スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

札幌焼鳥屋開業日記

職場の親交会の研修旅行で札幌へ行ってきました。
研修と言っても親交会主催なので名ばかりの研修です。
今回はクライミングジムで遊んできました。

最近はこの時期なぜか忙しくて参加していなかったんですが、今年はどうしても参加したい、しなければならない理由がありました。

レッドがずっとおじゃましていたブログ札幌焼鳥屋開業日記の焼鳥屋さんがついに開業したと知ったからでした。
IT関連の会社を退職し脱サラで焼鳥屋の開業を目指す、よく聞くような話ですがこのご時世にそんなうまいこといくかいな?と思ったのと、退職後には自分も同じことをやってみたいという思いがありました。
ブログにコメントを入れるようになって、マスターさんが思いつきなんかじゃなく真剣に開業を目指していることを知りました。細かくブログを更新してくれるので、何に悩み自分の思い描くお店がどういう方向にしたらいいのか、レッドも自分に置き換えながらいつの間にか同じ経営者になった気分で悩みました。
バイトをさせてくれるような修行先が見つからず、街をさまよい歩くマスターさん。
何度断られてもあきらめることはありませんでした。
その姿勢に心打たれ、思わずガンバレ~!と応援していました。
そしてその熱意に打たれた今の師匠に出会います。
串の打ち方だけでなく、肉のさばき方や仕入れ先まで紹介してくれて。
それを見てどんなにホッとしたことか。
そして苦労したのは出店先。
居抜きだとどうしても立地が悪いか使いづらい店舗にあたってしまいます。
何件も何件も足を棒にして探し回るのも見ていてつらいものがあり、また助言もしずらくてこのころからレッドはコメントを入れなくなっていました。
まぁ、自分の仕事も余裕がなくなっていたのもありますが。

そして念願の開業。
本当は飛んで行きたかった。
開店に駆けつけてマスターさんとハグしたかったのですけど。。。
どうしてもスケジュールを開けることはできませんでした。
いつか行く日がきたらコメントいれてみようと思いつつここまで来てしまいました。
長くなりましたので訪問記はこのあとで。
スポンサーサイト

笑顔を見せて (捨てられワンコの保護主さんのブログ紹介)

いつものようにブログサーフィンをしていました。

そこで今日はこんなブログに出会いました。

「笑顔を見せて」

保護犬を見つけて里親探しをしているボランティアの保護主さんのブログです。
レッドも、この次はショップで犬を買うことはしないで、保護犬をもらい受けようと思っていましたので、ブログを遡ってフンフンと読んでいました。

レモピさんという保護主さんが、警察からもらい受けてきた保護犬を、一時養育する仮母と呼ばれる預かり主さんたちと協力しながら里親探しをするボランティア活動をしているんですね。

読むとなにやらきな臭い匂いがします。

どうやらブログ主であるレモピさんと、仮母である預かり主さんとの間にモメごとがあった模様。
そのことの責任をとってレモピさんが保護主をやめる事態に発展したらしい。
コメント欄にはレモピさんの擁護派と反対派が意見を寄せ合って炎上までは行かないが、大モメになってるのね。

ことの真相はブログを読んでもらった方が早いが、希望者さんが見つかって保護犬を会わせる段取りになったところで仮母である預かり主さんの気が変わり、自分のブログで犬を自分が引き取りたいという意思を表明したことに保護主さんが怒り、預かり主として最低の行為であったと非難し、自分も責任をとって保護主を引退すると真っ正直に書いたことが反対派の怒りを呼んだ訳ですかね。

よほど自分も通りすがりでコメント残そうかと思いましたが、それこそ一度くらいの通りすがりの意見なんぞおこがましいと思って自分のブログに意見をしたためようと思います。

反対派の意見をまとめると、仮母さんだってよほど悩んでしたことだし、そういう経験は他の仮母さんにもあること。それをブログとはいえ公表して断罪するなんざ非道の限り、あなたも仮母さんを傷つけたこと謝りなさい!
それとそれにかこつけて保護主をやめるなんてあてつけでしょう、なんてひどい人なの!
ってところでしょうか。

擁護派は、二人の間にしかわからないこともある。ブログに書けない内情もあるでしょう。
どんな理由があれ、里親に渡す決心をする前に自分の気持ちを整理しておくべき。自分の心変わりに対して仮母が里親さんにかけてしまった迷惑は許されるものではない。
というかんじ。

レッドの意見は擁護派に近いです。
ボランティアといったって、保護犬を引き受けた以上責任は生じます。そして仮母の役割も十分承知した上での行いだからこそ、尊いものであるし、なかなか引き受けることができない役割でもあります。
でも、最後まで迷って引き渡すことができなかった、その愛情もわかります。
頭ではわかっていても心には迷いが生じたのでしょう。これは犬に注いできた愛情が本物だからであればこそです。とてもステキな仮母さんですよね。

でも、保護主さんの立場からすれば、希望者さんと仮母さんとのコーディネーターの立場にあるわけで、双方の気持ちを探りながら意見を確認して会う段取りをするのが仕事です。
仮母さんも大事なれど、希望者さんの気持ちはもっと大事なのですよね。
なぜなら最終的な引取り手は里親さんだからです。
そこをこの仮母さんはわかっていなかった。
というよりも、わかってはいてもどうしようもなかった、が本音かもしれません。
たぶん、レモピさんもそういう経験が何度かあり、今回も予想していたようですが、何度確認しても自分の意思を伝え切れなかった仮母さんに対して、その責任の甘さを追及したのだと思います。

で、本題はこれからで、それをブログに載せ、責任を公表したことが今回の炎上の原因だと思います。
このようなことは内々では常にあることで、それを表に出しただけのことだとレモピさんは言います。
ではなぜ表に出したのでしょうか。
自分に正直でありたいということもあったでしょう。
でもレッドは、これは仮母さんへの免罪符としての公表だったのでは?と思いました。
自分のやったことの重さに打ちのめされ、これから保護犬を見るたび後悔しないように、自分が矢面に立つことで批判をかわす狙いがあったように思います。
実際に反対派の人たちはそれに乗っかって仮母さんの行いを正当化しようとしています。
そしてもうひとつの狙いは、これを公表することで、全国の仮母さんたちへの警鐘にしようとすることです。
まぁ全国は大袈裟ですが、レモピさんのブログを見ている仮母さんたちはきっと思いを新たにしたと思います。
よほどの覚悟がないかぎり、犬にも里親さんにも、そして保護主にも迷惑がかかるぞ、とそういう役割を自分のブログに与えたのだと思うのです。

すべてはレモピさんの思惑どおりですが、賛否両論あることすら思惑どおりでしょう。
そして結果的にブログを読んだ多くの人が、このことについて考え、怒り、悲しみながら保護犬の確保に向っていくのでしょうね。
ボランティアであるからこそ難しい。
誰も責めたくないし責める責任者もいない世界ですから。
自分を責められるのは自分しかない、そんなレモピさんの決意が伝わってくる迫力ある文章でした。

願わくば、レモピさんのような優秀な保護主さんと、この仮母さんのような愛情たっぷりの預かり主さんがこれからもやめることなくお互い手をとりあって続けていって欲しいと、かわいいちゃちゃくんを見ながらそう思いました。

ちゃちゃくん

「ちゃちゃ」仮母さんのところからお借りしました。
こんなにかわいかったら手放せなくなるよね。

「元失業女子のやけくそ日記」

ブログ村に登録していろいろわかったことがあります。
それはさすがにトップをとるブロガーさんの意気込みというかエンターティメント性にあります。
レッドがブログを始めたのは、時間を持て余したということと、日々の記録、そしてチャレンジすることでした。
読者を楽しませるブロガーさんの足元にも及ばないことがわかりましたので、ランキングからは退会することとしました。これまで皆様の応援ありがとうございました。そして順位まで気にしてくれていたハックルさんには感謝しています。
これからも引き続き、今までと変わりなくブログを続けて行こうと思っていますのでよろしくお願いいたします。

ブログ村の中で、いろいろとトップランカーさんのブログを訪問させていただきました。
中でも目を引いたのがこちらのブログです。

「元失業女子のやけくそ日記」

単なるキャラ弁の日記なんですが、さすがに1位となるだけあってすごいです。
その自虐性!

レッドも単身赴任時代には、インスタントラーメンを鍋食いしたことはありますが、それをブログアップしてしまおうだなんて、これっぽっちも思いませんでしたね。
そしてそのキャラ弁、かわいい幼稚園に持たせるようなキャラ弁じゃなく~。
なんだか人生の悲喜こもごもを描いたような重~いキャラが人生を語ります。
いや~ぶっとんだわ。

もうこの方のインパクトといったらレッドのブログなんかカス、いやゴミ、いや微生物ですね。
人の人生を覗くのには罪悪感と好奇心とが混じりますが、この方のブログには好奇心しか湧きません。

レッドのブログ村退会を意識させたブログ、ぜひご覧くださいね。
まいった~

札幌美容形成外科院長の日記

美容に興味があったわけではありませんが、ある人の痛々しいリストカットの傷跡を見て、なんとかできないものかと美容形成外科を検索していました。

いろいろ調べていくうちに、ケロイド様にまでなった傷跡をきれいに消すことは無理であり、費用も膨大なことを知りました。よくある刺青を消すこともそうですね。人体にもかなり無理がかかります。

そんな検索の中で、面白いものを見つけました。それが、

「札幌美容形成外科院長の日記」

病院のHP内の日記なので、ブロガーさんと呼んでいいのかわかりませんが、とりあえず皆さんに紹介したくて書くことにしました。

最初HPを見ていたときは、「マンガでわかる美容形成外科」を読んでこれは確かにわかりやすいし、なじみやすいなーと思ってみてました。院長のイラストもとても似ていますね。
そしてここに出てくる「眼瞼下垂」のことを知ったんです。
なんか自分の目に似てるな。。。
まぶたがたるんでるし、黒目も隠れてるし、なによりパソコンいじってると肩がこって仕方がない。
へぇ~、保険適用で手術してもらえるんだ。。。

目


恥ずかしながらアップします、まぶたが重いですよね。そして左目がかなりかぶってます。
どうやら加齢によるものですかね。
目をパッチリと開けようとすると、こんどはおでこがしわだらけになってしまいます。
結婚30年を超え、いまさら整形もないもんだとは思いますが、ブログをやるようになってからはますます肩と首のコリがひどくなってきました。
仕事でもパソコンを使うからよけいかもしれませんね。
保険が利くならと、いまだ思考中です。。。

ま、わたくしごとはどうでもいいのですが、この日記、過去からじっくりと読んでいくと院長の大学時代のできごとに衝撃を受けました。医科大学ですから白い巨塔のようなことは想像できなくはないですが、実際にそれを目の当たりにしますと当事者の困惑がわかります。
そういういやな事態に敢然と立ち向かってきた院長の強さというか正義感に胸を打たれるのです。

そしてなにより私の心を打つのは、その誠実なそして真摯な物の考え方でしょうか。
なんかあまりにカッコよく紹介しすぎだと感じた方は日記を読んでみてください。
院長の恩師や友人、そして新聞記事に登場する人たちに向ける言葉や態度が人柄を語っています。
自分を飾らず正直に書いているこの日記は、私の人生の師とまで思えるのです。

富良野を愛し、ラベンダーを深く愛する院長が、同じ北海道の地にいることに誇りを感じます。
あまり持ち上げすぎですかね、でも本当に気さくさもあって親しみやすい方だと思っています。

日記の中では医師という多忙さ、そして患者に向ける情熱ゆえ、家族や奥様とあまりうまくいっていない印象もうけますが、それでも家族のことを書くときの愛情のこもった文章も素直に書かれています。
コメントにたびたび登場するさくらんぼさんや、まみ子師長さんとの交流もほほえましいものです。

今は整形ブームらしいですが、若い人もそうでない人も、ハデな宣伝や値段の安さにだまされないように、ぜひこの日記を読んでほしいですね。
整形の知識も深まりますし、単なる読み物としても非常に優れていると思いました。


「医療法人 札幌美容形成外科」

[郵便番号]060-0003
[住所]札幌市中央区北3条西3丁目コンタクトオフビル3F
[電話]011-231-6666
受付時間 AM11:00~PM7:30,水曜日曜はAM11:00~PM3:00
(保険診療の再診は月・火・金・土の16:00~18:30までのみ受付)
土・日も休まず開院(木曜日・祝日休診)
完全予約制

ウエスティのうーちゃん

みなさんお待ちかね!素敵なブロガー紹介のコーナーです。(ダレモマッテナイゾ)

今日ご紹介するのは、

ウエスティのうーちゃん

kitadoraさんのブログです。

ブログを始めたばかりで、まず最初に目標としたというか、頭の中にあったイメージはkitadoraさんのブログでした。
このブログを知ったのは「eihoのブログ」さんのリンクからです。

内容はウエスティのうーちゃんの愛らしい写真とB級グルメの紹介です。
うーちゃんはおとーしゃんがラーメンを食べある記した後に必ず登場してブログを〆てくれますよ。
毎日毎日ワンコの写真を撮るってこともすごいですし、そして毎日毎日ラーメンを欠かさないのもラーメンの小池さん並みにすごいっス!(おい!小池!じゃないですよ)
まぁ、ラーメンだけじゃなく食にたいしての情熱?と豊富な知識があふれていますよね。
ちなみに奥様(おかーしゃん)も醤油ラーメンの評論家でして、醤油ラーメンにノリはいらん!とちゃぶ台がえしをしそうなくらい一家言のあるお后さまでございます。(オオゲサ)

そして、わたしが更にいいなぁーと思うのは家族の仲の良さがブログににじみでてくるからです。
ラーメンとワンコと家族、この3本柱がブログをしっかりと支えていて、それをお友達のブロガーさんたちがさらに支えている様子がとても見ていて楽しいです。

ブログにたびたび登場するニューホームランのおばちゃんとの交流もほのぼのしますし、この店におもわず食べにいってみたくなります(まだ未訪問ですが)。そして焼肉の回には必ず登場する焼肉直売所いそのさんとのお付き合いも家族ぐるみを思わせるいい雰囲気。小池さん、じゃなくkitadoraさんの人柄がしのばれますね。
自分もいろいろ食べある記はしますが、どこのお店とも家族ぐるみのようなお付き合いはできていません。
常連さんのように、店にはいると大将が、「お、いらっしゃい!」なんて声をかけてくれることもありません。
一箇所だけでなく、いろいろ食べある記してしまうこのクセが悪いのかなーと思ってみたり。
なかなかむずかしいですね。

そしてわたしが、kitadoraさんを愛してやまない理由がもうひとつ。
kitadoraさんというこのネーム。
じつは我が町のみやげ品であることを知ったからです。
自分もドラヤキは大好物ですが、ネームにつけるほどではございません。
kitadoraさんがどれほど食を愛しているのか、これでわかりますよね。

また、kitadoraさんは食べログもやってまして、有名な食べロガーでもあります。
自分が記事を食べログに投稿するようになったのもそれを見習ってのことです。
これからも楽しい記事を期待していますよ!



ワンコウォッチ[ジュエリック・シルバー]
FC2プロフ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
ブロとも一覧

ペケペケカクカク

オタク女子のダックス絵日記

自動車修理屋 ! イイ ! ! パパ店長のお楽しみ 

看板猫と山間の田舎暮らし

ひろあーちゃんのなんだかなぁ~

まったりネコの昼下がり

素敵な人生(にゃんこ先生がお届け)

サエっちのサエズリ

明日のために
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
広告
    アラフィフ50台ブロ友集まりませんか! コミュバナー バナーはここで作りました 「画像加工編集サイト」
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。