スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「許されざる者」ロケ地、そして森のガーデン

溜っていたブログ連投もこれで最後です。

映画の試写会に行ったのをきっかけに、ロケ地がどうなっているのか見にいくことにしました。
「前回記事」

今日も天候不順で突然の雨が降ったり止んだりという天気です。
愛馬のとっつぁんバイクにまたがり、旭ヶ丘地区へ行ってみました。
今でもロケ地はどこですか~?と観光客が訪ねてきたりします。


わが家からロケ地までは6、7キロくらい。
バイクだと10分くらいで着きます。
田舎道をトコトコと行くと、
IMG_2404.jpg

森のガーデン前に看板が見えてきました。
向かって右が森のガーデン、左に折れるとロケ地へ向かいます。
今まで標識などなかったのに、観光客が増えて新たに設置してくれたんですね。

IMG_2397.jpg

左に折れてトコトコ行くと、三叉路に出ます。
右に行くとまた元の道に戻りますので、道なりにまっすぐ進みます。
あと1.9キロ。

IMG_2396.jpg

舗装が切れて砂利道になります。
ここもまだ真っ直ぐ進みます。
あと1.4キロ。

IMG_2391_2013082822440212e.jpg

村の入り口に到着です。
入り口の門はそのままですが、整地されて駐車場ができていました。
先に来客が一組。
このあとも女性ばかりの車がどんどんきました。
やはり女性の行動力に完敗ですかね。
アンテナ張って好奇心を満たそうとするのは今は女性の方が優れている気がしました。


IMG_2394.jpg

入り口の看板だけがそのまま残っています。
映画でも何度も登場します。
武器の持ち込みは禁止です。これが映画のモチーフになっています。

IMG_2393.jpg

セットはもう業者さんが片づけてしまっています。
あたりは見渡す限り草原のみ。
大雪山が見えたら同じ景色でわかったのでしょうけどね。
今日は急に大雨が降ってきて散々です。

IMG_2395.jpg

駐車場には映画を紹介する看板ができていました。
今となってはこれだけがロケ地を証明するものですね。
試写会の前に謙さんやスタッフが訪れていったそうです。

IMG_2398.jpg

帰る途中、道のほとりに散策路が整備されていました。
クマに注意の看板もありますね。

IMG_2399.jpg

入り口です。

IMG_2400.jpg

遠くに日の当たっている場所が森のガーデンです。

IMG_2403.jpg

道路を挟んで向かい側にはマリーゴールドとひまわりが植えてありました。


続きを読む

スポンサーサイト

「許されざる者」試写会

引っ越しで疲れたあと、「許されざる者」の試写会がありました。
消防団の方たちが雨のシーンの撮影で放水して雨を降らしたり、炎上する建物の消火に待機したりで撮影協力してくれたので、消防関係者という枠がもらえて試写会に参加することができたのでした。
撮影はほとんど夜中から朝方まで続いたので、団員さんも交代で協力しながら翌日は仕事に就くというハードスケジュールでした。
自分は裏方なので現地の下見をしたり協力の準備をしたりと直接の参加はしていませんが、団員さんのおかげで関係者枠で観ることができました。


IMG_2389_20130828214528a36.jpg

町内で配られたチラシです。
希望者は並んで整理券をもらわなくてはなりません。
朝6時から並んですぐに無くなってしまったとか。
先着200名ですからね。
関係者の招待客だけで300名。
合計500名のお客が集まりました。

IMG_2390_20130828214530955.jpg

これ、関係者のチケットです。
並ばなくてももらえてすみません。
嫁はこの日、職場の飲み会なので自分一人だけ参加しました。

IMG_2386.jpg

上川町唯一の集会場、かみんぐホールの入り口は入場者でいっぱいです。
17時入場、17時30分開始ですが、17時に行ったらもうかなりの人が並んでいました。

IMG_2388.jpg

ようやく中に入るともう人の熱で暑いほどの熱気が。
みなさん後ろがいいのか、前が空いていたので前から4列目をゲットしました。
これで渡辺謙さん独り占めです。

最初に舞台あいさつがありました。
登場したのは渡辺 謙、柳楽優弥、そして監督の李相日さんです。
伊沢さんというおばさまが司会をしてくれたのですが、まぁ、ユーモアたっぷりで楽しいひとときでした。
柳楽優弥君が単身上川町を訪れ、アイヌの勉強をするために伊沢さんの家庭にホームステイしたことや、俳優さんやスタッフの苦労話などを聞かせてくれました。
夜遅くから朝までの撮影の中、層雲峡の温泉で癒されたこと。
5月に訪れたときはこんな自然の中で住んでみたいと思ったけれど、雪が降るようになってからはこんなところになぜ人が住んでいるのだろう?と思ったことなど、爆笑の嵐でしたね。

その後映画を初めて見ましたが、エキストラで参加しているわが町民がどこにいるのか最初は気になっていましたが、佳境になってもう引き込まれてしまって、誰が出ているかなんてちっとも覚えていません。
渡辺謙さんの凄味のある殺陣にも引き込まれましたが、寡黙で言葉少ない柳楽優弥さんの演技にも素晴らしいものがありました。
舞台あいさつのシャイな姿とは一味も二味もちがう。
憂いのあるアイヌ青年をとても深く演じていましたね。
セットでは出会えなかった小池栄子さんと忽那汐里さんも画面で見ると納得の演技でした。
あぁ~、こういうストーリーだったのかと素晴らしく感動しましたね。
なによりわが町の自然が圧倒的な存在感で迫ってきます。
いつも見ている風景がこんなにも美しいものだったとは。
アメリカの西部劇にも負けない風景だったと思います。
試写会では観ましたが、このあとぜひ映画館でも観たいと思いました。

「許されざる者」9月13日公開です。
ぜひご覧になってください。

cinemacafe.net

忙しかったわけとは

お盆明けからちょっと仕事がたてこんでいました。
普通に生活はしているものの、頭の中が仕事のことでいっぱいでちょっとブログを書く気にならなくて。

昨日やっとその仕事が一段落しました。

それは引っ越しです。

IMG_2382_20130828181634b1c.jpg


新しい庁舎。

IMG_2383_20130828181358012.jpg

古い庁舎。

場所は層雲峡温泉です。
ちょっと職業ネタバレになりますので写真は小さくしました。
昨年からずっと新築工事を担当してましたので、これでやっと肩の荷が下りることになります。
今頃ふくらはぎと二の腕が痛くなってきました。
車庫の高さが高いのでその分階段が長くなります。
事務所は1階から2階に変わりました。
今までなかった救急車も春から配置することになります。
となりはプリンスホテル朝陽亭です。
層雲峡へいらしたらぜひ寄ってくださいね。

うっとおしい雨の日はイオンへ!

さて、溜っていたブログ更新の続きです。
24日の土曜日だったかな。

雨でパークゴルフにも行けないのでこんな日はイオンでしょ!
イオン旭川西店へGO!

ちょっとその前に、
ドン・キホーテに寄りました。

IMG_2364.jpg

クリックしてもらえるとわかると思いますが、ここに写ってるコチュジャン、ウェイパー、バージンオイル(オリーブオイル)の値段を確かめるためです。
ちょうど買いたいものが一緒の棚にあるので助かりました。
ここかイオンかどちらか安い方で買おうという予定です。
結局ここに戻って買いましたけどね。
特に、ウェイパーは中華料理やラーメン作りによく使うので欠かせません。

で、買い物したあとはもちろん昼食ターイム。

なぜイオンに来たかというと、ここのフードコートにあのはなまるうどんさんがあるからですよ~
伊予製麺、丸亀製麺、と制覇して残り3大讃岐うどんのはなまるさんを味わってみなきゃね。

IMG_2371.jpg

さすが土曜日だけあってフードコートは座る席を探すのがたいへん!
とりあえずはなまるさんの列に並びます。

IMG_2365.jpg

向かって右側から並ぶと最初にトレイを取って天ぷらを選ぶようになっています。
どれにしようかな~
カロリーオフのヘルシーテンプラや、鶏の唐揚げは珍しいですね。

IMG_2366.jpg
IMG_2367.jpg

メニューはこんなかんじ。
はなまるうどんが基本なんだろうけどめっちゃ安いね。
いろいろあってやっぱり目移りしてしまう。

IMG_2369.jpg

嫁の頼んだぶっかけ(小)294円に、芋天とレンコン天です。

IMG_2370.jpg

レッドの頼んだのはぶっかけ(中)399円って、ほとんど400円とゲソ天です。
嫁がそれほんとにイカなの?タコの足じゃないの?っていうくらい大きかった~

食べた感想としては、さすがの讃岐うどん麺のしこしこ感はさすがです。
メニューの工夫も天ぷらの工夫も他店にひけはとっていないと思います。
さすが3強ですね。
ただ、ひとつだけ。
伊予製麺や丸亀製麺は冷たいだし汁の追加が無料です。
このサービスによってライスの上に天ぷらを載せて天丼風にするのがレッドの楽しみでした。
ライスにだし汁をかけるのがまた合うのですよね。
ざるうどんに最後はかけてみるとかバリエーションを楽しめるのに、それがないのがちょっと残念でした。
ネギや天かすの薬味もちょっとしかなくて、ケチだなーという印象。
まぁ、これで3店の特徴がわかったので成果はありました。
味に関してはどの店もおなじと言っていいでしょう。
と書いたけど、ちょっと訂正します。
ここのだし汁はちょっとしょっぱいかな。
レッドは他の店の方が好きです。
伊予製麺だとだし汁足したり、いろんな生醤油が置いてあるので調整もしやすいです。
でも、安くてコスパ満点のうどん屋さん、大好きです!




関連ランキング:うどん | 近文駅

うっとおしい雨の日は焼き肉!

すっかりブログから遠ざかっていました。
昨日で仕事が一段落しましたのでまた少しずつ空白の日を埋めていきたいと思います。

ここ数日北海道の天気も異常気象というか突然の雨と急に晴れたりの繰り返しで出かけることもままならない日々が続きました。
庭の雑草も生え放題ですが、雨続きなので除草剤も撒けません。
わずかの晴れ間に犬の散歩に行けばにわか雨が降ってきて走って戻ったり。

なので、こんな日は焼き肉でうさ晴らしをしようと行ってきました。
地元上川町の焼肉店、「七りん」さんです。

IMG_2359.jpg

駅前の交差点にあって自宅からは歩いて5分。
近いですが、子供たちがいなくなってからはすっかり足が遠のいていました。
でも、最近経営者が変わったらしいので行ってみたかったのですよね。

IMG_2357.jpg

これは会計しているところですが、店内はこんなかんじ。
カウンターはなくすべて小上がりになっています。
家族連れか団体客ばかりですからこれでOKですよね。
小上がりは個室で引き戸を閉められるのでプライバシーもばっちりです。
悪代官との打ち合わせにも使えそうですね。

IMG_2340.jpg
IMG_2339.jpg
IMG_2338.jpg
IMG_2337.jpg

メニューでかくてすみません。
後で携帯でチェックしたり食べログに乗せるには大きな画面でないと見えないので。
もちろん、最初に頼むのは生ビールです。
雨の日も風の日も、そう雪の日でも最初は生ビール!

IMG_2336.jpg

で、次に頼むのはこれ!
IMG_2343.jpg

ちょっと写真ボケちゃってますけど、キムチ盛り合わせ。
前のオーナーの時はなかったと思うけどこれいいですね。
カクテキと白菜キムチと、キュウリのキムチのせ。
まずはこれでビールが進みますね~

IMG_2341.jpg

そしていつもの上ホルモン、これはガツとも言うのかな。
ペラペラホルモンじゃなく歯ごたえのある方ね。これが大好きなんです。
そして砂肝ね。

IMG_2345.jpg

レバー。これが新鮮で甘くておいしい。
市場が開いてないとないときもあるが、これはぜひ頼みたいものですね。

IMG_2346.jpg

焼き焼きしますよ~
うま~!
ビールが進むくん~
炭火じゃないけど、この無煙ロースターもいいね。
服装も気を使わなくていいし。

IMG_2347.jpg

ここでうちのお嬢様の御用達、牛タンを注文しましたよ。
娘たちも大好きですが、女性ってなんでこんなに牛タン大好きなんですかね。うちだけですかね。
焼き過ぎないようにこれを投入してからは焼き奉行は真剣です。

IMG_2348.jpg

生ビールから日本酒にします。
いつもの上善水如がなかったので、新潟の酒越州を頼んでみました。
味はさっぱりとして飲みやすいです。
新潟は裏切りませんね~

IMG_2349.jpg

お嬢様もいつもの生フルーツサワーにしました。
もちろんしもべはグレープフルーツを絞らせていただきますよ。
ぎゅぎゅっとな!
ふだん酎ハイは飲まない嫁ですが、生サワーだけは別なんですよ~、あぁ贅沢な。

IMG_2352.jpg
IMG_2356.jpg

さて、嫁はここらでギブアップ宣言しました。
レッドだけ生ビールおかわり、牛サガリを一人前とユッケジャンスープで〆です。
もちろんスープは二人で飲みましたけどね。

これだけ食べて飲んで一人4000円くらい。
子供たちもいたら2万は持っていかないと無理ですけどね。
そういう時は両親も呼んで割り勘をお願いしたりしなかったり。いやいつも出してくれてますが。
地元のおいしい焼き肉屋さん、オーナーは変わってもおいしさはいつもどおりでした。
ごちそうさま~


七りん

夜総合点★★★☆☆ 3.5



関連ランキング:焼肉 | 上川駅

墓参り(後日)

IMG_2319.jpg

さて、今日苫小牧から帰る途中は雨が降ったり止んだり落ち着かない天気。
この写真は滝川市のバイパスで見た風景。
雷が光った後、国道沿いでキノコ雲のような雨雲が発生していました。
あの雲の真下ではさぞかし豪雨なんだろうなぁ~

朝9時に苫小牧市を出て2時間半、ちょうど11時30分です。
まだお昼には早いけれど、前々から気になっていた国道沿いの小さなラーメン屋さんをのぞいてみることに。

IMG_2320.jpg

滝川市から深川市に入ったところの郊外にぽつんとあります。
大門というラーメン屋はあちこちに見かけますが、こういう店が穴場かも。

IMG_2321.jpg

まだ早いので駐車場はガラ空き。
ノレンを見ると西山ラーメンの文字が。
札幌系のお店なのね。

IMG_2322.jpg

店の入り口にはこんな張り紙が。
けっこうやる気あるみたい。
白みそ担々麺にちょっとひかれました。
IMG_2323.jpg
IMG_2324.jpg
IMG_2326.jpg

店内とメニューはこんなかんじ。
一通りのものはそろってるってかんじですね。
ホタテやエビの海鮮系のラーメンが目をひきます。
売りはなんだろう?
みそ、塩、醤油がそれぞれ同じ値段なので特別な売りはないのかな。

IMG_2327_20130816211355609.jpg

嫁の頼んだ塩野菜ラーメンです。
630円から70円アップの700円なら格安感ありますね。
もやしや野菜もたっぷりでボリュームもあります。
ちょっと味見させてもらいました。
マイルドな塩味。
すっきりとしています。

IMG_2328_20130816211356ebc.jpg

レッドの頼んだネギみそラーメン。
白髪ネギがどっさりと載っています。

IMG_2329.jpg

麺は西山製麺らしい札幌の卵麺。
太くてシコシコしているはずが、ちょっと柔目。
スープもちょっと薄味でパンチがないかんじ。
出汁がもっと効いていればこれでもいいんだけど、それもないのでただの薄味。
ちょっと気を抜きすぎかな。
暑い中冷房がないものと思い込んでて、食べ終わって地元客らしき人が入ってきてから冷房を入れられたのにはちょっとがっかり。もう12時だよ?
この汗だくをどうしてくれる。
ん~、塩とみそを食べてみて悪くはないのだけれど再訪はないかな。
いつも同じ味を出すのは難しいのだろうけど、たまたま手を抜いたときに来た客がこの感想だったということで納得してください。
コスパ良いだけにがんばってほしいお店でした。

IMG_2330.jpg

さて、予告通りおみやげを買ってきましたよ~

IMG_2331.jpg

苫小牧名物ヨイトマケはこちら。

IMG_2332.jpg

苫小牧名物のハスカップを使ったお菓子が多いのですが、ロールケーキにそのハスカップジャムをこれでもか!と塗りたくったお菓子です。
あまりのベトベト感に、日本一たべづらいお菓子との評価もありましたが、これはオブラートでくるんであるので昔よりは食べやすくなってます。
ハスカップの甘酸っぱさがロールケーキによく似合います。
千歳空港にも売ってると思いますので北海道に遊びに来たらぜひ食べてみてくださいね~
このおみやげは全部家族でムシャムシャしちゃいます。



札幌ラーメン大門 稲田店

昼総合点★★★☆☆ 3.0



関連ランキング:ラーメン | 妹背牛駅

墓参り(当日)

さて、15日は墓参りです。

花や義母の好きだった供物を用意して霊園へ向かいます。
今年は前とちがって道路も渋滞してなくて、スムーズに向かうことができました。
やはり平日のお盆だと分散というか混みあわないものなのですね。

IMG_2282.jpg

霊園内の取付道路から見下ろしたところ。


IMG_2283.jpg

道路から階段を通って下りていきます。
じいさんの「羽田」の文字が粋ですね。もちろん空港みやげです。旅好きなので。
大ばあさんが施設に入る前はこの階段をじいさんがおぶって下りてました。

IMG_2285_20130816201329d09.jpg

おばあちゃんのお墓です。
じいちゃんの転勤先のこの苫小牧が気に入って、自分で用地取得しておいたお墓です。
重い心筋梗塞だったので、自分がまず先に入ることをを確信していたのだと思います。
血管がもろいので、心筋梗塞に脳梗塞を併発して逝きました。
もう4度目の夏です。
享年74歳。
じいさんはもう一人暮らしにも慣れ、淡々と生活しています。
まだ二人で旅行に行きたかったと、夜、ぽつりと漏らしましたが。

さて、墓参りが終わって、みんなで温泉に行くことにしました。
苫小牧市にあるリゾート施設「アルテン」に付属する温泉です。
アルテンにはゴルフ場のほか、キャンプ場やパークゴルフ場もあります。
夏休みは特に混雑してますね。

「ゆのみの湯」

IMG_2305.jpg

街からは少し遠いのですが、駅前から循環バスが出ているので車がなくても通うことができます。

IMG_2302.jpg

大人600円、65歳以上は400円で入ることができます。
じぃは顔パスでいいだろ!と毎回ゴネてますが、証明できる免許証などの提示が求められます。
まぁ、こんな白髪頭なのに気持ちはわかりますけどね。

IMG_2301.jpg

ホールです。
左が売店、突当りが浴場の入り口、右側が休憩所兼食堂になっています。

IMG_2300.jpg

これは売店を見たところ。
売店の奥にはゲームコーナーと椅子席があります。

IMG_2297.jpg

休憩所と食堂のカウンターです。
お盆ですけど平日なせいかまだ空いていますね。
ここに荷物を置いてそれぞれお風呂に向かいます。
レッドはちょっと休憩して先に嫁とじいさんがお風呂に。

IMG_2289_20130816202911358.jpg

さてさて、風呂上がりに楽しみな昼食タイム~!
いろいろメニューがありますね。

IMG_2290_20130816202913223.jpg

さて、どれにしようかな~

IMG_2291_20130816202914947.jpg


500円メニューなんていうのもあるね。
でもミニばっかりで格安というものではないな。

IMG_2293.jpg

というわけで嫁とじさまが頼んだのは男前な湯上りセット!
毎度のことながら、生ビールがあれば食事なんてという二人。
おつまみさえいらんスタイルで生ビールをおかわり~
いやいや、さすがですわ、この二人最強。

IMG_2295.jpg

そしてレッドの頼んだ食事は鴨セイロ。
ちょっと写真撮る前に箸つけたのはナイショ。
一人さみしく食事させてもらいますわ。
あ~鴨セイロうま~
生ビールの何倍もうまいわ。
風呂上がりにぴったりな鴨セイロ。
ちょっとつけダレがしょっぱくて喉渇いてきたわ。
あ~、お冷もうま~!
やっぱ風呂上りは冷たい水に限る!
日本人に生まれてよかった~

はぁ。


IMG_2315.jpg

夜は義兄夫婦も加わり、大宴会となりました。
刺身やら焼き魚やらお寿司にザンギといつものメニューです。
さーて飲むぞ~!
缶ビールだけど冷えててうま~!
やっぱ生ビールより飲みなれてる分うまいな。

IMG_2307.jpg

甥っ子が彼女を連れてきました。
なんと、彼女を紹介されてすぐに妊娠していることが判明!
今はやりの授かり婚か?
おめー、早すぎねぇか~
まぁ、兄夫婦もまんざらでもない様子なのでいいか。
気さくなかわいい娘でした。
まったくどこで見つけてくるんだ。
おじさんはくやしい、いや、うれしいよ!

IMG_2309.jpg

焼酎片手に、語りまくるじさま。
ふだん一人なので、ここぞとばかり話しまくる。
さみしくさせてごめんよ~
なかなか遠くて来れないけど、また来るから。
焼酎ばかり飲まないでなんかつまんでくれよ。

IMG_2316.jpg

となりの部屋でそっと聞き耳たててるおばあちゃん。
また今年も無事なにごともなくやってこれました。
孫やらひ孫やら、忙しくなるけど見守っておくれよ。
じいさんのことは引き受けたから。

ふぅ、酔っぱらったぞぉ~ 寝る~

墓参り(前日)

苫小牧から帰ってきました~

さっそく記事を書きますね。
まずは苫小牧に向かう途中の記事から。

嫁が仕事を1時間早退して帰ってきました。
自宅を4時30分に出ます。

やはりお盆なので高速道路は混みあっているようなので、あえて下道の国道を通って行くことに。
たいした短縮にもならないのに値段だけは高いしね。
北海道の国道は広いので夜ならそんなに混んではいませんし。

ちょうど2時間走って滝川市に着きました。
滝川市には大好きな中華料理屋さんがあります。

過去記事にも書いた「王飯店」さんです。

6時半でちょっと早めですが、この近辺でここ以外においしい店を知らないので決まり!

IMG_2268.jpg

いつも昼間しか来たことなかったので夜に混んでいてビックリ。
学生さんやら家族連れなど、奥座敷にたくさんいましたよ。
でもいつもの席は空いていたのでそこに座ります。

実は今日の頼むメニューは決まっていました。
前に来た時にやってみたかったこと。
それは。

IMG_2269.jpg

卵入りチャーハン670円。

IMG_2270.jpg

麻婆豆腐580円。

IMG_2271.jpg

これを二人でシェアして、麻婆チャーハン!!!
ドーン!

いや~、期待以上のまいう~!
麻婆のピリ辛と、卵チャーハンの旨みが加わって足して3の状態に。
割っても1.5倍のうまさですわ。

量も、この富士山なみの盛りのチャーハンですからね。
二人で十分すぎるくらいです。
奥の座敷が混んでいたので待たされるかと思ったらそれほどでもなく、やっぱ手早いのね。
本格的な中華とはいかなくても町の中華屋さんは早くて安い、そして美味い!3拍子そろっていればいいのよね。
最高でした。

このあと、苫小牧には9時に着きました。
食事や休憩を除くとちょうど4時間ですね。
じいさんはもう寝てましたが、電話で起きてくれました。
安着祝いの缶ビール飲んでお休み~!



中華専門王飯店

昼総合点★★★★ 4.5



関連ランキング:中華料理 | 滝川駅





実家へ

なんとかお盆休みをすべり込みで取れたので、苫小牧市の実家に行ってまいりますね。
昨年は忙しくて休めなかったので、墓参りもせず親不孝をしてしまいました。

今年はまた渋滞の墓地への道を行ってきましょうか。
ボチボチとね。
くだらん!

というわけで、お盆明けまで更新が途絶えるかもしれませんが、いつものことなので気にしないでね。
おみやげに苫小牧のヨイトマケ買ってきますから。
そして名物のホッキ丼食べたり、生ビール飲んだり、好物のカツオのたたきを頂いたりしますが、みなさんイイコで待っててね。
夜は渋滞にならなきゃいいなぁ~
では行ってきま~す!
片道4時間。

心霊探偵八雲〈1〉赤い瞳は知っている(神永 学著)

「心霊探偵八雲」シリーズを今読んでいます。

同時に佐伯康英先生の「密命」シリーズも読んでいますが、こちらもおもしろい!

さて、心霊探偵八雲の方ですがこれもシリーズもので7巻くらいまであるのかな。
これは著者のデビュー作で、「赤い隻眼」という本の改訂版で、最初は売れなかったものの徐々に人気となりシリーズ化したものらしいです。

八雲

1巻目は短編ですが、八雲や春香などのキャラクターの説明から始まり八雲はちょっとぶっきらぼうでとにかく口が悪い大学生。春香は同じ大学に通う女子大生で霊に憑依された友人を助けるために八雲に相談に訪れる。八雲の左目は生まれつき赤く、人には見えない霊が見えるという。

なんか流れからしてライトノベル風ですが、心霊探偵というありがちな設定でまたか、というイメージでした。読み進めてもキャラクターがまだ生きていなくてセリフも固い。
霊が見えても霊能力者ではない八雲。除霊もできず超能力があるわけでもなく、いったいどう霊と戦うのか。
「開かずの間」という短編ではこれといった活躍もなくふ~ん、といったかんじで終わる。
まずひねくれ者の設定なのはわかるが、セリフに愛情が感じられず八雲の人間味がまったく伝わってこなかった。ここまで人嫌いな人間がちょっと頼まれたくらいで人助けに動くというのが信じられないくらい違和感たっぷりなのである。
正直言って、携帯小説並みだなぁと思ってしまったくらい。
デビュー作なのだから多少固くなってしまうのは仕方ないですけどね。それにしてもこのありきたりな設定で主人公に思い入れがなければ読み進めるのは難しくなってしまう。

というわけで最初からケチをつけてしまいましたが、本命発揮はこれからだったんです。

第2巻はようやく長編になるが、八雲の赤眼をあてにする後藤刑事とのやりとりが丁々発止でテンポががぜんよくなってくる。キャラクターも各々が生まれ変わったように生き生きと動き出し、やっと神永氏の面目躍如といったところか。
伏線らしきところも配しながら、新しく加わるキャラクターもあいまって会話もやっと聞きやすくなってきた。八雲の毒舌も慣れてきたのかそれほど嫌われるものでもないのが不思議。
それどころか大学生の八雲の舌にきりきり舞いさせられる後藤刑事とのやりとりがとても楽しい。

花とゆめでマンガ化され、アニメにもなっているらしいが、若い世代ならおおいに受けるだろう。
笑いあり、恋愛あり、そしてちょっぴりしんみりとする場面もあり、休日のお供に最適でした。
さて、今日は4巻目を読もうかな。
金爆を聴きながら。

はま寿司(永山店)

さて、映画のあとに昼食です。

何食べたい~?
なにも~

そんなときは決まって回転ずしに行くことにしています。
もう何度も訪問していますが、はま寿司永山店さんです。
平日90円という安さ、そして安いわりにはおいしいお寿司が評判のお店です。

今日は平日ですが混んでいるでしょうかね~
IMG_2237.jpg

一皿105円の看板

IMG_2238.jpg

外観はこんなかんじ。
いろいろテナントに入れ替わりが激しい店舗です。
以前は定食屋さん、カレー屋さんといろいろありました。

IMG_2239.jpg

国道沿いなので、ドライブスルーもやっているようですね。

IMG_2242.jpg

店内に入るとまぁまぁの混みようでした。
ですが、入れ替わりもあってあまり待たずにボックス席へ案内されました。
自分の待ち順が電光掲示板に表示されるので、待つ間がわかりやすくていいシステムですね。
ボックス席に着くと、いつものタッチパネルがお迎えです。
ここのシステムは、タッチパネルで注文すると注文したお寿司が回転レールで回ってきて、自分の席に近づくとタッチパネルに到着が表示されるのでその皿を取るシステムです。
注文した皿は特注の台に載せられてくるのでそれとわかります。
もし気付かずにスルーしてしまったらどうなるのか、いつもハラハラして待ってますが、取りはぐれたことはないので、どうなるかは分からず仕舞いですけどね。

IMG_2243.jpg

メニューです。
平日90円の文字が光ります。

IMG_2244.jpg

特選メニューはマグロ、炙りサーモン赤貝ですか、フムフム。

IMG_2245.jpg

特選メニューはさらっとスルーして。
さーて行きますよ~
怒涛のタッチパネル注文行け~~!
まずはレッドのえんがわから。

IMG_2246.jpg

ここは肉系握りがうまいので、鶏のサラダ盛り!
二人でおなじの注文。

IMG_2247.jpg

続いて嫁のつぶ。
コリコリしてまいう~なんだよね。

IMG_2248.jpg

そして嫁のいつものホタテ。
写真を撮り忘れたのでレーンのものを撮ったらぼやけてしまった。

IMG_2249.jpg

そして二人で頼んだ合鴨。
肉シリーズのなかで一番押しです。
燻製の風味が絶品。
あ~、90円でこれが食べられるなんてしあわせ~

IMG_2250.jpg

まだまだ行きますよ~
レッドの頼んだネギトロ。
マグロは好きじゃないけど、これだけはいけるんだよね。
なぜだろ。
でも、あまり機械でミンチされたようなものはダメ。
ちょっとこれはな~と思う一品。
手包丁で刻んでほしいですね。ぜいたくですかそうですか。

IMG_2251.jpg

そして肉シリーズのローストビーフ。
二人で注文しましたがまいう~

IMG_2252.jpg

レッドの頼んだ炙りサーモンの味噌のせ。
サーモン大好きなんです~
どんなものでもおいしい。

IMG_2255.jpg

最期にレッドが頼んだサーモンサラダのカシューナッツのせ。
う~ん、カシューナッツいらんな。
入れ歯だったらはさまるくらいうっとおしい。
まだ入れ歯じゃないけどね。

最期の最期に写真撮り忘れた大失態!
〆のあさり汁、クーポンで157円が、なんと57円!
あさりも身が大きくてうまかった。

そしてなんだか物足りないレッドはさらにエビ天うどん200円をタッチパネルで呼び出してしまいました。
だって安いんだもん!

で、お約束のまた写真撮り忘れ。

うまさで大失態しまくりのブロガーレッドは、合計1400円ほどを払って店を後にしました。
一人700円じゃん。安すぎない?
まぁ、クーポンで200円割引されているとはいえ、平日バンザイと叫びたくなるお店でした。
ごちそうさまでした~


はま寿司 旭川永山店

昼総合点★★★☆☆ 3.5



関連ランキング:回転寿司 | 南永山駅新旭川駅

「ローン・レンジャー」を観てきました

今日は昨日からの雨が上がり、蒸し暑い不快指数たっぷりの天気です。
バイクに乗る気にもなれず、前から見たかった映画を観ることに。

夏休みが始まっているので映画館も混んでいるかな~と思い、朝1番の字幕版にしようとネットでスケジュールを調べてみると鑑賞券がネットでも買えるんですね。
開始時刻は9時20分、車で1時間かかるので8時20分に家を出てもギリギリです。
さっそくネットで時刻と指定席を指定して購入しました。
しかも夫婦割りも使えるんですよ、コレ。
いつも窓口で免許証確認させられるのに、これは便利ですね。
年齢認証はどうなってるのか。

で、映画館でさっさと発券機でチケットを手にして改札をくぐるも結局年齢認証はなにもなかったです。
緊張してポップコーンを買い忘れたので、戻って新製品のイチゴポップコーンとアイスコーヒーを買いましたが、イチゴ甘すぎ~~!先日のイチゴフロートの悪夢がよみがえりました。。。
やっぱポップコーンは塩味でしょ!

さて、ローンレンジャーに話を戻して。

2013-08-03_235157.jpg

パイレーツ・オブ・カリビアン以来のジョニデファンの二人です。
過去のジョニデ映画も観まくりました。
このジョニデ画像で期待しないわけないでしょ。

rouren03.jpg

ローン・レンジャーといえばレッドの子供時代、再放送されたものを観た記憶がありますが、覚えているのは音楽と「ハイヨーシルバー!」の掛け声と「インディアン、ウソつかない!」というセリフのみ。
それでも子供心に当時の西部劇はヒーローがかっこよく日本の時代劇のジジ臭さとは無縁のしゃれた世界でしたね。

hvqrsi.jpg

さて、西部劇といえば荒野を走る機関車ですよね。
さっそくこの人が捕まってますよ。
列車で鎖でつながれ、刑務所に送られるところです。いったいなにしたの?

13040901_The_Lone_Ranger_05.jpg

一緒に鎖につながれているのはこの人、極悪非道な大悪人キャヴェンディッシュ(ウイリアム・フィクトナー)です。
上唇がナイフで切られて壮絶な人相になっているのは、映画「レオン」で観たゲイリー・オールドマンを彷彿とさせますね。こういう悪役好きだなぁ。

そして今回のヒロインは、

13040901_The_Lone_Ranger_04.jpg

主役ローン・レンジャーが想いをよせる人レベッカ・リード(ルース・ウィルソン)です。
町のレンジャー(保安官)だった兄の嫁という設定なので想いを寄せるだけでぐっとがまんなのよね~
そういう設定好きでしょ、奥さん!

Lone_Ranger2013_Poster3.jpg

で、今回の主役はローン・レンジャーことジョン・リード(アーミー・ハマー)
故郷へ戻ることを決意した堅物の検察官という役どころで、堅物どころか正義とは何か?と教科書を振り回す新米検事です。
銃を持たないことを主義としていますが、当時の世相がそんなことを許すわけもなく悪人どもにけちょんけちょんにされてしまいます。

74800.jpg


〔以下ネタバレあり注意!〕




しかし、本当の主人公はこちら!
スピリット・ホース(魂の馬)とされるハイヨー、シルバー君です!
いや~、ジョニデのせっかくの扮装もおちゃらけもこの方の前には前座でしたね。
いいとこ持ってくわ~
一応役どころはジョニデ扮するトントのおまじないでさっさとやられちゃったジョンを生き返らせるという役割でしたが、こいつ芸がうますぎるわ。
あるときは屋根上から現れ、あるときは列車の屋根に乗りという大活躍。
そしてときおりはさむコントの秀逸なこと!
ぜひ馬好きは観ておいてくださいね。

ストーリーはといえば昔からの西部劇にジョニデとディズニーワールドを足して3で割ったかんじそのまま。
良くも悪くも西部劇の範囲を超えていません。
ハリーポッターに出てくるあの悪役女性も花を添えてくれてますが、いまいち寂しかったかな。
そして終盤のスペクタクルはもうインデイジョーンズばりの手に汗にぎる場面が続出なので後悔させませんよ。
そしてスパイダーマンに出てくる列車が海に落ちそうになるシーン、あの雰囲気も似ています。

続編があるのかないのかわかりませんが、意外と本家アメリカで共興成績が良くなかったそうなのであまり期待できませんね。
しかし、この1編だけでも観たかいがあったというもの。

エンドロールのおしまいで観るジョニデさんの後ろ姿がさみしそうだったのは気のせいでしょうか。

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

みそラーメンのやまざき

昨日の疲れもなく、今日は旭川市に頼んだメガネを取りに行きました。
仕事で使っている遠近両用メガネが合わなくなってきてました。
近用の老眼部分は2度で遠用は素通しでしたが、パソコン画面を見るのにも度が必要になってきました。
ということで、1週間前に中近用の老眼鏡を注文してあったんです。

今そのメガネをかけてブログを書いていますが、小さい文字も見やすくなりました。
本を読んだり字を書くのにも使え、パソコン画面も見やすくて楽です。
そして多少歩く時もじゃまになりません。
ちょっとはぼやけますが、頭がグラグラしたりはしないので、トイレに立つくらいなら外す必要もないでしょう。
ただ、左右の境界がぼやけるのが難点ですね。
本当の中央しか焦点が合わないので、左や右の画面を見るとすこしぼやけます。
まぁ、首を振ればいいだけなのでそのうち慣れるでしょう。

無事メガネを受け取り、子供への仕送りの野菜やらお菓子やら買い込んでちょうどお昼になりました。
昨日はレッドのお小遣いが相当減りましたので、今日は嫁がおごってくれるという。
そうか、じゃぁごちそうを!
と思ったけれど、貧乏舌のレッドのごちそうといえばラーメンしかないじゃん。
ふだん嫁がしぶしぶ付き合ってくれるラーメンを堂々と食べに行くことにしました。

で、今年できたばかりの新しい店ですが、いまだ行ったことのない店が近くにあったのでそこへ行くことに。

「みそラーメンのやまざき」さんです。

外観


店の前には乗用車が4台くらい停められます。大きな車だとちょっときついかな。
オレンジの看板がみそラーメンぽくていいですね。とても目立ちます。
看板にもみそラーメンの文字が。

IMG_2232_20130804181419f3a.jpg

店内はカウンターと小上がりが。
先客がいましたが、こじんまりとしてきれいなお店ですね。
IMG_2233_20130804181420a0a.jpg
メニュー2

まずはメニューをじっくりと見ます。
みそラーメンの看板を見てもうみそを頼むのは決まっているのですが、そのみそも赤みそ、白みそ、合わせみそと3種類から選べます。どれも700円。
そしてトッピングに辛みプラスが100円で、辛みネギが150円なんですが、ここはまずオーソドックスなみそラーメンで行くべきでしょう。

IMG_2235_20130804181422608.jpg

レッドの頼んだのは濃厚な赤みそラーメン。
見た目にも赤くて濃いスープですね。
それにもやしとネギとメンマ、そしてみそラーメンには珍しくチャーシューが載っています。

スープを一口飲んでみると濃厚~!
麺にスープが絡んでみその色がつくくらい。
こんなに濃いのは賛否あるでしょうが、レッドにはドツボでした。
いまはインパクトが薄くなったよし乃の昔の衝撃くらい!
いい時代のふるきのラーメンに似ています。
いや~、このインパクトはそうそうないな。


合わせみそ

嫁の頼んだのは合わせみそ。
むしろこちらが定番なんでしょうが、ふつうにおいしくてスープの味わいがよくわかります。
そしてどちらのチャーシューも大きくてやわらかチャーシューでうまい!

ご夫婦なんでしょうか、旦那さんが奥の厨房からラーメンを運んできてくれます。
そして奥様も笑顔がとてもよくて愛想のいい方でした。
これはみそラーメン好きならはまりますね。
この次はあえて醤油ラーメンを食べてみたいです。
有名店で並んで食べるのもいいですが、ひっそりとこんな店があってくれるのはうれしいですね。
よく買い物に行く通りなのでレッドの定番のお店としてリピート確実です。
ごちそうさまでした~


やまざき

昼総合点★★★★ 4.0



関連ランキング:ラーメン | 新旭川駅南永山駅永山駅

ツーリング 海へ

久々に土日休みのレッドです。
今朝はいいお天気の予報なので、車検が終わったばかりのバイクを引っ張り出しました。

IMG_2179.jpg

ヤマハドラッグスター1100です。
もう10年近く乗ってますかね。
愛しい愛車です。

今日の予定は朝8時に出発し、旭川市から留萌市に抜けます。
そして海岸沿いのオロロンラインを北上し、羽幌町で海鮮丼を食べて昔よく通っていたサンセットビーチが最終目的地です。

地図

地図で見るとけっこう近いですよね。片道2時間コースです。行きが170キロ、帰りが150キロ往復320キロのコースです。
レッドの住んでいる内陸部は、東西どちらも2時間ほどで海に出ることができます。
西へ行けば日本海、東へ行けばオホーツク海なんです。
昔は貝のとれるオホーツク海へよく行ってましたが、その後は蚊のいない日本海で海水浴をしていました。
オホーツク海にあるサロマ湖などでは、ホタテやツブ貝などキャンプ場で採っていましたが、漁師さんもうるさくなくて、その場で焼いて食べる分なら許してくれていたものです。
それが、大規模な密漁者が増えてきたことによって取り締まりも厳しくなりました。
それで、蚊の少ない日本海側の海水浴場に行くようになりました。
それも子供たちが社会人になって、もう行く機会もなくなってしまったんですよね。
今日はそんな懐かしいビーチへ嫁と二人で向かうことにしました。

IMG_2185.jpg

さっそく2時間走って留萌の小平町にある望洋台キャンプ場に到着しました。
朝はまだ寒くて、たぶん気温10度台、途中でカッパを着込みました。
海に着いたのが10時ころ、ようやく暖かくなってきてカッパを脱ぎました。

IMG_2180.jpg
IMG_2182.jpg

丘の上にあるキャンプ場です。
どうです?この景色。
こんなところでキャンプしたら気持ちいいでしょうね~

IMG_2183.jpg

貸しテントで荷物をせっせと運んでいるおばあちゃんとお孫さんがいました。
なんだかいい雰囲気でしたね。
やさしいおばあちゃんだなぁ。

IMG_2187.jpg

海岸線はものすごい青空。
このオロロンラインをバイクで走りたいライダーがたくさんいます。
夏はやっぱり海だなぁ。
ところで写真の矢印の先にあるものわかりますかね。
クリックで拡大してもわかりずらいですね。

IMG_2188.jpg

実はこれです。風力発電の風車。小平町にありました。
オロロンラインにはずらっと並んでいます。
西風がいつも吹いているので北海道電力で買い取ってもらっているんですね。
風力はタダとはいえ、いったいいつになったら元がとれるんでしょうか。不思議です。

IMG_2195.jpg

これは苫前町にある風車。
こちらの方が規模が大きく内陸にけっこうな数が並んでいます。


IMG_2196.jpg

苫前町にある道の駅、「ふわっと」です。
温泉施設ですが、道の駅も兼ねているんですね。
トイレタイムも兼ねて休憩することに。

IMG_2200.jpg

施設から海側のベランダへ出るとこんないい景色!

IMG_2197.jpg

この看板の左側に、天売島、焼尻島という北海道の3大離島が見えるんですが、写真ではちょっと見えないかもしれませんね。
今日は天気もいいので肉眼ではっきりとみることができました。
この展望台には足湯もあってとてもいいかんじ。
この下は崖で、眼下にはキャンプ場がありました。

IMG_2198.jpg

短い脚を無理して組んでいるオッサン!

IMG_2199.jpg

物思いにふけるお嬢様。
あ~、尻が痛い!とか申しておりました。

IMG_2208.jpg

IMG_2209.jpg

さてさて、休憩のあともう目的地に着いてしまいました。
自宅を出て2時間半。
海鮮問屋、「北のにしん屋さん」です。

IMG_2210.jpg
IMG_2211.jpg

駐車場はすでにライダーたちでいっぱい、レッドの愛車も隙間にようやく停めることができました。

IMG_2205.jpg

どれどれ、今日のおすすめはと。
甘エビ丼に羽幌丼か~
さすが土日は強気の設定ですな。

IMG_2204.jpg

500円のはぼろ丼とかえび丼が食べたかったのですが、平日限定なのか券売機にも×印がついています。
1000円以上も出してありきたりの海鮮丼なら意味がないのでここはぐっとがまん。

IMG_2202.jpg
IMG_2201.jpg

店内はまぁまぁの混みよう。
夏休み中の土曜日にしては空いているというべきか。

IMG_2215.jpg

カウンターレジのお姉さんはきびきびと働いていましたよ。

IMG_2214.jpg

嫁が頼んだ三色丼(小)がきました。
大きく切ったサーモンとホタテ、そしてウニが載っています。
ご飯は小ライスですが、海鮮はたっぷりと盛られて十分ですね。
このあとも食べ歩きをするつもりだったので、まずはこれくらいでいいでしょう。


IMG_2213_20130803223112dfc.jpg

レッドの頼んだ羽幌丼(小)です。
イカにホタテ、北寄貝に甘エビ、ウニに数の子、白身魚まで入っています。
もうこれを刺身皿で注文しただけで1000円は超えるでしょうね。
そして、添えてある惣菜がまたうまい!
甘エビのキムチです。
コリコリとした触感のキムチ最高~
そしてお吸い物にも魚のすり身が入ってていいお出しが出ていますね。
これで二人とも650円ですから、コスパはいいと思います。
できれば刺身が余ったのでご飯おかわりしたかったかな。
満足でした~!

IMG_2207.jpg
IMG_2212.jpg

満腹したあとは海鮮の直売所をじっくりと見学。
活きたタコを買いたかったんですが、冷凍しかなかったのであきらめることに。
全体的に観光客価格ですが、物は悪くないですね。
びっくりしたのがこのシマホッケ!
あわびのパックの大きさと比べてみてください。いや、あわびも安いけどね。50センチ以上はありそうですね。
お値段3000円。すげー!買いたくなる気持ちをぐっとこらえて店を後にしましたよ。
また今度来るときは平日にチャレンジですね。

IMG_2216.jpg

さて、昼食のあと、第2の目的の羽幌サンセットビーチに着きました。
てか、すぐそばだし。
懐かしいこの眺め。

IMG_2217.jpg

ここでキャンプをして海に落ちる夕日を眺めるのが好きでした。
子供たちはもう日が暮れるまで海で泳いでいましたね。
夏季休暇をとって、5日間、びっちりここに住んでいました。

IMG_2224.jpg

さて、せっかく来たからには海の家で楽しませてもらいましょうか。

IMG_2220.jpg

アサヒスーパードライの看板に目を躍らせる男前のお嬢様。
さっきは腹八分だもん!とばかり下男をぱしりに行かせます。
生ビールひとつ~!

IMG_2222.jpg

その下男はといえば、ラムネを買おうとするも品切れってどういうこと?
むりやり店のおやじにイチゴフロートを押し付けられる。。。
お子ちゃまか!
フライドポテトにタコザンギも添えてお嬢様に差し出しましたよ。
それにしてもオッチャン、イチゴシロップサービスしすぎだろ!
甘くてどろっとしてう~、ビール飲みたい~!

IMG_2226.jpg

さてさて、ごきげんのお嬢様をひきずってビーチを後にしました。
生タコが上がっていないか、フェリー乗り場までやってきました。
ちょうどこの写真の向かいに天売、焼尻航路のフェリーが到着したばかりです。
お尻の乗車口をぱっくりと開けていますね。

IMG_2227.jpg

さて、フェリー乗り場の端にある「きたる」という直売所に寄ってみました。
人が写真を撮っているあいだにさっさと行ってしまう酔っ払いのお嬢様。
けして後ろは振り返らない、そういう人です。

IMG_2228.jpg

店の前には干物を作るための「アレ」が。
名前は知らん。
そしてその向こうには、店で売っている海鮮をそのまま炭焼きして酔っぱらっている地元の漁師?のみなさん。
いや、これアリかい。
めちゃうらやましいんだけど。
さっきの海の家で食べないでこっちで食べたかったよ。すでに腹いっぱいだし。
そんなこんなで店内を物色するも、生タコは上がっていないとのこと。
冷凍タコはあったけど、それじゃぁ地元でも買えるしね。
さっさとあきらめて帰路につきました。

片道2時間半の小旅行でしたけど、今回は天気がめちゃよくて暑すぎもせずに快適でした。
快い疲労のなか、自宅で飲む冷えたビールがうまい!
やっぱ家で飲むのが一番だな。
海で汗かいてまで飲むのはいやだな。
自宅ビールうまいな。
海で飲みて~!


北のにしん屋さん

昼総合点★★★☆☆ 3.5



関連ランキング:魚介・海鮮料理 | 羽幌町その他

ワンコウォッチ[ジュエリック・シルバー]
FC2プロフ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
ブロとも一覧

ペケペケカクカク

オタク女子のダックス絵日記

自動車修理屋 ! イイ ! ! パパ店長のお楽しみ 

看板猫と山間の田舎暮らし

ひろあーちゃんのなんだかなぁ~

まったりネコの昼下がり

素敵な人生(にゃんこ先生がお届け)

サエっちのサエズリ

明日のために
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
広告
    アラフィフ50台ブロ友集まりませんか! コミュバナー バナーはここで作りました 「画像加工編集サイト」
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。