スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

似ているもの

なんだか似ているなぁ~と思うもの。。。

北野きい
北川景子

北野きい、と北川景子

どっちかといえば北川景子の方が好き


新垣結衣
戸田恵里香

新垣結衣、と戸田恵梨香

どっちかといえば新垣結衣の方が好き

安室奈美恵
アムロ

安室奈美恵とアムロ・レイ

どっちかといえば安室奈美恵の方が好き

上島竜平
野田佳彦

上島竜兵と野田佳彦

どっちかといえば上島竜兵の方が好き

前田敦子
劇団ひとり

前田敦子と劇団ひとり

どっちかといえば劇団ひとりの方が好き

朝青龍
大島美幸

朝青龍と大島美幸

どっちかというと大島美幸の方が好き

トラ猫
ドラ猫

トラ猫とドラ猫

どっちも好き

マロニー
はるさめ

マロニーちゃんと春雨

どっちも好き

アジャ・コング
和田アキコ

アジャ・コングと和田アキコ

どっちも好きじゃない!

スポンサーサイト

高梨 沙羅(たかなし さら)さん

わが町の有名人といえばいままで原田雅彦選手でしたが、
昨今は高梨沙羅選手に代わってしまいましたね。

高梨沙羅

北海道上川郡上川町出身。上川町立上川中学校を経てグレースマウンテンインターナショナルスクールに在学中。父は元ジャンプ選手で、兄もジャンプ選手。
小学校2年生からアルペン用スキーでジャンプをやっていたが、本格的に取り組むようになったのはテレビの映像で山田いずみ、渡瀬あゆみが飛ぶ姿を見て、地元のジャンプ少年団に入ってからである。
2012年に中学校を卒業後、北海道旭川市のグレースマウンテンインターナショナルスクールに入学。進学先にインターナショナルスクールを選んだのは、『海外へ遠征した時に英語が喋れると精神的に余裕ができる』からだと語っている。

ここまでウィキペディアより引用

先日24日は、リレハンメルで行われたノルディックスキーW杯ジャンプ個人第1戦、96メートルと98メートルの大ジャンプで1回目の3位から逆転して通算2勝目をあげましたね。
サラ・ヘンドリクソンが2位ということで、もはやライバルも超えてしまいました。

町では後援会を作って大々的に応援していますが、とても明るくてチャーミングなお嬢さんです。
先日帰国後の報道がありましたが、お母さんの煮物と味噌汁があれば何も入らないと言っていました。
度重なる遠征で自宅にいる時間はほとんどありませんが、こんな小さいうちから海外生活をしていると国際的な感覚がかなり身に付くでしょうね。
英語の勉強もかなりしているそうですが、もっと早い時期に英会話の勉強をするようにならないものでしょうかね。
中国や韓国にくらべ、日本人の英会話能力はかなり劣っていると思います。

若い子が希望を持って活躍する姿って本当に見ていて気持ちがいいものですね。
これからも応援していきます。

記念日 その3

翌朝、いつの間に寝てしまったのか記憶もなく、朝9時に目覚めました。

う~ん、頭がフラフラする。
完全に二日酔いだわ。

とりあえず、着替えて朝食行かなきゃ。
朝食も、これまた決めていました。

前回も利用したモーニングを食べに行きます。
ホテルのバイキングの朝食もあるのですが、1000円するわりに食べきれないし、食べ過ぎるのでムリ。

ホテルを出ると昨日までの雪もやんでいました。
歩いて3分ほどの喫茶店を目指します。

マルサ

旭川市の買い物公園通りでモーニングをやっている貴重なお店です。
シンプルな喫茶店というかんじ。

マルサ2

サービスコーヒーが安いですね。
モーニングのほかにもサンドイッチやケーキセットなどいろいろおいしそうなメニューがあります。

迷わずモーニングを注文しました。
店内は禁煙なので喫茶とは言わないのかもしれませんね。

店内

注文したモーニングがきました。

モーニング

400円で必要十分なこの内容。
トーストが厚くてモチモチしてておいしいんですよね。
次から次へと常連らしき人たちもやってきます。

もちろん、コーヒーもとてもおいしくて、酔い覚ましにちょうどいいかんじ。

ごちそうさまでした。

買い物公園

外へ出ると雪はやんでいますが、どんよりとしています。
昨日の喧騒をよそに閑散とした街がそこにありました。
また、いつもの日常に戻っていかなくては。
とてもリフレッシュした朝でした。






関連ランキング:喫茶店 | 旭川駅



記念日 その2

樹花を出て街へ向かいます。

とても腹が苦しくて飲む気分ではありません。
でも、もうプランは決まっています。

いつも2次会はカラオケと決めています。
目をつけておいたカラオケ屋さんに行くとやはり混んでいました。
それでも待つこと10分くらい。
飲み放題つきで一人700円だったかな。安いねぇ。

カラオケ2

ジンライムかなんかのカクテルに嫁はウーロン茶。
もう飲めないとか言って飲んでるな自分。

カラオケ

嫁は十八番の竹内マリアで攻めます。
自分はオフコース、尾崎豊、チャゲ&飛鳥の定番メニューで完璧。

最後はこれもいつもどおり、愛が生まれた日 (藤谷美和子・大内義昭)のデュエットで締めます。
これ、よく見ると秋元康の作詞なのね。さすがに昔から儲けてますな。

あっという間の1時間でした。



カラオケを出て街に向かいました。
予定ではふらりーと、という焼き鳥とコップ酒しかないような小路の飲み屋さんに向かう予定でした。
角を曲がると、とても明るいネオンが目につきました。
あたりはサンロクから離れた飲み屋さんの少ないところ。
暗い一角をひときわ明るく照らしています。

串鳥

串鳥さんの新店舗です。(平成24年11月21日オープン)
まさにオープンしたてのホヤホヤですね。ガラス張りなので外から中の様子がよく見えます。
人がたくさん入っているようです。
ネオンに惹かれる蛾のように、二人は足を向けました。

中に入ると、やはり混んでいますね。

店内

いま写真を見ると、通路に向かってボックスがカウンターのようになっていますね。
店内は明るくて新しいので気持ちがいいです。

メニューを確認。

メニュー

変わったものがいっぱいありますね。
1本からの値段になっているので1本ずつ頼めるのかな。
3次会としては助かりますね。
嫁はすでにギブアップ宣言して1本でいいと言っています。

めにゅー2

とりあえず生ビールと、嫁はウーロン茶を注文しました。
串も変わったものを注文しようかな。
待つこと10分くらいできましたよ、混んでるのに早いです。

やきとり

頼んだのは、期間限定メニューの豚おにぎり2本、つくねみたいなのがそう、それに豚ナンコツ2本、これは豚の大動脈かな、たぶん。そして普通メニューの牛さがり1本、豚アスパラ2本、鳥レバー2本です。

豚おにぎりは、きりたんぽを豚で巻いたようなかんじかな。
タレがうまいです。
豚ナンコツもコリコリして鳥よりもワイルドなかんじ。
これもうまいですね。

おいしくて嫁の別腹も発動!
2杯目の飲み物で、鍛高譚の梅酒ハイボール発見。
この鍛高譚(たんたかたん)はしそ焼酎なんですが、嫁の大好物なんですよね。
それの梅酒バージョンがこれ。
炭酸が苦手な嫁は、梅酒ロックにしてもらいました。メニューにはないけどね。
自分もついでにウィスキーの角ハイボールに変更。

もうわずかしか食べたり飲んだりできませんが、それでもなごり惜しく時間が過ぎていきます。
さて、ホテルに帰るとしますか。

二人で飲んで食べて、会計2400円くらいだったかな。
とても安くておいしいお店でした。
ごちそうさまでした~




関連ランキング:焼き鳥 | 旭川駅

続きを読む

結婚記念日

結婚記念日を終えて帰ってきました。
本当の記念日は11月29日、いい肉の日なんですけどね。
いい夫婦の日は先輩に先に申し込まれてて1週遅れになってしまいました。

ちょうど31年前の結婚式の日は、猛吹雪で交通網も乱れて札幌から車でかけつけてくれた友人達はその日に帰ることができなかったらしいです。
今日も天気は荒れ模様、朝から雪が降り続いています。
休暇をもらい、17時に仕事から帰ってきて、雪かきをしてから出かけました。

途中天候が悪くて仕事帰りの車のラッシュにも出会い、1時間のところ1時間20分かかって旭川市のホテルに到着しました。
予約したホテルは「レオパレス旭川」
駐車場代込み、ダブルの部屋で6000円です。旭川市のビジネスホテルの中ではかなり格安ですね。
ただ、禁煙の部屋ではなかったのですが、ここはルームエアのクリーナーが備え付けなので、到着時にスイッチを入れておけば帰って来る頃には臭いはすっかり消えていました。

さて、7時に予約を入れておいた「樹花」(きばな)さんに向かいます。
ここは昨年の結婚記念日にも使いました。
昨年は初めてだったのですが、居酒屋というよりは割烹という雰囲気です。
メニューはなく、すべて板さんのお任せ料理です。
飲み放題で4000円から予算に応じてやっていただけるので安心できますよね。
昨年は言わなかったのですが、今年は2回目ということもあり結婚記念日なので5000円のコースでとお願いしました。

4条9丁目のホテルから3条6丁目(サンロクという旭川の飲み屋街)までは歩いて5分ほど。
雪がすごく降っていましたが、さすがに3連休のど真ん中だけあって、人通りも多かったです。
ドアを開けるとすでに小上がりに2組のお客さんがいました。
前回は1階だったんですけど、今回は2階へ通されました。
2階は座卓が4席ほど。2階にも1組のお客さんがいました。みなカップルらしく会社の宴会は入っていなかったので静かに飲めそうです。
普通の居酒屋だとうるさい感じがしますが、ここは静かに飲めるので記念日には最適なんです。

係のきれいなというよりはかわいいお姉さんが注文を取りにきます。
まずは生ビールを頼みました。グラスを見るとプレミアムモルツでしょうか。

乾杯


乾杯~!
これからまた1年よろしくお願いします!小指で契約を交わしました。

先付け

ちょっと画像がぶれてしまいましたが先付けです。
さきほどのかわいいお姉さんが説明してくれます。
豆乳の豆腐、マグロの酒盗(内臓の塩辛)、イカの沖漬け、鶏の唐揚げの4品です。
ビール頼んだのを後悔したくらい、これは日本酒に合うなぁ。
ビールをさっさと飲んで日本酒を頼みました。

ここは飲み放題でもメニューがないので、日本酒もお任せです。
「常きげん」という日本酒が出てきました。冷蔵庫でキリッと冷やされていてとても喉越しがいいですね。
かわいいお姉さんが、石川のお酒ですよ~と教えてくれたのですが、すぐ忘れて2回も聞いてしまいました。

お造り

ここでお造りが登場!ええええええええ~!
隣の席の人のは小皿でしたが、とんでもないお頭付きの大皿じゃないですか。
板さんからの結婚記念のサービスです、とかわいいお姉さんが説明してくれました。
5000円払っているとはいえ、飲み放題が1500円くらいするご時世、しかも冷えた地酒も飲み放題ですからね。残り3500円くらいでこんなもの出してよいの?

板さんの大出血サービスに感動する二人。あとで板さんにお礼言いますね、と言うとお姉さんも、喜ぶと思います~とのこと。
ここで日本酒を追加注文。嫁は梅酒に変えました。
2階で呼び鈴も何もないので、飲み物注文するのに不安でしたが、かわいいお姉さんが何度も2階まで来てくれるのでぜんぜん心配入りませんでした。居酒屋だと飲み放題だとぜんぜん呼べどこないところもありますが、ここはポイント高いです。

焼き物

嫁も自分も刺身だけで腹が苦しくなってるところに焼き物がきました。
高級魚キンキの焼き物と銀杏と栗?の焼いたもの。そして漬物です。栗は食べちゃったのでないですけど。
キンキは脂も乗っててうまいです。鍋に入れるよりも焼いた方が絶対にうまい。

煮物

キンキも食べ切れていないところに煮物です。
カブときのこにカジカの子かな、いもだんごのようなものの中にはカニが入っていました。
板さんの遊び心で中身がわからないようになっていたんですね。

食べるのは追いつかないけど日本酒が進みます。
常きげんを4杯ほど飲んだところで日本酒が変わりました。
次は大信州とか。
常きげんもさっぱりとしておいしかったですが、大信州はそれよりも力強さをかんじます。
飲みやすくてこれも最終的に2杯いってしまいました。

天ぷら

そろそろ嫁の箸が止まってきました。
もともと飲んだらつまみはいらない人ですからね。
でも普段食べることのない高級料理ですから、がんばって!
天気のことや子供の話題など、話は尽きません。嫁の話をだまってうんうん聞いてるだけで時間が過ぎていきます。

あん肝

そろそろ終盤かと思った頃にあん肝が出てきました。
珍味なのにでかいです。
まったりとしててうま~!嫁が苦しくてギブアップしたのでもらって食べました。
もったいないし。
それにしても食べたなぁ~けっこう日本酒飲んでるので腹はパンパンです。

寿司

〆にお寿司です。
ちょうどいい量でした。ギブアップした嫁もさっぱりとした生姜で口直し。
すべておいしくいただきました。
かわいいお姉さん、2階までわざわざ一升瓶を持って何度も往復してくれてありがとうございました。

階下へ降りると板さんがお出迎えしてくれました。
大出血サービスのお礼を述べ、やさしい笑顔で店の外までかわいいお姉さんとお見送りしていただきました。
31回目の結婚記念日をここでしてよかったです。





関連ランキング:割烹・小料理 | 旭川駅



画像認証ってなに?

あちこちのブロ友さんや訪問先のブログにコメントするのが趣味のようになってしまった今日この頃。
コメントするのも楽しいし、自分のブログに対するコメントも本当に励みになりますね。
最初は独りよがりの日記でよいと思っていましたが、ブロ友さんとか読者の方がいてくれると思うと、だんだんとその目を気にするようになってきました。

自分の日常の記録だけでなく、北海道以外にお住まいの方に北海道ならではの情報を伝えたいとか、映画や芸能情報などの話題で盛り上がりたいとか、だんだんと自分の日記じゃなくなってる気がします。。。いいのか悪いのか。
まぁそれも、ルールもなにもない自分だけのブログですからよしとしましょう。
他のブロガーさんから刺激を受けてヒントになることもあるし、自分ならこういう表現で書きたいということも出てきますしね。
人と人とのつながりで育っていくこのブログ。それもまた楽しくて。

で、本題に戻りますが、コメント書いていると、自分のブログのコメでさえ毎回でてくる画像認証。
なんだコレ? って話です。

画像認証


毎回毎回、メチャメチャ面倒ですよね。しかもよく読めなくて失敗したり。。。
設定で無くすこともできますが、デフォルトで付いているのでなんか外すのも不安。

調べてみるとこれって、不正書き込みを防ぐ目的なんですね。
よくダイエットの宣伝の書き込みなんか見ますが、あれです。
機械的に不特定多数のブログにコメントしまくる業者がいるんですね。
gooとかヤフーの知恵袋などにはよく書かれています。
機械はこの画像の数字を読み取れないので、人間だけが読み取って書き込むことができます。
無駄だと思っていましたが、ちゃんとセキュリティしてくれていたんですね。ありがとさんきゅ。

検索するとおもしろいものも見つけました。

画像1


この数式が解けたら認証してくれるそうですw
バカにすんな!
絶対ムリやん。。。。

画像2


この展開図はどの立方体になるでしょう?って。。。
ちょっと大学入試からやり直させてもらえますか。
大学行ってないもんでわからんわ!

画像3


好きなお姉ちゃんを3人選べって?
これならできるわ。最初からこれを出さんかい!

・・・・でも良く見たら3人も選べんかもしれん。ごめんな。
って、これ正解があるのか?
まじ好みの問題だよね。

「Gigazine」 さんより引用させていただきました。感謝。

人間ドック

人間ドック、無事に終えてきました。

朝起きたら、積雪15センチ、ちょっとビックリしました。
いつもは1時間で行ける病院が、10分ほどよけいにかかりました。

ロビー2


朝食抜きのドックですから、いつも楽しみにしているのは検査後の飲み物。
ですが、今日は遅く到着したので順番は一番最後。

検査を終わってきたらもう昼食の準備が始まっていました。
胃カメラの検査後は30分は飲食禁止なんですが、どうしても喉が渇いたので野菜ジュースをがぶ飲みしてしまいました。
嫁は先に終わって、ロビーでマッサージ機に寝ころんでくつろいでいました。

ごはん
画像 295


さて楽しみな昼食です。
和食と洋食が選べるのですが、2年前は和食でとってもさみしい内容だったので、今年は洋食に変えてみました。
メインはハッシュドビーフ、付け合せになんかでかいエビ、なんだろう?オマールエビかロブスターのフライですね。それにサーモンのマリネ。
う~ん、昼食としては十分なんだけど、年々質、量的に減っている感じがします。
数年前ならこの他に二の膳までついてさらにフルーツの大盛り皿がついていたんだけどなぁ。
そしてワイングラスも。

まぁ、病院はレストランではないのでこの料理は豪華といえなくはないですが。
先に検査終わってきた人たちは、この他にコーヒーとサンドイッチが食べ放題だったのでまだましですかね。
自腹で受診した嫁はともかく、公費で受診している自分は贅沢はいえません。

さぁ、これからまた来年に向けて健康な自分を造って行かなくっちゃ。
2月からダイエットはじめて現在9キロ減。
あと6キロ減を目指してがんばろ~!
とりあえず今日はビール飲んで明日からだな。。。

31回目の結婚記念日

明日は人間ドックの日

ちゃんと便もとったし問診票も書いたし、朝7時に家を出ればOK!
職場の検診なんですが、隔年で妻も一緒に受診しています。
主婦なんで全部自腹なんですけどね。
こういう機会でもないと、主婦の場合受けることもないので、何年か前から誘うことにしました。
たいてい嫁の方がいい検診結果なので自慢されてしまうけどね。
4年前は鼻カメラがなくって、胃カメラは口からだったんだけど、自分の後が嫁で前の人飲むのが下手くそで涙目だったと看護師さんから聞いて大笑いされたっけ。
看護師さん、守秘義務あると思うのでそこんとこヨロシク。。。

というわけで、明日ドックへ行ってすべてキレイキレイしてからの結婚記念日。
本当は29日ですが、24日の土曜に旭川市のホテルを予約しました。
毎年記念日は、妻との再契約の日。
来年もまた僕と結婚していてもらえますか?という意思確認の日でもあります。
大事にしなければ。

歳を経るごとに、嫁とぶつかることも少なくなりましたし、ケンカしても自分が外で頭を冷やせば忘れることもできるようになってきました。
正直、ここまでのお互いの努力はハンパではなかったと思います。
すべて言う言葉があいまいで、言わなくても分かるだろ、いや分かれ!というO型の妻と、すべて口に出したからにはその責任を持つべき、家族でも言葉が人を傷つけることもある、という頑固なA型の夫ですからね。
今でも言葉の壁?はありますが、そんなことはささいなこと。男女の思考のちがいと言ってしまえることですし。

ふりかえると、20歳で結婚以来、20代、30代はすっかり子育てに追われ遊ぶこともない忙しい毎日でした。
それでも結婚記念日だけは、親にも助けられて夫婦で過ごすことができました。
子供が大きくなると、家族で温泉に一泊することが多くなりましたが、今はまた、二人きりでホテルに泊まるようにしています。
不思議な縁に恵まれて一緒になった二人ですから、これからも一緒にいたいと本心で思っています。
もともと同級生なので、いまでもデート気分で飲みにいきますが、同僚からは不思議がられます。
嫁と飲みに行ってなにが楽しいのかと。
嫁もまた同じことを言われるそうです。

そういう人に逆に聞きたいです。嫁と二人きりで飲みに行ってつまらないのですか?と。
それならなぜ別れないの?と。
妹がいて、ずっと頼りにされることに慣れてきた自分。
そして兄が二人いて、ずっと頼ることに慣れてきた嫁。
そんな二人が一緒に暮らすことが都合がよかったのかもしれません。

お互いのことが新鮮でなくなってしまって、男として女としての魅力がなくなってしまったとしても、外見だけではない何かがあると思います。特に外見は自信がない二人ですが。
結婚前に大事なのはもちろん愛ですが、結婚してから二人で築いていくもの、それは絆ではないでしょうか。
まぁ、絆が無事太いものになっているか、再確認してきますね。






歌姫 浜崎あゆみ

2000年を代表する歌手として浜崎あゆみを語る人は多いと思う。
いまでもカラオケに行くとその曲の多さに圧倒されるだろう。
そのくらい時代に愛された歌手であったと思う。

最初のイメージはちゃら女だったけど。
歌も軽くて聞くに値しないと思っていましたね。
そしてあまりにもテレビに出まくるようになった2001年。初のベストアルバム「A BEST」が発売されました。このとき初めておじさんはレンタルして聴いてみました。
テレビで流れてくるうわっぺらな音楽と、歌詞を眺めて聴くその音楽とはまったく別物でした。

歌詞がいい。
単なる恋愛物だけではなく、人生を応援するような、傷つき疲れた人をそっと救い上げるような、そんな優しさにあふれた歌詞がたくさんならんでいました。
高音でキンキンした声ですけど、彼女の歌唱力でじわ~と歌詞が身にしみてきます。
特にバラードがすばらしいですね。

彼女が震災の支援に現地の小学校を訪れて唄ったのがこの曲

「SEASONS」


(クリック前にボリューム注意)


今日がとても楽しいと
明日もきっと楽しくて
そんな日々が続いてく
そう思ってたあの頃

今日がとても悲しくて
明日もしも泣いていても
そんな日々もあったねと
笑える日が来るだろう

幾度巡り巡りゆく
限りある季節(とき)の中に
僕らは今生きていて
そして何を見つけるだろう

SEASONS(歌ネット)


彼女のきらびやかな外見とは別に、貫禄というか、奥に秘めた迫力のようなものが迫ってきます。
世間ではそれをオーラと呼ぶのでしょうかね。
彼女のアルバム全体を通して、一貫した何かが訴えてきます。
歌姫の心にある詞(ことば)がすごい力を持っているような気がします。



そんな彼女も時代の終焉を迎えたのでしょうか。
最近はあまりいいうわさを聞かなくなりましたね。
突発性難聴になって唄えなくなったり、外国へ行ったりしてマイクを持つこともなくなってしまいました。
そして今回の不倫騒動。
まったくもって残念でなりません。

人間だから恋をする、人の道も外れることがある、堕落することも。
でも不倫てさ、一言いいたいよ。

不倫は禁断の恋。
自分の正当性を声高に叫んではいけない。
人の夫を好きになったなら、一生日陰で暮らす覚悟があればそれもいい。

そして結婚しながら不倫する人。
自分は安全圏にいながら、運命の出会いとか言ってんじゃねぇ!
さっさと離婚しやがれ!

ふ~~。。。

一言じゃなかったね。

興奮しすぎた。

何が言いたかったかというと、晩節を汚さないでほしいということ。
誰もスーパースターの裏は見たくないし人間くさい部分はいらない。

ツイッターなんぞ絶対にするな!

過去の栄光を掲げたままそっと舞台を降りてください。
その多大なる功績は時代を語り継がれるのだから。








札幌美容形成外科院長の日記

美容に興味があったわけではありませんが、ある人の痛々しいリストカットの傷跡を見て、なんとかできないものかと美容形成外科を検索していました。

いろいろ調べていくうちに、ケロイド様にまでなった傷跡をきれいに消すことは無理であり、費用も膨大なことを知りました。よくある刺青を消すこともそうですね。人体にもかなり無理がかかります。

そんな検索の中で、面白いものを見つけました。それが、

「札幌美容形成外科院長の日記」

病院のHP内の日記なので、ブロガーさんと呼んでいいのかわかりませんが、とりあえず皆さんに紹介したくて書くことにしました。

最初HPを見ていたときは、「マンガでわかる美容形成外科」を読んでこれは確かにわかりやすいし、なじみやすいなーと思ってみてました。院長のイラストもとても似ていますね。
そしてここに出てくる「眼瞼下垂」のことを知ったんです。
なんか自分の目に似てるな。。。
まぶたがたるんでるし、黒目も隠れてるし、なによりパソコンいじってると肩がこって仕方がない。
へぇ~、保険適用で手術してもらえるんだ。。。

目


恥ずかしながらアップします、まぶたが重いですよね。そして左目がかなりかぶってます。
どうやら加齢によるものですかね。
目をパッチリと開けようとすると、こんどはおでこがしわだらけになってしまいます。
結婚30年を超え、いまさら整形もないもんだとは思いますが、ブログをやるようになってからはますます肩と首のコリがひどくなってきました。
仕事でもパソコンを使うからよけいかもしれませんね。
保険が利くならと、いまだ思考中です。。。

ま、わたくしごとはどうでもいいのですが、この日記、過去からじっくりと読んでいくと院長の大学時代のできごとに衝撃を受けました。医科大学ですから白い巨塔のようなことは想像できなくはないですが、実際にそれを目の当たりにしますと当事者の困惑がわかります。
そういういやな事態に敢然と立ち向かってきた院長の強さというか正義感に胸を打たれるのです。

そしてなにより私の心を打つのは、その誠実なそして真摯な物の考え方でしょうか。
なんかあまりにカッコよく紹介しすぎだと感じた方は日記を読んでみてください。
院長の恩師や友人、そして新聞記事に登場する人たちに向ける言葉や態度が人柄を語っています。
自分を飾らず正直に書いているこの日記は、私の人生の師とまで思えるのです。

富良野を愛し、ラベンダーを深く愛する院長が、同じ北海道の地にいることに誇りを感じます。
あまり持ち上げすぎですかね、でも本当に気さくさもあって親しみやすい方だと思っています。

日記の中では医師という多忙さ、そして患者に向ける情熱ゆえ、家族や奥様とあまりうまくいっていない印象もうけますが、それでも家族のことを書くときの愛情のこもった文章も素直に書かれています。
コメントにたびたび登場するさくらんぼさんや、まみ子師長さんとの交流もほほえましいものです。

今は整形ブームらしいですが、若い人もそうでない人も、ハデな宣伝や値段の安さにだまされないように、ぜひこの日記を読んでほしいですね。
整形の知識も深まりますし、単なる読み物としても非常に優れていると思いました。


「医療法人 札幌美容形成外科」

[郵便番号]060-0003
[住所]札幌市中央区北3条西3丁目コンタクトオフビル3F
[電話]011-231-6666
受付時間 AM11:00~PM7:30,水曜日曜はAM11:00~PM3:00
(保険診療の再診は月・火・金・土の16:00~18:30までのみ受付)
土・日も休まず開院(木曜日・祝日休診)
完全予約制

もてもてナインティナイン 愛知県美浜町・お見合い大作戦

これオンエァ見てた人いますかね。

北海道のお見合いも楽しく見ましたが、今回は愛知県美浜町。
愛知県名古屋市から車で50分ほど離れた海沿いの景色のよい町です。

全国から370人が応募し、番組史上最大の78人が参加したという激戦となりました。
当然オーディションやってるのかと思いきや、番組HPを見ると説明会しかやってないのね。
まぁ、全日程本人参加が前提条件ですから、仕事の都合上無理な人もいるんでしょうけど。

今回の一番人気は、大阪出身で愛知県から参加したOLの見方優子(みかたゆうこ)さん29歳。
地元ってのもあるんでしょうけど、もう断トツの人気でした。
男性1番から3番人気までトップスリーを独り占めしちゃいましたからね。
まぁ、容貌も素敵な方で、何が男性を引き付けたかというとその話術ですかね。
自分から話を振って笑顔で人なつっこく話しかけるところ。
他の参加者がトップスリーに話すとき、素敵ですねーとか最初から一目ぼれ度を猛アピールするのに対し、あまりそういうことはしゃべらない。
相手の目を見ながら質問して話を引き出していくのがうまいなぁーと思わせる。

で、結局トップ1同士がくっついて終わりという、世のブサイク連中にはどうしようもない夢も希望も打ち砕かれた結果で終わるわけですが、イケメン同士の恋愛なんぞなんの興味もねぇ!
美人と呼ばれる者同士のドロドロした裏の戦いでも見せてくれるならそれはそれで楽しいけどね。

そのあと、突然目を引く展開が訪れたのであった。
それは池田三姉妹の登場だぁ!

長女池田明子36歳独身、次女池田晴子(せいこ)34歳、バツイチ、11歳の子あり、三女池田夏子29歳独身、長女はおっとり型、次女は人見知りタイプではあるが、結婚経験があるため余裕が、三女は明るく人なつこいタイプ。
さてさてどうなるかこうご期待なんですが、姉妹ってみなそうなのかは分かりませんが、第1候補、第2候補ともに三姉妹がかぶってしまうという仰天ぶり。

そして最初のインタビューでは、次女は引っ込み思案なため、長女と三女が話しているのを聞いて横から突っ込んでいこうかなーという作戦。
そしてフリータイムでは、三姉妹はそれぞれ最初の候補とは違う男性と話が盛り上がっていく。三女はまったく別の男性といい雰囲気に。その男性はJA職員27歳の村田さん。
明るい女性が好きだというだけあって、三女の明るい会話でいいかんじ。
このままうまくいってくれ~~と祈るような気になってしまった。

そして長女と次女の前にゴルゴ13の頭を薄くしたような42歳の電気屋、山田さんが現れ、ちょっとだけ話をしていい雰囲気に。
その後は長女が積極的にアピール。次女は一人ポツンとしてしまった。
続くお宅訪問では長女が山田さんの自宅を訪れ、ちゃくちゃくと作戦は進行していくことに。三女も村田さんのお宅を訪問し、笑顔で会話も弾む。
そして次女は、最初の第1候補のお宅を訪問し、それぞれが別々の男性をねらっていくのかと思われた。

最終フリータイム、三女は村田さんといい雰囲気。そして長女も山田さんと会話が弾んでいる。
次女は手持ち無沙汰のようだ。。。

長女が三女のもとへ席を離れたときそれは起こった。。。。
電気屋山田さんが次女の方へ向かったのだった。
そして飲み物を手に話を始める二人。

やはり姉妹の好みは似てしまうのか、次女も山田さんとは話は弾む。ヒトミシラーではなかったのか。
そして決めの一言を放つ!

「喋れるのが私 山田さんしかいないんですよ!」

「山田さんしかいないんですよ!」

はぁ~?
さっきまで長女と話をしていたのを見たはずの次女からこんな言葉が。。。
こわいこわい、女の闘いこわいよ~~~!

山田さんの心は 長女<<<<<<次女 と傾いていってしまった。
そして告白タイムで山田さんの手をガッチリと握ったのは、、、、、もちろん次女。

長女、一瞬の離籍を生涯後悔するハメに。
もちろん、大人ですからね、そこは姉妹だしね。「こういうルールですからお互い恨みっこなしです」、というフォローはしておりました。
しかし、、、

「一度くらい姉に結婚させてやれよ!次女ゴルァ!!!」


と思わず叫んだのはわたしだけではあるまい。
「裏切っちゃいました、テヘ」
モテようとすることはなにも悪いことではあるまい。
むしろそれは女の必須の才能でもある。
しかしそこにはルールはないのか、仁義はないのか。

なぁーんて、ぜんぜん怒っちゃいないワタクシ。
おもろかったわぁ~、次回も楽しみにしてまっせ!

ちなみに、三女は村田さんとめでたくゴールインしておりました。

 動画で見ることができます

 もてもてナインティナイン 愛知県美浜町・お見合い大作戦




スーパー銭湯 大雪乃湯 (旭川市永山)

週休最終日。

嫁が仕事なので、娘Aのたっての希望でスーパー銭湯に行ってきました。
先日、SPA神楽に連れて行って以来、仕事の疲れがとれたのか、銭湯好きになってしまった娘A。
友人と一緒に何度か通ったそう。

またどこかへ連れて行けという。
おとーちゃんは今日はゆっくりとしたかったのにな。
まぁしかたないな~。
(娘に甘いのね~という嫁のつぶやきは無視)

券売機

まずは券売機で入場券を買います。
大人420円を2枚と。
温泉じゃなくあくまでも銭湯なので安いです。
その代わり、シャンプーやボディソープは置いてありません。
この券売機で買うことになります。持参すればよいことですけどね。


美容室美容室メニュー

玄関をはさんで隣には美容室がありました。
「一石」(いっせき)と言うんですね。
たしか開店したころは千円カット専門の店だったのですが、いつの間にかパーマやカラーリングもやってくれるお店になっていました。
髪の毛をさっぱりしてから銭湯に入るというコンセプトは変わっていませんけどね。
駐車場も広いので狙いは悪くないと思います。


内部

玄関横にはゲームコーナーがあります。
受付カウンターの前にはちょっとしたものが販売されています。

岩盤浴

男湯と女湯の間に岩盤浴の入り口があります。
同じ場所でマッサージもやっているようです。
岩盤浴は女性のみのサービスで、25分×2回分で800円
タオル、浴衣、下着付となっていますが、下着も貸してくれるんですね~

さてさて、湯船に入ってきますか。

お風呂は広いです。
スーパー銭湯というだけあって、メインの浴槽は白いお湯使いとなっています。まるで温泉のようですね。
その横には電気風呂がありました。
電気風呂は昨年帯広に行ったときに初めて入ってみましたが、デンキのビリビリが筋肉をほぐしてくれてかなり疲れが取れるような気がしました。
旭川市にもないかなーとは思っていましたが、こんなに身近にあったとは驚きでした。
たしかオープンの時にも来たのですが、一人分のスペースしかないので今回も利用することはできませんでした。
おじいちゃんに人気ありすぎなのね。

内湯はふたつですが、露天風呂が広くて気持ちいい~~~!
露天は4つの浴槽があります。
岩風呂、ヒノキ風呂、ヒノキの寝湯、タコ壷です。
寝湯とヒノキがいっぱいだったので、タコ壷にはいってゆっくりしてました。

サウナもありましたが、今回はパス。
洗い場も広いのでゆったりと体を洗うことができました。
しかし、相変わらず洗い場で場所取りのようにお風呂道具を置きっぱなしするやからがいますね。
そのままゴミ箱に捨ててやりたい衝動にかられますが、妄想だけでがまん。
おじいちゃんとケンカしてもしかたないしね。

さて、さっぱりとしたのでお食事タイムとしますか。
ゆっくりとしたので、もう2時半です。お腹すいた~。

食事所

食事処にビールサーバーがあるのを横目に見ながら、メニュー看板を見ます。


メニュー看板

おー、なんかにぎやかでいいなコレ。
値段もそんなに高くないし、迷ってしまう。
右上にある男ごはん、というのがみょーに気になる。
がっつり肉中心のオカズですね。よし、君に決めた!
娘が上がってきませんが、お腹空きすぎなので先に注文して待ちます。

座席

座席2

席は畳の小上がりと中央にテーブル席、そして掘りごたつの席がありました。
畳のところでは寝ころんでくつろぐご老人もいました。
でも、食堂の座敷だと昼寝するにはなんか気を使いそうだな~
常連だったら気にしないのかな。
座敷の奥にはマッサージ機も数台置いてありました。


メニュー

注文してから席に座ってメニューを見る。
ちぇ、先にこっちも見ればよかったかな。
ラーメン系もいっぱいあって目移りしちゃうな。
いーや、男だったら男ごはんだろ。ブロガーとしてもそこは譲れねぇ。
とかなんとか悩んでいるうちにきましたよ。

男ごはん

うは~、男メシというよりはファーストフードっぽいなコレ。
トントロの焼いたのと鳥のから揚げ、エビフライにポテトチップス。
ちとおやじには油分が。。。。
でも腹へったので食う!
おお、意外といける。ただしポテトチップスは揚げ方失敗かな。
ちょっと固い、固揚げポテトだと思えばいいか。

娘も上がってきました。
表のメニュー看板見て即決。
ハンバーグスパゲティ~!

ハンバーグスパゲティ

うん、可もなし不可もなしなのね。
まぁこういうところはそれでいいよね。

娘は大満足して自宅に送り届けました。
帰り際、ストーブの調子が悪いというので、ちょっとチェック。
う~ん、エラーが出るのか、送風口のフィルターを見るとほこりびっしり。
こりゃ、前の入居者も掃除してなかったな。
掃除機を出してもらうと、こちらもゴミ捨てサインが点滅しまくりでなかなか吸ってくれない。
フタを開けるとほこりとゴミがびっしり詰まっていました。
フィルターを常備していないのはいいけど、ゴミは捨てようよ、ね。

掃除機を整備し、ストーブのフィルターを掃除するとストーブはご機嫌で動き始めました。
おまえな~、掃除機の開け方も知らないってことは今まで掃除したことない?
掃除はしたことあるけど、掃除機は開けたことない!

はぁ~~~~。。。じゃぁな!


 「スーパー銭湯 大雪乃湯」

 旭川市永山2条7丁目1-55
 TEL 0166-47-2683 
 営業時間/平日12:00~24:00
 土.日.祝日10:00~24:00
 年中無休 最終受付/23:00まで
 駐車場 有
 大人(12才以上)・・・・・・・・・420円
 子供(6才~12才未満)・・・・・140円
 幼児(6才未満)・・・・・・・・・ 70円
 回数券(11枚つづり)・・・・・4,200円
  ◆シャンプー・ボディソープの備え付けはございません。


喫茶 解放区 (豊岡)

喫茶店巡りが好きになってきた今日このごろ。

今日はどこへ行こうかなーと食べログで物色。
お、なんかよさそうな雰囲気。
食事メニューも豊富な

「解放区」さん。
解放区

アパートの1階、せり出した看板が目立ちます。
駐車場は前に3台ほどかな、軽自動車でないときついかも。

店内1
店内2

カウンターもあり、店内は落ち着いた雰囲気。マンガもたくさんあって読みやすそうです。
次々お客さんも入ってきて、背広姿のサラリーマンが多いですね。

メニュー


メニューはシンプルに一枚のみ。
食事メニューの充実っぷりがハンパない。
お値段も手ごろでこれは楽しめそうですね。何度も訪問したくなります。
注文したのは、自分がレビューで目をつけていたチキンカツカレー900円。嫁が迷いに迷って、ボンゴレロッソ(トマトソース味)800円。

真知子ママひとりで切り盛りしているので、客数から見ると時間がかかりそう。
でもそんなことは折り込み済みなので、マンガを読んで待つことにします。

待つこと20分くらいかな、予想より早く出てきましたよ。

パスタ

ボンゴレロッソ トマトソース味。
皿がハンパなくでかいので量がふつーに見えてしまいますが、実際は1・5人前かと思える量です。
でかいアサリがこれでもかとばかり入っていますね。
昨今のイタリアン専門店はカッコばかりつけて量が少ないですが、この質でこの量。
さすがというべきです。
喫茶店とは思えないほどのパスタですね。嫁いわく、にんにくが丸ごと入っていておイモみたいとのこと。
どれどれ、と味見するとホクホクでおいしかったです。

カレー

まもなくカレーも出てきました。
この皿の直径、40センチはあるでしょうか。。。
北海道人ならわかると思うけど、ジンギスカン鍋にカレーが乗った感じ。
真っ黒なルーに白めしの輪。そして島の上にどっかりと乗っかるチキンカツのかたまり!
評判どおりの一品です。

カレー2

横から見るとこう。
フードファイターならがぜんやる気が出てくるのかもしれません。
ふ~、今から敗北宣言しちゃいましょうか。
全然勝てる気がしません。

ルーのお味は不思議な味。真知子ママのちょっと特別な味と書かれているように、何か秘術が隠されている気がします。う~ん、ルーを一度燻煙にかけたかのような香ばしさ。辛さはそれほどなくスイスイいけちゃいます。
それよりもカツ、サクサクとしてうまい!
カレーは残したとしてもこれだけは完食したいかな。
嫁にひとつ助けてもらいます。
しかし嫁も奮闘中でかなり苦しそう。

真知子ママを見ていると、常連さんらしき人とにこやかに話をしています。
話やすい人なのかなーとちょっと思います。小池栄子のお姉さま風の美人さんです。

水を入れ替えに来てくれたので、ちょっと話かけてみました。
「いや~、量が多くて残してしまいました、ごめんなさいね~」「かなりがんばったんだけど無理でした」

「・・・・」

返事はなく、無言で水を入れ替えてくれました。
皿を「下げていいですか?」と聞かれたのでこちらも無言でうなづく。
一気にテンション下がりました。

一見の客とはいえ、一期一会。常連さんとの差をまざまざと見せ付けられるのが一番凹むレッドさん。
もともとヒトミシラーですからね。
お客の方から声かけるのも勇気いるんですよ。

最後にレジでもう一度勇気をふりしぼる。
「いや~おいしかったです!」

「・・・・円になります」ハイ、払います。
食事をして支払いをして出てくる、当たりまえですが、自分が喫茶店に求めるもの。
それは居心地のよさ。

たった一度で店を評価するのは難しいですが、また訪れるかどうかは一度で決まります。
居心地の良い店探しはまだ始まったばかりです。





関連ランキング:喫茶店 | 南永山駅










ウエスティのうーちゃん

みなさんお待ちかね!素敵なブロガー紹介のコーナーです。(ダレモマッテナイゾ)

今日ご紹介するのは、

ウエスティのうーちゃん

kitadoraさんのブログです。

ブログを始めたばかりで、まず最初に目標としたというか、頭の中にあったイメージはkitadoraさんのブログでした。
このブログを知ったのは「eihoのブログ」さんのリンクからです。

内容はウエスティのうーちゃんの愛らしい写真とB級グルメの紹介です。
うーちゃんはおとーしゃんがラーメンを食べある記した後に必ず登場してブログを〆てくれますよ。
毎日毎日ワンコの写真を撮るってこともすごいですし、そして毎日毎日ラーメンを欠かさないのもラーメンの小池さん並みにすごいっス!(おい!小池!じゃないですよ)
まぁ、ラーメンだけじゃなく食にたいしての情熱?と豊富な知識があふれていますよね。
ちなみに奥様(おかーしゃん)も醤油ラーメンの評論家でして、醤油ラーメンにノリはいらん!とちゃぶ台がえしをしそうなくらい一家言のあるお后さまでございます。(オオゲサ)

そして、わたしが更にいいなぁーと思うのは家族の仲の良さがブログににじみでてくるからです。
ラーメンとワンコと家族、この3本柱がブログをしっかりと支えていて、それをお友達のブロガーさんたちがさらに支えている様子がとても見ていて楽しいです。

ブログにたびたび登場するニューホームランのおばちゃんとの交流もほのぼのしますし、この店におもわず食べにいってみたくなります(まだ未訪問ですが)。そして焼肉の回には必ず登場する焼肉直売所いそのさんとのお付き合いも家族ぐるみを思わせるいい雰囲気。小池さん、じゃなくkitadoraさんの人柄がしのばれますね。
自分もいろいろ食べある記はしますが、どこのお店とも家族ぐるみのようなお付き合いはできていません。
常連さんのように、店にはいると大将が、「お、いらっしゃい!」なんて声をかけてくれることもありません。
一箇所だけでなく、いろいろ食べある記してしまうこのクセが悪いのかなーと思ってみたり。
なかなかむずかしいですね。

そしてわたしが、kitadoraさんを愛してやまない理由がもうひとつ。
kitadoraさんというこのネーム。
じつは我が町のみやげ品であることを知ったからです。
自分もドラヤキは大好物ですが、ネームにつけるほどではございません。
kitadoraさんがどれほど食を愛しているのか、これでわかりますよね。

また、kitadoraさんは食べログもやってまして、有名な食べロガーでもあります。
自分が記事を食べログに投稿するようになったのもそれを見習ってのことです。
これからも楽しい記事を期待していますよ!



パークゴルフ場閉鎖

ワンコたちとお散歩に行ってきました。

今年はたくさんお世話になったパークゴルフ場まで。
11月5日から閉鎖しています。

ワンコ

もう雪が降るばかりなのですが、今頃になって少し暖かくなってきました。
誰もいないゴルフ場でリードを外されたワンコたち大騒ぎ!

ふだんはストーブの前で丸くなっている老犬モモも、芝生の上だと猛ダッシュ!
先頭を走るのはリンさん。この二人親子だけあって行動はいつも一緒です。

まったく他人のエルくん。
先に走り回りすぎてちょっと疲れてしまいましたね。
もっと先にバテバテのおかーたんを見ています。
こっちおいでよ!

この貸切ゴルフ場、しばらくワンコたちの楽園になりそうです。

万福(末広)

映画が昼で終わり、気になっていたお店に行ってきました。

中華料理の「万福」さんです。
日曜だけあって駐車場はすでに満杯。店内も埋まっていました。

万福
駐車場


場所は国道40号線と環状線の交差点、春光梅光軒の向かいと言ったらわかるでしょうか。
駐車場は横が4台、前が軽自動車なら2台といったところ。
以前は風連ラーメンがあったところですね。

店内はこんなかんじ。カウンターもあります。
混んでいたのでカウンターに座り、人がいなくなってから撮影しました。


店内
カウンター

メニューは中華だけあっていっぱいありますね。

メニュ5
メニュ6
メニュ7
メニュ8
メニュ9
メニュ10

宴会と飲み放題メニューも安くてこれは夜に再訪問したいくらい。
とりあえず今日はランチメニューでがまんしようか。

う~ん、なんか目移りしそうです。
でも今日は初訪問なんで定番メニューの麻婆定食を。
嫁はレバニラ定食にしました。

麻婆3
レバニラ


う~ん、さすがです。
麻婆600円、レバニラ800円
量といい値段といい、コスパ最高です!

味は、麻婆はあまり辛くないので山椒を入れてみました。
ふんふんいいかんじ。 ん? 辛~~~! この山椒もしかして花椒(オワジャオ)ですか。
調子に乗って入れすぎたかも。でもうまー、でもから~~~~。

レバニラはどうかな。
味見したそうに嫁をじっとにらむ。
ひと口あじみ~、うは。この味付けいいかも。
レバーは薄切りですが、もさもさ感もなくもやしのシャキシャキ感が最高ですね。
皿も大きくて、盛り付けもボリュームがあります。

麻婆
レバニラ2

あー、レバニラ定食にだけ杏仁豆腐がついてるのかぁ。
これ大好物なんだよなぁ。
また嫁をじっと見つめる。

わんわん!食べていいの?
いっただきまーす。
もぐもぐうま~!

店構えも料理もけして高級な感じではないですが、庶民の中華料理として必要なものを全部備えてるって感じ。
中国人と思われる奥さんが、薬を出した嫁にさっと水を出してくれました。
すでにお茶は出してくれているのですが、混雑して忙しい中、この気遣いに二人とも大感激。
言葉は違えども大事なものは共通なんですね。

コーヒー

コーヒー、お茶無料となってますので、おいしくいただきました。
また再訪したいなーと思わせるお店でした。




関連ランキング:中華料理 | 新旭川駅南永山駅永山駅

「のぼうの城」

今日は映画を見てきました。

「のぼうの城」(ネタバレあり)

のぼうの城


制作発表まで8年という長い期間がかかったのは、実は石田三成の城攻めのシーンが水攻めであったために、3・11災害の影響で公開することができなかったという。
まさにその水攻めのシーンは圧巻で、かの地の方々はちょっと見るのに勇気がいるだろうと思う。
発表が1年遅れたのもやむなしの配慮でした。

今回の本拠地となる北条方の支城、忍城(おしじょう)は埼玉県行田市にあるということで、埼玉県は町おこしで盛り上がっているようです。ですが、実際の忍城のロケは北海道苫小牧市の平野部で行われたということで、北海道人としては楽しみにしていたのですが、CGの処理がうますぎて、どこでロケされたかなどまったくわからない状態でしたね。

ストーリーは、豊臣秀吉の最後の日本統一の支障となる北条氏を、石田三成に武功をたてさせるために攻め落とすというもので、でくのぼうを略してのぼうさまと呼ばれた成田長親(ながちか)が2万の軍勢に500人の家臣と2千人の農民で立ち向かうというもの。

実話に基づくというが、映画の中ではそれほどの戦略らしいものもほとんどないように見える。
まぁ、背景には石田三成の戦略のまずさがあるにしろ、篭城していたら勝手に戦が終わっていた、みたいな感じですかね。

それでも合戦のシーンはかなりの迫力。
場を引き締めるのは佐藤浩市とぐっさんこと山口智充、そして成宮寛貴の3武将。
とくに佐藤浩市はいい俳優になったなぁーと思わせる渋みがたっぷり。
コミカルなシーンもなんなくこなして余裕を感じさせますね。

そしてやはり見所は野村萬斎が演じる成田長親の奇策でしょうか。
といっても武力的なものではなく、のぼうさまの人柄というか、農民にふだんはバカにされているが、いざとなるとその農民のためにたちあがる。そして決死の覚悟で決戦を決めるという男らしさでしょうか。

このへんの演技は野村萬斎の独壇場で、彼なくしてはできなかったであろうと思うくらいハマリ役でした。
戦闘が終わってから、石田三成に対してグッとくるセリフがありますので、これから見る方は見逃さないでくださいね。

エンディングのテーマソングをエレファントカシマシが歌っているのもなかなかカッコいいですが、現在の行田市が流れますのでCGとのちがいをお見逃しなきよう。


水戸黄門のテーマソングって知ってる?

話コロッと変わりますが、(ナンダソリャ)

接待ってしたことありますか?
そういう職にいたので、夜スナックなどへ行くわけですよね。
飲み放題2千円とかで安いのですが、焼酎のうすーくしたやつを頼んで自分はカラオケのセットをします。
乾杯が終わったらおもむろに歌いたい歌のタイトルを聞いていく、まぁ幹部ともなればその18番も承知しておくのが接待のプロですが。

だいたい苦労するのが歌いだしの1番目。
まだあとで、とか今は考え付かないからとか、最初は嫌がる人が多いです。
そんな中で面白い大先輩が二人います。
一人はギザギザハートの子守唄を歌う人。だいたい1次会終わった時点でかなり酔っ払っていて、いつも先陣を切ってくれます。こういう人いると助かるんですよね。レパートリー少ないので覚えやすいし。

で、次に面白いのが水戸黄門のテーマソングを浪々と歌い上げる人。
これビックリしましたね。
なにせ、要望されてもテーマソングの題名がわからない。
酔っ払いですからね。覚えてたはずなのに思い出せない。
今のようにDAMとかJOYSOUNDとかなかったからね。検索もできないわけです。
そんな中でやっと思い出してくれて、そのタイトルが、

「ああ人生に涙あり」

え~そんなタイトルだったの?
すげー初めて知ったよ。。。

もっとビックリしたのが歌詞で、テレビでは2番しか聴いたことないですが、3番も4番もあるらしいということ。
ちょっと紹介します


人生楽ありゃ苦もあるさ
涙の後には虹も出る
歩いてゆくんだしっかりと
自分の道をふみしめて


人生勇気が必要だ
くじけりゃ誰かが先に行く
あとから来たのに追い越され
泣くのがいやならさあ歩け

3(幻の4番歌詞)
人生一つの物なのさ
後には戻れぬものなのさ
明日の日の出をいつの日も
目指して行こう顔上げて

4(これまで3番で載せていた歌詞)
人生涙と笑顔あり
そんなに悪くはないもんだ
なんにもしないで生きるより
何かを求めて生きようよ

(http://www.mahoroba.ne.jp/~gonbe007/hog/shouka/aajinseini.html より引用)

歌っているのは里見助さんと横内格さんとのこと。
いや~前向きになれますよね。
2番なんかは助さん格さんに蹴飛ばされているうっかり八兵衛が目に浮かびます。
あと由美かおるの入浴シーンもなんの脈絡もなく浮かんできます。なんでだろ。

水戸2

自分がよく知っていたのはこの頃だな。
杉良太郎じゃなく里見さんの助さん、最近じゃ黄門様だから出世したもんだ。
横内さんって誰?と思ったけど、お顔はよく存じてました。

で、

なんでこんな話題かというと、

「人間万事塞翁が馬」ということわざが「じんかんばんじさいおうがうま」と読むことを最近知ってうろたえたから。。。。

にんげん、じゃないのね。
じんかんとは人生のことを言います。まぁ、意味はたいして変わんないとは思うけど。
まぁ簡単に言うと、人生楽ありゃ苦もあるさ、ということ。

それだけのことを教えるのなら、こんな難しい故事よりも
水戸黄門のテーマソングを歌わせたほうが簡単だよなぁーと思ったわけです。単純おやじ。

似たテーマソングとして、坂本九ちゃんの「上を向いて歩こう」があるわけですが、
「妻と口ゲンカして勝てず思わず外へ飛び出した夜」
を思い出してしまうので割愛。

1時間ほどさまよって家に戻ったが嫁はスヤスヤと寝ていた。。。

我が青春のオリビア

一番好きな歌手・アーティストは?
と聞かれて最初に思い浮かべる人はただ一人、「Olivia Newton-John」です。

初めて聴いたのがこの曲

「 Let it shine」


(クリック時音声に注意してください)

中学1年のころ、いとこ(♂)の家で初めて聴かせてもらった時、脳天にピピーンときました。
それまでレコードで聴いたことのある洋楽はビートルズしかなく、日本の好きな歌手といえば由紀さおりとか石田あゆみとかでしたから、初めて聴くそして初めて見る金髪女性の美しさに呆然となりました。

それからすぐファンクラブに入会し、レコードを買いあさり、当時カントリーウェスタンという日本のフォークソングに似たシンガー達も知ることになります。自分はロックよりもそういう自然を愛するような曲調が好きだったんですね。

たぶん他の皆さんはカントリーロードの日本ヒットで知った方が多いと思います。
ジョン・デンバーがオリジナルを歌っていますが、日本ではオリビアの方が知られていたのではないでしょうか。
この曲が高校生のころの学校祭の課題曲になったとき、心の底でほくそえみました。
ずっと前から知ってるぜ!と。
案の定、担任は知らなかったようなのでレコードを貸してあげましたけどね。

この後流行った曲がこれです

「ジョリーン」



(クリック時音声に注意してください)
もうこのころは日本でも不動の地位というか、絶大な人気で来日しても武道館とかが満員になっていたようです。
コンサートには行きたかったけど、なにせ北海道の高校生でそんな金も行動力もなかったです。

そしてさらに公開された映画がこれ

「グリース」


(クリック時音声に注意してください)


もう最高でしたね。
このときはすでにサタデーナイトフィーバーで絶好調のジョン・トラボルタとオリビアの共演というだけで、大ファンというバイアスのかかった目で見てますからね。
内容はミュージカルで、不良とお嬢様の恋愛という学園物では学芸会なみに幼稚な内容ですが、もうストーリーなんぞどうでもよくって、あこがれのオリビアが歌って踊って演技してるってだけで舞い上がることができました。
映画館には6回いきましたかね。
ビデオが発売されるまで待ちどおしくてしかたなかったです。

このあとザナドゥという映画にも出ましたが大コケ。
なにせお相手役がマイケル・ベックといって踊れない、歌えないというにやけ男。なんだこれ。
これなら共演しているジーン・ケリーという往年のミュージカルスターがお相手の方がまし。
実際にダンスシーンでもオリビアと息のあったタップダンスを見せてくれて最大の見どころとなっています。
映画はこけたけど、サントラは売れたようです。
曲はエレクトリック・ライト・オーケストラ、(ELO)が担当していて、軽快な音楽が盛り立ててくれています。これがなかったら最悪だったかもしれませんね。

オリビアはこのあとセカンドチャンスという映画で再びジョン・トラボルタと共演を果たしますが、セカンドチャンスは訪れなかったようで、この映画でさらに大コケして二人は映画に出ることはなくなります。
いまのジャニーズドラマと同じで、主演者の人気だけでヒットしたものは、長くは続かないということ。
引き際が肝心というのもありますが、良い脚本に恵まれなければ俳優なんてやっていられないということでもありますね。ここ試験に出ますよ。プロデューサーの皆さんは覚えておいてね。

自分としても家庭を持ち、自然とオリビアファンクラブも退会してレコードを聴くことも少なくなりました。
でも、あのころのせつないくらいのオリビアを想う気持ちは生涯忘れることはないです。

わりとミーハーで同時に百恵ちゃんも応援はしていましたし、天地真理も小柳ルミ子もいいし、シンディ・ローパーやシーナ・イーストンやリンダ・ロンシュタットも聴きましたし、今ではシェネルやソウルドアウトやBerryz工房も聴きますが、それでも我が青春のアーティストはオリビアただ一人だ~!

「ザナドゥ」ジーン・ケリーとのダンスシーン(画像悪し)


(クリック時音声に注意してください)


画像悪くて許してください。
オリビアがすっごくがんばってタップを踊っています。
この年68歳のジーン・ケリーも素晴らしいですね。
ダンスフロアをいっぱいいっぱいに使って踊るステップは、素人が見てもダイナミックで感動を覚えます。
興行的にはどうであれ、ファンとしてはこのシーンが見られただけでもうれしいものですね。




エルの懺悔

エルさん

今日の懺悔はエルさんにしてもらいましょうか。

山もみじ

いつもの散歩道、きれいな紅葉を撮影しようとがんばってるおとーちゃんのリードを遠慮なくグイグイ引っ張ってくれましたね。

おかげでiPhoneを道路に落としてしまいましたよ。。。大事にしてたのに。
心から詫びてくださいね。

ゲーマーとしての日々2

長くなったので分けます。

就職して大人になってもずーっとテレビゲームはやっていました。
昭和の55年ぐらいにはパソコンの時代が到来しはじめました。
個人がパソコンを持って何をやるのか、皆目検討がつきませんでしたが、ゲームができるというのは分かっていました。さっそく職場の先輩につられてNECのPC-6601というパソコンを買いました。22歳のころの給料の約2倍14万3千円もしましたが、結局付属のゲームもつまらなくって、本を買ってプログラムした時計とか人がただ走るだけのものとか、あまり役に立たないで終わりました。
それでもパソコンというものの存在が強く印象付けられた経験でした。

再びパソコンを持とうという気になったのは平成10年のことです。
インターネットとか言葉が出てきて、マッキントッシュというパソコンのお下がりをまたまた先輩から譲り受けたのが始まりです。
真っ黒で小さなパワーブックでしたが、OCNに加入してNTTの技術者の方に来ていただいて電話線をつないで接続設定を全部やってもらってネットにつながりました。
IPアドレスがどうの、PPP接続がどうの、モデムがなんたらでさっぱりやっていることがわかりませんでしたね。

それでもインターネットにつながったというのは、とても感動的でした。
今のようにグーグルなんて検索サイトもなかったので、NTTのホームページを見たのが最初でした。
そしてメールアドレスも設定してもらって、旭川の友人にメールをしてみました。
職場でも先輩と二人しかPCを持っていない中、すごい優越感にひたったものでした。

パワーブック

「初代パワーブック」

その後 マッキントッシュからあのブラウン管型のiMacG3が1998年に発売され、スケルトンブルーのタイプを飛びつくように購入しました。その後ibookに乗り換えたんですが、職場のPCがWindowsであったことと、マックではオンラインゲームも少なかったため、NECのデスクトップに乗り換えました。

アイマック

「爆発的に売れたiMac G3」

やっと本題です、Windowsに乗り換えて最初にやりたかったオンラインゲームがこれ



「MUミュー奇蹟の大地」

平成12年くらいだったかな。やりはじめたの。
子供たちも一緒にやりはじめて、とっても興奮しました。
当時は月単位の課金性で月1200円くらいで楽しめていました。

開設当初だったのにけっこうやりこんだ人も多くて、成長とともに羽根をつけることができるんですけど、その羽根さんがカッコよくってみとれていました。
このゲームの売りは装備の華麗さで、鎧などの装備を外すと下着姿になるという作りこみでした。

慣れてくるとギルドという団体に入れてもらうわけですが、ナイト、魔法使い、エルフという3職がきっちりしていて、それぞれの役割分担でパーティを5人まで組めるわけです。
最初、エルフという役を選んでしまって女性の姿だったので、いつもネカマと間違えられましたね。
ネカマというのはネット上のオカマです。
子供も嫁もいると宣言して仲間にはわかってもらっていましたが、野良パーティを組むと女性とまちがわれてくどかれたりもしました。まぁ、甘えてアイテムを分けてもらったり役得でしたが。

オンラインゲームの醍醐味といえば、対人、人と人とのつながりがあるわけですが、このころはまだ純朴というか、親分子分のような関係や、昼間やっていると主婦が多いわけですが、狩りをせずにまったりと子供の話に興じたり、家族の話もしたりしていました。わたし今日生理だから気が荒いわよ~なんて言う女親分もいたりして、夜が更けるまでPCにはりついていました。
仲良くなるとブログで情報交換したり、携帯電話で狩りの打ち合わせしたり、オフ会などもやっていたりしたようですね。中にはゲーム上で仲良くなりすぎてリアルで結婚しちゃったツワモノの話も聞きました。

最終的には参加者も一人減り二人減り、ギルドも解散してしまって、さみしい状態になっていきました。
レベルも300を過ぎると頭うちになってきて、やっていることもマンネリ化してきました。
課金もアイテム課金全盛になり、お金がなければ何もできない状態となりました。
中にはRMT(リアルマネートレード)といって、中国人組織のプレーヤーからゲーム内通貨をリアルマネーで買うことも横行しだしました。
中国人はゲームマネーをかせぐためにチートというプログラム改造を行って、何日でも補給なしで良い狩場を独占するようになりました。

ゲームで楽しむには金、金、金。
当初には無料を謳いながら、ガチャポンのような博打アイテムを買わせようとします。
そういう雰囲気に嫌気がさした先人は皆去ってしまいました。
私もその一人です。

今思えば、24時間ゲームの前でラーメン食ってたヤカラや、毎日徹夜明けで会社に行ってたサラリーマンや、亭主のご飯作ったりせず、子供を風呂にも入れないで狩りに行ってた主婦も、やめてよかったのかもしれませんね。

オンラインゲームには興味がわきませんが、スーパーファミコンをもう一度買おうかなーなんて思ったりします。






ゲーマーとしての日々

自他共に認めるゲーマーです。
それはゲームがうまいからではなく、ゲームをこよなく愛するからです。
最初はドラクエ、、、、ではなく温泉によくあったドライブゲーム(車ではなく道路がベルトで動くやつ)や、露天商のスマートボールから始まったような気がします。まぁ子供は誰でもそうでしょうね。

そして高校生のころ、ドライブインの敷地にコインスナックという自販機だけの売店ができました。
今で言う24時間営業のはしりですね。
友人たちと夜集まって小腹が空いた~というとチャリを駆って出かけるわけです。
そこにあったのがインベーダーゲーム。テーブルゲームというやつですね。
それが進化していき、ギャラクシアンそしてギャラガさらにパックマンとなっていきました。そして、高校生には禁断の200円とお高いですが、脱衣マージャンや野球拳のアーケードゲームもあったんです。
アーケードゲームとは今で言うゲーセンにあるボックスタイプのものですね。

ギャラクシアン

「ギャラクシアン」

ギャラガ

そして「ギャラガ」

お姉ちゃんがブラも脱ぎ、パンツ一枚になってから鬼の強さを発揮します。
握りしめた千円札もあと1枚となっても頑として脱いではくれません。。。
せっかくここまでやったのに、コンティニューコンティニュー、コンテ、、、
(お子様のために解説:1分の間にコンティニューで続きをしないと服を着てしまうんです、お姉さまひどい)

結局、自販機のそばもうどんもすすることなくすごすごと帰っていくわけですね。。。。
まぁ、女性って男を手玉にとってたぶらかす妖怪のようなもの、そう社会勉強なんですこれは。

いや、そんなことを言いたかったわけじゃなく。

初めてのテレビゲームはドラクエじゃなく、ファミコンとパック(抱き合わせ商法)で買わされたバンゲリングベイとゼビウス。ゼビウスはともかく、バンゲリングベイで糞ゲーというものを知りました。
このあとドラクエをやってみるとその面白さが引き立つ引き立つ。


そして任天堂はディスクシステムを発表。
ゼルダの伝説にはすっかりやられました。
あの宝箱の開く音。そしてアイテムを手にして「タッタター♪」と得意げなリンク。
リンクの冒険までいろいろ楽しませてもらいました。
おもちゃ屋さんでディスクの書き換えができるってのも画期的で値段も安くてよかったですけどね。
ただ欠点はセーブや画面読み込みに時間がかかること。
この欠点の克服のために元のカセット方式に戻っていきます。

リンクの冒険

横スクロールの「リンクの冒険」


そしてファミコン版で知ったファイナルファンタジー。
スーパーファミコンにFFⅣから登場して世界は一変しました。
2次元であるのにまるで3次元のような奥行き。そしてセーブもどこでもできる。
画面のなめらかさ。
今でもゲーム機の最高峰だと信じています。
CDゲームの読み込みの遅さ、これはゲーム感として最悪。
テレビゲームはスーパーファミコンで時代を終えたとさえ思っています。

かふぇ・さーしゃ (永山)

すっかりブロガー気取りの昨今。

何の用もないのにネタ探しの旅にでかけます。
旅といっても片道40分の散歩みたいなものですが。なにか問題でも?

先日の喫茶店巡りで、若かりしころの喫茶店デートの甘い思い出を思い出してしまった熟年夫婦。
ラーメン通きどりのおやじは喫茶店なんて恥ずかしくて何の用もないと思っていたのだった。

で、20代全般、二人がまだ付き合って間もないころ、できたばかりの喫茶店に行った事を思い出して行ってみることに。

「かふぇ・さーしゃ」

サーシャ

国道39号線、コープさっぽろ永山シーナ店のすぐそば、永山皮膚科のとなりに昔と同じたたずまいでありました。パッと見にはこじゃれたログハウス風の民家という感じなので、国道から見ると通り過ぎてしまいそうなので訪れる際には注意してくださいね。
前には数台の駐車場もあります。

店内

店内はとってもおしゃれな感じで、ログハウス特有の三角天井が高くてすごい開放感があります。
カウンターもあって、目の前で小田和正風のシルバーヘァーのマスターがサイフォンでコーヒーを入れてくれます。コーヒーサイフォンを今でも使用しているところってあるんですかね。自分が高校生時代はこれが流行っててアルバイトをして買った思い出があります。理科の実験風で面白く、抽出時間を自由にできるので酸味と苦味の調整ができてとってもすぐれものですよね。期待に胸がどきどきします。

コーヒー

アレンジコーヒーのメニューです。
カフェ・ショコラもおいしそう、カフェ・アレキサンダーもカクテル風でいいかんじですね。今度頼んでみましょうかね。

カレー
パスタ

そうそう、食事にきたのだった。
自分はカレー、嫁はパスタと決めていたので迷いなくメニューを物色。
カレーはたしかに迷わないな、ドライと2種類しかないです。ふつーにカレーにするか。
カツカレーがほんとは頼みたかった。。。
嫁はキャベツのトマトソースのパスタを選択。
コーヒーは420円だったかな?
食事のアフターで頼むと280円、これはふつーに頼むでしょ。


装飾品

注文が終わってやたらと店内を物色。
壁には手工芸品の数々が飾られていました。
なんか藤籠もセンスいいねぇ。ほかには猫ちゃんの小物がたくさんありましたよ。娘がいたら喜んだだろうなぁ。
ふくろうのタオル掛け400円もすごい安いです。

ケーキ棚

店内ウロウロしてて一番目についたのがコレ!
手作りケーキのショーケース!写真ブレてしまったけどこれだけは載せたい!

ケーキ

なにー!この大きさで360円?
見た感じけっこうでかいです。しかもよそにないような変わったケーキばかり。
あー、ケーキメニューのアップ撮っていればよかったな。
でも手作りってことは変わるかもしれないからまた来るべきか。
コーヒーとのセットメニュー630円はこの次来たときのお楽しみにとっておきますね。

店内にはマンガもけっこう置いてあります。
ワインのソムリエのマンガ、「神の雫」を読み始めました。
なんだこれ面白いw
絵もきれいで好みですな。これは全部読みたい。また来よう。

カレー1

とかやってるうちにカレーが出てきましたよ。
うは、皿がでかい!
カツカレーがよかったけど、この大きさなら食べ切れなかったかも。

パスタ1

嫁の頼んだキャベツとトマトソースのパスタもすぐ出てきましたよ。
でかい皿はおなじだw
しかも量も多いし。
嫁も目がまんまるになってます、いいのかな。

カレーは見た目ふつーですが、ちょっとピリっとしてておいしいです。
ちょっとしたサラダが一緒に盛られているのもオサレですね。
ルーがいっぱいあるので、ご飯が足りなかった。。。
女性ならちょうどいいかもですが、おやじはこの次は大盛りで頼まなきゃ。
追加で頼もうかとちょっと迷ったw

嫁が必死になってパクついているパスタをちょっと味見。
おう!キャベツの甘みとトマトの酸味がちょうどいいコラボ。
しかもニンニクがしっかりと利いててうまし!

嫁には多すぎる、残さないかなーとじーっと見てたら少し残しました。
やったね。
うま~~~~!

そしてケーキ棚を見ていて別腹発動。
嫁も同じ考えだったらしくうなづく二人。
今度といったっていつになるかわからんから今食べとくべきだよね?
そうだよね、うん!

アフターコーヒーを準備しだしたマスターに「洋ナシのシブースト」を追加注文。
シブーストってなんだろね?
それはね、洋ナシの渋みをストップさせた一品だよ。
とかわけわからんことをいいながら待つ。

アフター洋ナシケーキ

きました別腹用コーヒーとケーキ。
コーヒーカップもけっこう大きめだけど、見てみこのケーキの大きさ。
高さあるやん。
一口先に食べた嫁。おとーちゃん、これ焼きプリン!
おお、なんか厚揚げを焼いたようやな、と大人気ない発言のおやじ。
おーこれはケーキの名を借りたプリンや!
しかも洋ナシが用なしと言われながらもめげずに主張してるやん。
(誰も言ってないって!)
よくこんなん発明できるなぁーと感心しながらパクパクパクパクあっという間になくなってしまいました。

そして特筆すべきはコーヒー。
若いころコーヒーにはまってサイフォンで作っていましたが、まさに自分の理想の苦味と酸味バランス。
高いブルーマウンテンを使えばいいってもんじゃない。
ほどよくブレンドしたコーヒーが一番おいしいけど、まさにそのブレンド具合がベストマッチしてました。
奥が深い、深すぎるよ喫茶店。

帰り際にマスターとちょっと立ち話をしました。
入店時にすでに4、5人のお客さんがいたのに、料理がすばやく出てきたので聞いてみると、料理もすべてマスターがやっているとのこと。
すげー!
カレーはともかく、パスタはチンじゃできないのに手間ヒマかけてすばやく作ってくれたんですね。
ケーキは奥様の手作りなのかな、そのへんは聞くの忘れました。

オープンしてからすでに30年ほどとか。
初訪からすでにそんなに立ってるとはつゆ知らず。
子育て期間が長かったからね~、喫茶店に二人で行く余裕なんてなかった。
子育ても一段落した今こそ、青春時代に楽しんだ喫茶店というものを再訪してみたい。
そう思えた今日のさーしゃさんでした。


「シブースト」とは




関連ランキング:喫茶店 | 永山駅

杜のSPA 神楽 (旭川市)

今日は娘Aと夜勤明けで温泉に行ってきました。

どこか近郊でと思ったけど、雨で天気も悪いし夜勤明けで眠いし、旭川市内のSPAでくつろぐことに。
旭川市神楽はちょうど駅裏と言うか、上川神社のすぐ目の前にあります。

雨で外観は撮影しませんでした。
入浴料は大人600円、岩盤浴300円、貸しタオルのセットが200円となっています。
岩盤浴では浴衣と敷きタオルを貸してくれます。

フロント

天然温泉ではなく薬湯ですが、湯船がたくさんあって楽しいし、岩盤浴は女性に人気なので週末は混み合うところですね。
特に自分の好きなところはサウナが高温と低温2種類あって、その日の体調によってゆっくりと温まることができるところです。
そして、食堂もメニューが豊富で月決めのお勧めメニューがあって目をひきつけます。オススメも600円ですからね。今回は牡蠣フライ定食と野菜のかき揚げ丼と麺類のセットメニューでした。

神楽の湯1

フロント前の階段から上がったところに食堂と休憩室があります。
食券を先に買うタイプでセルフになっています。

神楽の湯3

ロビーの奥に岩盤浴の休憩所が見えます。
丸テーブルセットとロフトで横になって休むことができます。
ドリンクの自販機の横にガラス張りの冷蔵庫があって、自分の飲み物に名前を書いて冷やしておくことができます。岩盤浴に数回入って休むときに頻繁に水分を補給するのに便利ですよね。これはなかなかの気遣いだと思います。この休憩所は岩盤浴のお客専用となっています。

岩盤浴も高温と低温の2種類あって、ハーブの香りがします。一度発汗すると低温でも十分汗がにじみでてきて、寝た状態なのでサウナよりも楽だし、暑苦しさもなく汗をかくことができるのでこれはいいかんじです。
夜勤明けだとつい寝てしまいそうになるけどね。横になってるだけで疲れがとれるかんじ。

休憩所2休憩所

休憩所は食堂の奥にあって、ロフト、マッサージ、マンガなどが置いてあります。
ほてった体をさましながらマンガを読んでいるとついうとうとしてしまいますね。

マンガ棚

マンガは2000冊?だったかな。シリーズ物は全冊そろっていて完読するまで楽しめそう。
入浴目的だけでなく、一日時間をつぶすためだけに来ても困ることはなさそうです。
このマンガ棚の横には喫煙室があります。

野菜かき揚げセット
ハンバーグ定食

食堂で食事をとります。
自分は決めていたので野菜かき揚げと暖かいお蕎麦のセット、娘Aはハンバーグ定食、嫁は生ビールセット。
生ビールがあったら食事はいらないという男前の嫁。おつまみは豆腐かポテトフライ、枝豆の中から枝豆を選びました。それぞれ600円で安いです。
ハンバーグ定食はライスもついてますが、グルメな娘は冷凍ハンバーグをチンしたようなかんじのハンバーグがおきにめさなかったよう。
ほとんど残してしまいました。

肉まんあんまん

そこで追加注文。
肉まんとあんまんです。
旭山動物園風のデザインとなってますよ。ペンギンの姿が肉まん、あざらしくんがゴマあんです。
味もなかなかおいしいですね。ゴマあんが変わっていていいかんじでしたよ。

あんみつ

ハンバーグを食べなかった娘はさらに追加注文しました。
白玉あんみつ350円。
結局これが一番おいしかったそう。

午後からはマンガを読んだり、マッサージ機でぐわんぐわんしたり、横になったりしてだらだらすごしました。
休んでから岩盤浴へ行くと、女性の団体さん?が来て混み始めました。
密集する若い女性ばかりの中、男性ひとりっきりで岩盤浴に寝てるとなんかこわいw
襲われたらどうしようとか、楽しい妄想タイムも終了してイオンへ向かいました。。。


  【杜のSPA 神楽】
   
   〒070-8003 旭川市神楽3条12丁目1番5号
   TEL 0166-60-2611
   営業時間:10:00~24:00(23:00受付終了)
   駐車場完備
   


ワンコウォッチ[ジュエリック・シルバー]
FC2プロフ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
ブロとも一覧

ペケペケカクカク

オタク女子のダックス絵日記

自動車修理屋 ! イイ ! ! パパ店長のお楽しみ 

看板猫と山間の田舎暮らし

ひろあーちゃんのなんだかなぁ~

まったりネコの昼下がり

素敵な人生(にゃんこ先生がお届け)

サエっちのサエズリ

明日のために
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
広告
    アラフィフ50台ブロ友集まりませんか! コミュバナー バナーはここで作りました 「画像加工編集サイト」
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。