スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

図書館戦争 (有川 浩)

小説というよりはライトノベルかもしれない。そしてラブコメかもしれない。
図書館を巡って戦争が起きるなんて設定そうあるものじゃない。

それが「図書館戦争」

図書館戦争


しかもそのトンデモ設定などどうでもいいほどのコミカルさである。
この人の持ち味は軽妙な会話のテンポであるといっていいだろう。
一読すれば少女漫画のような顔が赤くなるシーンがちりばめられているが、そいつがダメならダメ。
それがウケル人にはどんどん読み進むことのできる筆力がある。

主人公の笠原郁は、学生時代に白馬の王子様とあこがれた堂上篤とおなじ図書隊員にそれとは知らずになってしまう。
堂上は上官であり郁とはことごとくぶつかりあうが、それがかつての王子様とは郁は知らない。
持ち前の運動能力を生かしてしだいに一人前の隊員となっていく郁だが、堂上は彼女のことがどうしても気になってしかたがない。

友人の柴崎麻子や手塚光などとのコミカルなやりとりの中で、堂上と郁はしだいに惹かれあっていく。
親に内緒で入隊した郁だが、やがてメディア良化隊との厳しい戦闘の中へ突入していくこととなる。

シリーズ化して4巻まで出ています。(別冊除く)

他に、二ノ宮さん主演でドラマ化された「フリーター家を買う」
中谷美紀主演で映画化された「阪急電車」など、ラノベファンではなくとも読みやすい作家ではないでしょうか。
あ、ありかわひろし じゃなくひろね。女性です。最初「塩の街」を読んだ時男性が書いたと思ってた。。。









スポンサーサイト

8分半のゆで卵

前回は人生の師を紹介しましたが、今回はグルメの師匠といいますか、その界隈では知る人ぞ知る、のブロガーさんを紹介します。

「8分半のゆで卵」

いつからこのブログを読み始めたのかは定かではありませんが、「今日のお昼は何を食べましたか?」という大好きなブログを読んでてJohn.Johnさんを知ったのが最初だったと思います。

食べログにも投稿されているようで、その軽妙な文体と飾らない文章にまず惹かれました。
そしてその実態を知るにつれ、この人絶対フードファイターだ!と思いました。
ブログを読んでいただくと分かると思いますが、アルコールは飲めないが、男性顔負けの食べっぷりが豪快なんですね。うわ~すごい!

飾らないというのはこの部分で、そういう自分を全てさらけ出しているところに男気を感じましたね。
(いや、ほめてますよ~)

その更新の頻繁さも魅力ですし、「伊達式」というものがどれほど効果をあげているかも気になります。
ぜひ一度お会いしたいものですが、ブログを始めたばかりの田舎ブロガーには妄想だけでとどめておきましょう。

これからも全道各地のリポートをお願いしますね~

層雲峡パークゴルフ場

今日はちょっとお天気ナナメでしたが、層雲峡パークゴルフ場へクラブ納めに行ってきました。

もう11月には閉鎖となるでしょうしね。

パークゴルフ場


風があって寒かったせいかお客もまばらでしたが、おかげで気持ちよくプレイできました。
大雪山もすでに冠雪してますね。
気温は10度切ってるかな、風が肌を差します。

今年は寒暖の差が少なく、山々の色づきはいまひとつでしたが、中でもひときわきれいなもみじを見つけましたよ。

もみじ1

なんかレッドカーペットとグリーンカーペットの配合がよくない?
寒いけど気持ちは浮き浮きしてきましたね~

もみじ2


あと一月で、この辺は一面の雪景色となります。

今日の大雪山

今日はあまりの晴天なので、ワンコをつれて旭ヶ丘の展望台に散歩にでかけました。

町で企画したレストランも新築中なので、展望台の駐車場も埋まってるかなーとは思ったんですよね。

展望台


やはり駐車場までは行けるものの、その先の展望台までの散策路が工事車両で埋まっていました。
この展望台から見る雄大な景色が素晴らしいんですよね。
観光客はもちろん町民にも好評なんです。

しかたなく下から景色を撮ることに。

旭ヶ丘

新築前のレストランのあった方向です。
この道路の奥は旭ヶ丘の農家と牧場が広がっています。

大雪山

見渡す限り牧場と山です。

牧場は大雪山とつながっています。展望台に上がるともっときれいなんですけどね。
電線も人工物もなにもない広大な景色が本当に貴重な財産です。

ロケ地

↓の辺りが、といってもかなりアバウトですが、以前紹介した「許されざる者」のロケ地です。
といっても関係者以外進入禁止ですけどね。
ちゃんとガードマンもいますので潜入しようとは思わないように。

レストランはあの三国シェフの監修となる予定です。
層雲峡温泉においでの際はぜひお立ち寄りください。
周辺には、上野ファームでおなじみの上野氏がデザインするガーデンが完成予定でもあります。
風のガーデンのような素敵な庭を眺めながら、レストランでフレンチを味わう、そんなくつろぎの空間になることでしょうね~。

何もないことが財産、そんな町なんです。

木想舎GEN(当麻町)

晴天の中、畑の大根を収穫して土を落とし、天日に干しました。
家庭菜園ですからたいした量ではないので、嫁の計画では漬物、カクテキなどを作る予定。

一仕事終えて、休憩タイム。

近郊ドライブで当麻町にある喫茶店「木想舎GEN」を訪ねてみました。

看板1
看板2

旭川市から層雲峡に向かって当麻の道の駅の手前にあります。
目印となるモニュメントがあるのでわかりやすいですかね。
向かいには郵便局がありますよ。

木想舎


とっても目を引く赤の入り口です。
レンガ倉庫を改装したとても大きな喫茶店です。
ギャラリーも併設していて、昔はいろいろな展示も行っていたのですが、今はやってないとのこと。
どうりで、玄関横の掲示板は催し物の案内ではなく「ゴミシール取扱い中」となっていました。
地域密着型の喫茶店ですね。(笑)店長に話すと笑っていました。

旭川へ行くときいつも通る道なので何度も見かけるのですが、ギャラリーなのかと思って敬遠していましたが、今日は思い切って突撃してみることに。
ドアを開けてみると、、、

おお、玄関で靴を脱いで入ります。思ったのとちがったかんじ。
スリッパを履いて中へ入ると、、、


書庫


入り口に書棚が。
文庫本がびっしりとあります。
そして蔵書を見るとさらにビックリ!
なんと、自分が今夢中になって読んでいる佐伯泰英先生のシリーズ本がいっぱい!
うは~ きっと町の図書館よりも多いとおもわれ。
図書館のを全部読み尽くしたらここで読めるな。
店長に聞いたら貸してもくれるそうです。
近所の人の寄付でこれだけ集まったそう。人徳ですね~


店内1
店内2
店内3

興奮しながら店内をパシャパシャ撮っていると、店内の撮影はちょっと、、、、と言われましたので、展示&販売している木彫りなどの工芸品は小さいサムネールで雰囲気を味わってください。
店内の木製のイスやテーブルは店長の手作りだそうです。

店の奥には別室のギャラリーがあり、ライトをつけて見学させてもらいました。
そこには背丈を越える巨大なオブジェやアートなイスなどの美術品が展示してありました。
店長0氏の作品らしく、うん十万円の値札がついてましたが、「欲しいけど買えないわ~」というと希望に応じて作成しますよ~と笑っていました。
思ったよりも堅くなくとっても気さくな紳士といったオーナーですね。

メニュー

メニューを詳しく見るまでもなく、フルーツケーキセットの文字が目にとまりました。
二人とも同じものをオーダー。
待つ間しばし工芸品を見学します。
それにしても店内のそれぞれのイスも机もひとつひとつちがいます。
どれも味があってうなってしまうくらい造詣がすばらしいですね。
こんなの造れたらいいだろうな~と想ってしまい、木想舎の意味がわかったような気がします。
GENが何の意味かはついに聞かずじまいでしたが。

コーヒーセット

コーヒーの引き立ての香りがして、セットが運ばれてきました。
フルーツケーキは手作りだそうで、奥様の作ですか?と聞くと近所の方が作っているとのこと。
やっぱり地域とのつながりが大きい店なのですね。
ゴミシール販売もなっとくです。うん。
コーヒーは撮影の許可が出たので遠慮なく撮影しました。

ケーキ

子供のころよくフルーツケーキ食べたよな~と遠い目。
でもこのケーキは木の実やらいろいろなフルーツがちりばめられていて、まさにフルーツの宝石箱やぁ~!
なんということでしょう。見た目だけでなくって、しっとりとしてまいう~!
コーヒー400円、逆算して200円、安くない?
なんてヤボなことを嫁と話していました。

腹も心も満腹になり、たまには喫茶店もいいね~と笑顔になった一日でした。





関連ランキング:喫茶店 | 南比布駅


妹背牛温泉ペペル(道央)

志峰飯店をあとにして一路温泉に向かうことに。

7月に二階果樹園でさくらんぼ狩りしたときは、まぁぶの丘にある温泉だったので、今回はちがうところということで、妹背牛町にあるペペルに行ってきました。

といっても深川からは10分くらいかな、妹背牛の町のど真ん中にあるまだ新しい温泉です。

妹背牛温泉ペペル概観


何度か来たことがありますが久しぶりです。
玄関を入ると

ぺぺる内

左から売店、ロビー、ロビーの端にゲームコーナーがあります。レトロなかんじでいい雰囲気。
りんごも安いです。
品定めをしていたおばあちゃんによるとこれでも高いのだとか。
けっこうな数入ってるとおもうけど。
なしはまだ固いとか言ってましたが、あまり柔らかくなると日持ちしないよなぁ~
結局素通りするおばあちゃん軍団。
買わんのかw

レストラン


嫁はロビーの横にあるレストランをチェック!
風呂上りの生ビール最高だよね~!って盛り上がってるし。
ささ、お風呂いきましょうか~




ε=( ̄。 ̄;A フゥ…
いい湯でした~

内湯はかなり広くて気持ちいいなぁ~
ジェット風呂に泡風呂あるし。
打たせ湯も肩こりにいいしね。

露天に出るとピーカンの青空が広がってメッチャキモチイイ~~~~~と北島康介バリのベタな感想。。。
夜勤明けの身にしみるこの空の青さ。
このままここで昇天してもいいかな~~~~なんて思ってたらそのままウトウトしてました。

寝ちゃいかーんと思ってサウナへ。
うひゃー、100度ですか。
農家とおもわしき褐色のたくましかおっさん達。
あたいの白豚の肌がおなごの様に見えますかそうですか。
水風呂あびて洗い場に寝そべる、たくましかおっさん、子芋ふたつ見えてますが気にしないですか、そうですか。

あ~さっぱりした~!

休憩所


広い休憩所も平日は閑散としてますな~
昔のギャルばっかり。

嫁は道の駅で仕入れたお菓子と、りんご狩りのりんごをテーブルの上に広げだした。
おもむろに手を出して千円札をねだる嫁。
あーそうですか、やっぱり生ビール飲みます?
もちろん!

飲みなさい飲みなさい、今日はとことん奉仕させていただきます。

と、休憩所の前にタッチの双子の片割れがいますよ。
しかも白衣着てベッドにおいでおいでしてるよ。
幽体離脱~でも見せてくれるのかな。

あ~、整体マッサージか~
おためし20分2千円どうですか~

ちょうど肩凝ってたんだよね~
やってくんな!

イタタ! でもキモチイイ~
でもイタイ~
右肩から首筋にかけてかなり凝ってたらしく、押されると飛び上がるほどイタイです。
明日モミ返し来ますよ~とか脅されながらアッという間の20分間でした。

ふぅ、タッチのお兄さん、弟? とにかくありがとう!

1時間ほどごろ寝して外へ出るともう日が落ちかかっていました。


ペペル駐車場

なんか腹空いたな~
そういえば昼飯中途半端のままだった。。。
かーちゃん、帰ってなんかおいしいもの作ってくれる?

やっぱ外食よりかーちゃんの手料理が一番だな!
ハイハイわかりました~

(なんか今晩、いけそうな気がする~~~~~~!)

志峰飯店 (深川市)

ひさびさの晴天です。

今日は旭川の神居古潭を過ぎて二階果樹園へりんご狩りに行くことに。
おいしそうなりんご2種類とプルーンをゲットして深川の道の駅で休憩。


お腹が空いたので、あらかじめチェックしておいた志峰飯店へ向かいました。

志峰飯店 概観

ちょうどお昼時でしたが、駐車場は3台分くらいのスペースが空いていました。
いかにも中華ってたたずまいで期待が膨らみます。

場所は道の駅から深川駅へ向かう道を、橋を渡ったら右へ向かうと消防署の手前にありました。
消防署の高いタワーがいい目印になってますね。

さっそくメニューをチェック!

メニュー

ていうかもう注文するものは決まってるんだけどね。
ありましたレバニラ定食! 嫁は迷ったあげく酢豚定食を頼むことにしました。
けっこう割安感のあるお値段です。

平日なせいか店内はサラリーマン風の人でいっぱいです。
お店の人も忙しそうにしています。
厨房からはジュージューといい効果音が聞こえてきてもうスタンバイOKです!

待つこと数分、けっこう早めに酢豚定食が出てきました。

酢豚

ん?
嫁の顔がちょっと曇りました。
「お皿小さくない?」

たしかに。
ご飯茶碗と比べても酢豚の皿は小さく感じます。
スープのお椀も小さい湯のみのよう。
よそで食べた中華のお皿はもうちょっと大きかったような。

で味はどうか。
また嫁の顔が曇りました。
衣をつけて揚げた豚肉がしゃきっとしていないとか。
どれどれ。
う~ん、衣が厚いのか豚肉が薄いのかよくわからない味。
思っていた味とは違うようです。

一口味見したままレバニラを待ちます。
嫁はなかなか食が進まないよう。
ごはんも米どころ深川にしてはべちゃっとしているかんじみたい。
白米通でないおやじにはよくわからないけどね。

待つことしばし、いろいろな話をしながらまわりの食べている人を眺めているとお腹がくっつきそうに。
さっきすぐ来ますって言ってたよなぁ~
・・・・・・

いや~な予感。もしかして忘れられた?
そうこうしているうちに嫁は食べ終わりました。
するとやってきましたレバニラ定食。忘れてたわけじゃないのね。

レバニラ定食

ちょっとムッとしながら品定め、これも小さめの皿に小盛なかんじ。
サラダも小さくない?
まぁ定食だから全体で評価すべきだけどね。
それにしても中華に求めるボリューム感ってもんがなぁ~
まずレバーをパクっ

ん?
さっきと同じだ。
衣が厚いのかな。いや、レバーも揚げすぎでモサモサ感がある。
だめだ~レバーのこのモサモサがあると食べられない。
そしてニラもちょっと小さすぎない?
長さ2センチくらいかな。クキの部分にいたっては5ミリくらいに刻んでて箸でつかめないよ~
アサコ、40歳、いらいらする~

ε=( ̄。 ̄;A フゥ…
ごめんなさい。残しちゃいました。。。

全体的においしくないというわけではありません。
店構えで期待した分、本格中華、すごいボリュームと勝手に思い込んだ自分が悪いです。
実際他のお客さんはおいしそうに食べてましたしね。

ただ、配膳のズレはいけません。
たった二人きりの食事、仲良く一緒に食べてこそ価値があります。
一見での評価はあてになりませんが、次回に期待の店でした。




関連ランキング:中華料理 | 深川駅




韓国村 (末広環状通)

今日もまた娘Aに用事があって旭川で昼食をとることに。
自分も娘も夜勤明けでちょっとお疲れモード。なんかガッツリ腹にたまるものをいただこうかな~

ということで、480円ランチのノボリが見えた焼肉の「韓国村」へ。


韓国村看板
韓国村外観

かなり巨大な看板が目立つので、末広環状線を進んで行けば迷うことはありませんね。
ここは以前家族で焼肉も食べましたが、バイキングで有名なファイブスターの系列店なのでおいしい焼肉を食べさせてくれます。

店内に入ると12時近いせいかすでに9割方ボックス席が埋まっています。
家族連れと奥様方がほとんどですね。
駐車場も広いせいか夜の焼肉だけでなくランチも人気のようです。

めにゅー3

さっそく480円ランチをチェックします。
ほほ~日替わりなのね。
今日は水曜日だから~「韓国のりおにぎりセット」
うぁ~~~~~~~

メニューの中で一番しょぼいっす!ていうか韓国まで来ておにぎり注文する人いるんやろか?
いやここは日本だけど500円ランチ全盛時代にちょっと花がないやろ!
せめて太巻きだったらよかったな~

めにゅー1

というわけで、日替わりランチはあきらめて平日ランチのメニューをじっくり見る。
ふんふん、やっぱりこのお値段くらいでないとガッツリは無理ですよね。
娘が「ミニ石焼ビビンパと焼肉サラダ定食」880円を注文。
夫婦でそれぞれ「ミニ石焼ビビンパとミニ豆腐チゲ定食」880円を注文しました。
ドリンクも選べるので、全員アフターコーヒーを注文してしばらく待ちます。

めにゅー2

待ってるあいだにおすすめランチのメニューにも目を通す。
うぁ~~サムゲタンうまそ~!骨付き牛カルビうまそ~~~~~~~~!
家族の目にとまらぬよう、さっとメニューをしまう気弱なとーちゃん。
写真をパシャパシャやってると、「ブロガーですかとーちゃん」、と娘から声がかかる。
いや、そんなもんじゃござんせん、まだ写真撮るにもビクビクのブロガーもどきですよ。
無音モードのアプリで撮ったものの、画像悪すぎて普通にもどしたりしてかなり挙動不審。
フラッシュ消したり焚いたり、家族には白い目で見られて汗びっしょり。

焼肉サラダ
ビビンパ、チゲ

まず娘のビビンパと焼肉サラダが、次いでビビンパと豆腐チゲの定食がきました。
これ、消音アプリで撮ったので画像悪いな~

ジュージュー言ってるビビンパをスプーンでさっそくかき混ぜます。お、目玉焼きが隠れてた。
底の方はほどよいオコゲでもうたまらん!
さっそく口の中へ運ぶとあぢ~~~!しかしうま~~!でもあぢ~~~!
豆腐チゲも負けじと熱いけど、これもうまい。豚肉ととき玉子のうまみですねこれ。
他に、ふつーのサラダ、小鉢はハルサメの付け合せと大根とニンジンのナムル?ていうよりなますだなこれ。そして海鮮サラダかな。
小鉢もたくさんあって楽しいです。
娘の焼肉サラダの味見をねらうもパクパク真っ先に食っちまった。。。
母親に似て猫だもんね、それしか食べられないか。

サービス

あぢ!うま~、あぢ!うま~とやっているところになんか出てきましたよ。
お店からのサービスですって~
オレンジにパインですか~口の中の火事を消火するのにピッタリじゃないですか。にくいね~

コーヒー、プリンプリン


パインをもぐもぐやっていると、アフターが出てきました。
コーヒーはセットですが、プリンはホットペッパーのクーポンでソフトクリームと選択できます。
これもまた鎮火したあとの残火処理にピッタリですね。
う~ん、生クリームはいらんかな、せっかくのプリンとカラメルのハーモニーが楽しめない。

プリン通おやじとしては一家言ありますぞ。
よく聞け。
そもそも焼きプリンは邪道じゃ。表面がたまご焼きの様じゃないかバカモン!
スーパーの焼きプリンはプラスチック容器なのにどうやって焼いたのか?
プッチンプリンも皿にあけなければただのプリンだし。
この世の中いったいどうなっているのか。。。
とか思いながらパクパク2口でなくなりました。ごちそうさまでした~




関連ランキング:韓国料理 | 新旭川駅南永山駅





ツチスギタケ

先日から雨模様でしたが、昨日の夜はついに雪が降りましたよ~
さすがに道路には雪はありませんが、朝起きたら車の屋根が真っ白になっていました。
例年から見るとこれでも遅いくらいなんですけどね。

そんな中、ふと庭を見ると

ツチスギタケ1

地面から「ツチスギタケ」が顔を出していました。
よく見るとまだあります。

ツチスギタケ2ツチスギタケ3

パッと見るとおいしそうでしょ!
でも、食べられないことはないみたいですが、樹に生える「スギタケ」よりは味が落ちるそうな。
スギタケは天日で干して乾燥させたものを鍋のだしに使うといいですね。
実そのものはあまりうまいとは言えません。

同じ地面に生えるキノコでもハタケシメジだったらおいしいのにね。

ハタケシメジ ウィキペディア:ハタケシメジより引用

ハタケシメジとツチスギタケは共存できないようで、ハタケシメジの生えてる場所にツチスギタケが生えると、ハタケシメジが減少してしまうという書き込みがありました。
ていうことは~
ツチスギタケ全部撤去したら生えてこないかな。

な~てね、そんなことするくらいなら「じいちゃん農園」に狩りに行ったほうが早いや。
実家の畑の脇に、シイタケ、ハタケシメジ、ボリボリが植えられています。

おやじ「町のキノコ博士」にもらいにいくべ~!
嫁「んだんだ、ついでにカボチャも~!」
犬3「ワンワンワン~~~~!」

※ この方言はフィクションです、信じないように。。。





永来軒(永山)

今日は土曜日なので嫁の買出しにお付き合いです。

永山のコープさっぽろさんにおじゃましました。
小雨降る中、月一のアルコール買いだめ、ウィスキー4リットル、焼酎4リットル、日本酒1升、アサヒの缶ビール(ニセモノ)を買ってもらいます。「じゅーばい!じゅーばい!ポイントじゅーばい!」の歌が耳に残ります。
そう、週末はポイント10倍なので、この日とばかり買いだめするんです、かしこい主婦は!

嫁は肉や魚を大量に仕入れています。豚モモスライスg65円を4パック、鶏手羽元g25円を2キロ、500円のアキアジを1本(小さめだけど安い!)、干し魚が一袋200円~500円(干カレイ、棒ホッケ、干イカ、開きホッケ)、それにg295円の生イクラを1キロ買いました。

生イクラは醤油漬けにして、大阪の娘Yに送ってやる予定です。最初は筋子の状態なので、40度以上のお湯の中でほぐします。よくゆすいでゴミを取り除くと、タッパーに入れて醤油、日本酒、味りんを入れて冷蔵庫で一晩寝かせてできあがり~
きれいな色で保存したい場合はここで漬けダレを捨てますが、うちはすぐに無くなってしまうのでそのままです。

買い物が終わってすぐそばのラーメン屋さんでお昼にしました。

今日はいつもの

永来軒

「永来軒」さんです。
永山イオンのすぐ裏なのでわかりやすいと思います。


メニューはこんなかんじ。

永来軒メニュー

旭川ラーメンでは味噌ラーメンを頼むともれなくもやしがいっぱいついてくるイメージがありますが、ここはもやしと野菜は別々に頼むことができます。
野菜ラーメンといいながらもやししか入っていなかったり、味噌ラーメンにもやしはいらん!その代わりチャーシューを入れてくれっ!なんて人には最高な店なんですよ。
その分、普通ラーメンはお安くなってます!

永来軒醤油ラーメン

嫁は普通の味噌、自分は普通の醤油ラーメンを頼みました。
シンプルないたってふつーのラーメンが、結局飽きずに長く食べ続けられる秘訣だとラーメン大好きおやじは思うわけです。そのせいか常連さんが多くて、今日も満席に近いくらい混んでいました。
看板娘さんのあいそのよさもいいですね。
名前も知らないはずなのに、うちの娘Aの忘れ物の髪飾りをずっととっておいてくれて、次に行った時に声をかけてくれました。失くしたことも知らなかった娘もとても喜んでいましたよ、ありがとね~


永来軒ぎょうざ

そしてもうひとつの売りはこのぎょうざ!
この一皿で500円ですよ!おくさん!
500円で8個だから~え~っと1個60円と70円の間くらいだけど~
(携帯電卓だして計算後・・・)62.5円!!!
なことはおいといて、

ぎょうざの王将にも負けないくらい具がパンパンに入っていますヨ おくさん!
ラーメンおやじはニラ好きなので、そこも高ポイント。
野菜の甘みと肉汁がギューっとつまった逸品ですわ。
娘Aもいちおしです。
昔はライスも一緒に頼んでましたが、そこは老齢の弱み、ぎょうざだけで撃沈でした。

食後店を出ると近くのローソンに人だかりが!
どうやら新店舗オープンらしく、「野菜、くだものはじめました!」とのぼりが立っています。
おお、ローソンもセイコーマートのように野菜置くのか~、と北海道人しか知らない驚きで寄ってみると、ポンタカード新規登録者にみかん一袋配っていました。
くっそ~、ポンタカード、ゲオで作ったばかりじゃん。でも一袋198円なら安いので買って帰るか。
さっきコープさっぽろで一袋500円で買ってしまったので、得したのか損したのかわからないまま家路につきましたとサ。


おまけ

おまけ


700円もする高価なシャーペンかと思ったら化粧用品だったのね。。。。
スーパーシャーって。。。。





関連ランキング:ラーメン | 永山駅




タイヤ交換

今日は休みで天気もいいので、タイヤ交換やら冬支度をすることにしました。
北海道とはいっても冬景色になるのは11月の下旬なんですが、あまり車に乗ることがないので1ヶ月前の暖かい日にタイヤ交換することにしています。
このことに気づく前は、初雪が降って手が凍りそうになる日に泣きながら作業をしてたんだよね。

ステップワゴンワゴンR

2台分のタイヤを替え、ワイパーブレードを替え、ついでにバッテリーが弱ってるので充電も。
このあとバイク2台のバッテリーを外してキャブのガソリンを抜いてしまいます。そして奥にしまってあったヤマハの青い除雪機を出してきてエンジン始動のチェック。
バイクにカバーをかけて奥にしまって、外の物干し台を物置にしまって終了です。。。
( ̄。 ̄;A フゥ…

今日はここまでで許してやるか。


ワンコたち

犬3「なになに?おとーちゃん何してんの?」「口ばっかり動いて手が動いてないよ」

リン

リン「ほらほらぁ、ナットの種類ちがうじゃない夏と冬で~去年もまちがったよねフン!」

モモ

モモ「なんでこの寒いのに汗かいてハァハァ言ってんの?散歩付き合ってあげてるのにちっとも痩せないよね」

エル

エル「そんなのほっといておやつタイムにしませんか~ボクお腹ペコペコだし~」
モモ「そうしましょ、そうしましょ」





笑傲江湖 (金庸)

中国の武侠小説の大家といえばこの人「金庸」です。

知人に紹介されて読んだのが

金庸_

「笑傲江湖」 しょうごうこうこ です。


令狐冲(レイ・コチュウ)さま~と言う感じで登場するヒーローのカッコのいいこと!
女子受けすることまちがいありませんね。

この小説で初めて中国の武侠小説を知ったわけですが、なにせ金庸のすごいところはハチャメチャなところなんです。次から次へと敵が現れそれも話がどんどんエスカレートしてついにはおさまりのつかないところまで行ってしまって終わり、、、なんて当たり前にあるんですこれが。
もちろん女子受けするようなロマンスもけっこう散りばめられていて、岳霊珊(ガク・レイサン)との愛は今日の韓国ドラマもビックリの展開に。

武侠小説の特徴としては、秘術「独孤九剣」のような秘伝書を読んでドラゴンボールのサイヤ人のように強くなったり、「内功」という気力?みたいなものを高めることによって崖を上ったり、あげくワイヤーアクションなしで空を飛んだりできるわけです。

この他にも金庸の著書は長編、短編ともに多数あって夢中になって読んでしまいました。
少林サッカーのようなくだけた映画が好きならぜひオススメの作家です。




ある日どこかで Somewhere in Time

過去最高のおすすめ映画といえば迷わずこれを選びます。

それは

ある日どこかで

「ある日どこかで Somewhere in Time」


クリストファー・リーブとジェーン・シーモア主演のロマンス映画です。
あの有名なスーパーマンの主演ですが、当時興行的には振るわず映画館で見ることはかないませんでした。
その後BSなどで再放送されてわずかなファンの口コミでファンクラブが結成され、私もDVD発売の署名運動に参加したこともあります。

タイムスリップして時代の違う彼女の元へ向かうというSFチックなストーリーで始まりますが、その手法についてはあっさりとして何の説明もないのですが、もちろんそこはこだわるべきではないでしょう。

特に見てほしいのは、相思相愛になったときの女性の表情の変化!
愛と自信に満ちたそのとき、ジェーン・シーモアの最高の輝きが画面にあふれます!
女性を美しく変化させるのは愛されることなんですねぇ~

タイタニックのラストシーンで涙した人ならわかると思いますが、時代を超えた恋といいますか、相手を想うことになりふりかまわず突き進む男女の愛がひたすら描かれていて、純粋な心を忘れた人は必見ですよ!




ユーチューブでsatamikoR さんがアップしてくれたまとめ動画が秀逸ですね。
始めのほうで出てくる彼女の肖像画にヒトメボレしてここまでやるとは!
タイトルは「ヒトメボレ」でもよかったかもしれません。いやウソ。
実はこの絵の謎はあとでわかりますが、彼に向けられたものだったとは!
あ、言っちまった、ねたバレごめん。

バックで流れるラフマニノフの「パガニーニのラプソディー」をぜひ聴いてください。
ファンの間でも絶賛されている曲です。


許されざる者

これから見たい映画の紹介です。

それは

許されざる者ポスター


許されざる者です。

うちの町は北海道の大雪山のふもとの村に近い小さな町ですが、多くの牧場があって町の面積は東京都よりも広大なんです。
そんな山奥で地元民がエキストラに駆り出されてロケが始まっています。

メインキャストは渡辺謙、柳楽優弥、忽那汐里、小池栄子、國村隼など豪華メンバーです。

監督はクリント・イーストウッド監督に代わり、『悪人』『フラガール』の李相日監督で、今朝も徹夜で朝4時までロケが行われたと職場の同僚が赤い目で出勤してきました。

シネマトゥデイからの引用は下記のとおりです。

「本作は、オリジナルのアメリカ・西部劇という設定を日本の時代劇に移し替え、明治時代初期の北海道を舞台に、江戸幕府側の残党・釜田十兵衛(渡辺)が再び賞金稼ぎとして戦いに身を投じるさまを描いている。オリジナルでのイーストウッドの役で渡辺が、モーガン・フリーマンの役で柄本明が、ジーン・ハックマンの役で佐藤浩市が出演する。(編集部・福田麗)

映画『許されざる者』は2013年秋、全国公開」

シネマトゥデイ

公開されたらぜひ見てくださいね~




ビスターレ ビスターレ (末広店)

娘Aを旭川へ送っていったついでにビスターレビスターレ末広店で食事をすることにしました。
嫁も娘も大好きな店です。

10月26日から980円でランチバイキングもやるようですね~むふふ~またこなくっちゃ。





初心者なので携帯写真がブレちゃいましたが、全員がBランチ850円を頼むことに。
ふむむ~ 
Bランチはポークカレーと野菜カレーでナン、サフランライス、ふつーのライスがお変わり自由なのか。



うほっ!
この焼きたてナンが食べたくてやみつきっす!
自家製でフライパンで焼いてみたりしてるけどこのぱりぱり感は無理ですね。
おかわりにハーフサイズで焼いてくれるのもd(^0^)b グッ!

ナンカレー


フロアにいるお姉さんもかわいくて、頃合をみはからっておかわりを聞いてくれますよ。
こういうさりげない接客が本当に光ります。
女性の一人客もいましたが、こういうのだとお願いしやすいと思います。
もっともそんなの関係ねぇ!というおばさまもたくさんいそうですがね。。。
おっとここまで。



関連ランキング:カレー(その他) | 新旭川駅南永山駅永山駅


八州狩り(佐伯泰英)-光文社

図書館に通っている

単身赴任していた3年間はエクセルに記録していたが1000冊以上読破した。
町の図書館にないものは北海道の図書館から取り寄せてもらったり。
読まないときはまったく読まないのだが、読み始めると中毒のようにむさぼってしまう。
高校生のころ、親は本に出すお金は惜しまなかったので、司馬遼太郎の「竜馬がゆく」を読んで長編小説の面白さを知ったように思う。
長ければ長いほど闘志がわくし、いいと思った作家の書庫を全部読み倒したくなるのってこれふつーだよね。

いま読んでいるのは


八州狩り


佐伯泰英氏の「夏目影二郎シリーズ」は初見だったが、江戸勘定奉行を父に持つ妾の子、影二郎がやさぐれて無頼の徒になりさがり人を殺めてしまうが、きらっていた父にその罪を赦免され、鏡新明智流の師範代だった腕を買われて幕末の世の腐敗を狩り取る旅に出るというストーリー。

悪を知る者が悪を狩るという一風変わった味付けの勧善懲悪ものだが、捨て犬や行きずりの女を道連れにしての道中は、盗賊にとってはいい弱点となるが、イケメンヒーローには次々と美しい女性が現れて窮地をしのぐこれまたおきまりのうれしい設定が活き活きと描かれる。

弱弱しく優柔不断な勘定奉行の父との確執も、回を追うごとに謎があきらかになっていき、読後さわやかな気持ちにさせてくれる。

江戸時代の庶民の生活や風俗にも徹底した資料集めをされたことが伺え、表紙の「猪牙舟」ちょきふねという舳の細い舟がわからなかったのでググって見ると、遊郭にお気に入りの女郎を先を争って買いに行くために安定感よりもスピード優先の川舟だったことなどがわかって面白い。江戸での風習だが、昔の時代映画は京都の映画村で撮影されたため、舳の丸い川舟が使われたので、時代劇の映像で知っている人は少ないらしい。



駅前不動産屋 今日も回りは敵だらけ。

昔からランダムでけっこうブログを読んでいますが、なかなかこれといった「お気に入り」にはめぐり合えません。
そんな中で人生の師とまで思えた奇跡のブログがあります。

「駅前不動産屋 今日も回りは敵だらけ。」

東京の不動産屋さんの社長のブログですが、毎日うんちくに富んだ言葉に出会うことができます。
その話題の豊富さ、世界に向けた視野の広さもさることながら、一番驚くことは自分に対する冷静な評価と地に足の着いた経営手腕でしょうか。

とにかく一読してもらえればわかると思いますが、社会や人間に対する観察眼が研ぎ澄まされていて思わずうなってしまいます。

バブル全盛のころ、ちょっと不動産投資なぞかじって脱サラなんてものも夢見たりしていましたが、不動産ブログランキングなんかを見ていると威勢のいい記事や儲け話が山ほど載っていますよね。
もしかして自分もわらしべ長者のようなおこぼれに預かれるのでは?なぁんて思ってしまったものでした。

がしかし、この「はるぼさん」の奮闘振りを拝見するに、とてもじゃないが自分にはクレームに対する度胸も商売に関する機転もないじゃん!と思い知らされてうちのめされました。
そういえばあのバブル時代には地上げ屋なんてうさんくさい連中もわんさかいましたよね。
そういった利権屋との生き馬の目を抜くような争いごとには立ち向かえそうにもありません。

ここはだまってはるぼさんのブログ上で妄想を抱くほうがどんなにか安心経営かもしれません。うんそうだ。

これって。。。

ブログをはじめて今頃気づいたんだけど、、、
家族には内緒で、だからといって他のブロガーさんとの馴れ合いもなくいったい誰に向けて発信しているんだろうね。

う~ん、それによって文体も変わるだろうしなぁーんも考えてなかったな~

まぁブログって結局自己満足にすぎないし日記も同じか。
ただちがうのはワールドワイドに公表してるってことだね。
まぁ、いっか。

文章をつなぐってことは楽しいし、思ったことを書き留めておくって役目もあるし。
人の役に立とうって考えることもないしね。
つれづれなるままに、ってそんな言葉もあったね。

それにしても思うことは、、、
女性の文章ってやわらかくって自由さがあるかんじ。
いまハマッているブロガーはメレ山メレ子さんだし。
あのすっとこどっこいな文章がうらやましすぎるなぁ~。

散歩

つかのまの秋日和

のんびりと散歩

あれほど暑かった夏も終わりを告げ

こんなにも太陽がここちよいなんて


秋1
(写真クリックで拡大)


秋2
(写真クリックで拡大)


帰ったら七輪でサンマでも焼こうか~

che’nele

シェネルの story を聴いている
日本人に馴染みやすいし、聴いてて心地よい





アルバムのレビューを読むと、いやに専門的な評価が目にとまった
辛口と悪口は紙一重
言いたいことを言うのはいいが、こうしたら良くなるというアドバイスでもないとただの悪口になる
せっかくの知識がムダだなぁ


今日のながれ

写真を縮小しようとして(縮小専用)の新バージョンが出ているのを思い出した







このサイトよく見ると色々あって楽しいじゃない JPOPランキングなるものを見てみた







ヘェ~、こんなのが流行ってんの とりあえずメモメモと、、、 YouTubeで全部聴いて見た 家入レオ、なかなかいいな

テスト2

画像ちっちゃかったな。。。文字色
こわれた。。。
いいかも
ワンコウォッチ[ジュエリック・シルバー]
FC2プロフ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
ブロとも一覧

ペケペケカクカク

オタク女子のダックス絵日記

自動車修理屋 ! イイ ! ! パパ店長のお楽しみ 

看板猫と山間の田舎暮らし

ひろあーちゃんのなんだかなぁ~

まったりネコの昼下がり

素敵な人生(にゃんこ先生がお届け)

サエっちのサエズリ

明日のために
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
広告
    アラフィフ50台ブロ友集まりませんか! コミュバナー バナーはここで作りました 「画像加工編集サイト」
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。