。

「FC2 動画っていいですねぇ!」

アダルトサイトなので、レッドのIDネームもPINPINRED(ぴんぴんレッド)にしてみました。
なんか元気がでる名前でしょう?

FC2動画をアダルトブログに埋め込んでから見ると、上記のエラーが回避できるらしい。
FC2的にはアフィリエイトに登録してもらって、エロ動画をどんどん紹介して小遣いを稼ごうという魂胆なんですけどね。

これでFC2動画をエラーなしで見られるのなら万々歳ですね。
埋め込みできる動画には制限もありますが、駄作でもマイナーな映画でもいいから適当にアップしてみようと思っています。

もちろん、エロ映画も嫁とは見に行けないのでこっそりアップしますよ。

FC2に依存している動画なので、FC2から削除されたら見られなくなりますが、新鮮なうちに見てくださいね。
映画館で見られなかった、もしくは映画館で見るまでもない、そんなB級映画をアップしていこうと思っています。



ワンコウォッチ[ジュエリック・シルバー]
FC2プロフ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
ブロとも一覧

ペケペケカクカク

オタク女子のダックス絵日記

自動車修理屋 ! イイ ! ! パパ店長のお楽しみ 

看板猫と山間の田舎暮らし

ひろあーちゃんのなんだかなぁ~

まったりネコの昼下がり

素敵な人生(にゃんこ先生がお届け)

サエっちのサエズリ

明日のために
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
広告
    アラフィフ50台ブロ友集まりませんか! コミュバナー バナーはここで作りました 「画像加工編集サイト」
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。