スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ストレートバックそしてストレートネックとは

ブロ友さんのsoranihagoromoさんのところで読んだ記事(「めざせゆるゆるな日々」)で、ストレートバック症のお話が出ていました。
脊椎の側弯症は知っていましたが、ストレートバック症は知りませんでした。
通常S字型の脊椎が、真っ直ぐになることによってクッションを失い、心臓や神経を圧迫したり頭痛や肩こりや運動の妨げになったりする病気です。
具合が悪い、体調が悪いだけでは見過ごされがちな病気、症状なので診断がつかないとつらい日々を送ることになります。

で、思い出したのがストレートネック症。
さっきミヤネ屋でやっていたのですが、首の頚椎がストレートになってしまって湾曲がありません。

ストレートネック

実はレッドもこれに悩まされたことがありました。
ひどい偏頭痛が3日ぐらい続いて、普通の頭痛薬では効かず、歯医者でもらったロキソニンを飲んでなんとかしのいでいましたが、薬もなくなったので歯医者へ行きましたが、歯はなんともないらしい。
続いて以前患った蓄膿症かと思って耳鼻科へ行きましたが、これもなんともない。
もう、CTしかないかと思って脳外科へ行きましたが、そこで撮ってもらったCTに思いがけないものが写っていました。
それがストレートネックの画像。
もうまさにこの絵のとおりでした。

なにか思い当たることは?と医師に聞かれ、ハッと気づきました。
仕事でも忙しくパソコンの前にはいましたが、それ以上にネットゲームに夢中になって非番の日に夜中までゲームしていました。
その前のめりの姿勢が原因だったのです。
ストレートネックによって肩こりもひどくなり、肩の筋肉もパンパンでした。
その場でリハビリ室へ連れて行かれ、肩へのホットパックで肩を温めてもらい、肩首のマッサージのあと筋肉注射で筋弛緩剤を打ってもらい帰宅しました。

おかげで次の日、うそのように頭痛がとれました。
それ以来ネトゲも時間を減らし、今はすっかりやめてしまいました。
肩こりや偏頭痛のある人は一度疑ってみるのもいいかもしれません。
猫背だったりパソコンやスマホを長時間やっている人、そして女性は首が細いのでなりやすいそうです。(ミヤネ屋)

対処法としては整体に通って治ることもあるそうですが、姿勢を正したり、長時間のスマホ、パソコンをやめること、そして軽い運動をはさむことで防ぐことができるそうです。

レッドも嫁が四十肩になったのを機会に、天井に大婆さんが引っ越していらなくなった手すりをつけています。
これにぶら下がると肩も背筋も伸びて気持ちいいです。


手すり

ときどき洗濯物干し場になっちゃってますが。


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

花ばあばさんへ

こんな古い記事まで読んでくださってありがとうございます。

肩こりといえどもひどくなるとつらいものですよね。
レッドもふだん肩こりしたことがなかったので、本当につらい日々でした。

マッサージでよくなるのならばよかったですね。
それも1、2度でよくなるなんて巡り合せもよかったのかも。
揉んだりさすったりするのもよしあしなので、体に合った施術だったんですね。

No title

こんばんは。今日も暑かったですねぇ~。

私は五十肩は卒業して(?)
第二頚椎が反ってきてるとかで左肩が痛い日がありました。

腰痛を治した娘に紹介された経絡マッサージで嘘のように良くなりました。

サラサラと撫でるようなマッサージで、それもほんの一、二度で完治。

健康保険は適用されず自費3000円でしたが、
普通の整骨院に一ヶ月(週二回)通っても良くならなかったことに比べたら
とても安くで済みました。

ritsuさんへ

たしかにストレートバック症候群は側弯症よりも知られていないかもしれませんね。
健康診断でも側面からレントゲンを撮る機会はないですし。

背骨が斜めっていうのもあるんですね。
やはり背骨が狂っていると坐骨神経痛とかを招くのでしょうか。
よく整体で背骨や骨盤を矯正するとかいいますが、そのときは直ってもすぐ戻るとかいいますよね。やはり生活習慣に何か問題があるのかもしれませんし、生まれつきなのかもしれませんね。
(ヘソも曲がってるんですか?整体ではムリでしょ!)

手すりはもちろん全体重はかけませんよ。その一歩手前です。
レッドの体重は6本のビスよりも強いです。もしぶら下がって天井が落ちたらたまりませんからね。

No title

「気をつけ!」と号令がかかったら、背骨をぴんと伸ばしなさいと、体育の時間にさんざん言われていましたが、「真っ直ぐ」が病気だということは一般に知られていませんね。
私も、soranihagoromoさんのブログで初めて知りました。

ここ一年、五十肩や座骨神経痛で整形外科には通いっぱなし。
レントゲンでは背骨が斜めでした。
うーん、ヘソだけではなく、背骨まで曲がっていたなんて。
鉄棒はダメだけれど、ブラーンとぶら下がるのは気持ちが良さそうです。
ただその手すり、天井へビス止めだけで我が体重に耐えられるか・・・

エンゼルパンダさんへ

目の病気もたしかにありますね。
これもレッドは30代のときに経験しています。
連日徹夜続きで仕事に明け暮れ、頭痛と胃潰瘍に悩まされました。
胃潰瘍はすぐ診断つきましたが、頭痛の原因は分からずたまたま目がぼんやりするので眼科へ行ったら、片方だけが視力が極端に落ちていました。
病名は乱視で、視力が片方1.5なのに、片方が0・4、すぐさまメガネを作ってもらいましたが、おかげで頭痛が治りました。

眼瞼下垂についてはレッドも記事にしています。

「札幌美容形成外科院長の日記」
http://redyeyes310.blog.fc2.com/blog-entry-39.html

眼瞼下垂の手術も我々の年代にはオススメですね。
エンゼルさんが頭痛と無縁はうらやましいです。けっこう肩こりそうな作業しているのにね。
きっと筋肉が柔らかいのでしょうね。
それとも大好きなことしてると大丈夫なのかな。

No title

こんにちは~♪
頭痛の原因って、本当にいろいろありますよね。
この記事のように首の骨や筋肉に由来することも多いですが
意外と見落としがちなのが「目」の病気です。

見えてるつもりでも、合わない眼鏡をかけてると
頭痛が起こりますよ。しかも慢性的に。
もちろん、眼鏡の問題でなく目の病気のことも
あるので頭痛持ちさんは眼科受診をオススメします。

哀しいことですが、年をとるとまぶたが垂れ下がることが
多くて、これも「無意識にまぶたを上げよう」とすることで
慢性的な頭痛の元になりますから注意です。

まぶたが下がってくるのを治療するのは二重まぶたにする
手術が有効なんですが、同じような手術方法でも
眼科で「眼瞼下垂症」という病名がつくと保険適応になるんです。
ご参考までに…

わたし自身は今のところ頭痛や肩こりとは無縁で、ありがたいことです。

優々kakaさんへ

たしかに連動してますね。そして肩こりは腰のハリとも連動しているそうです。
肩が凝ると思ったら腰痛で筋肉が固くなっていることに気づくことも。
血液の循環が悪くなるのもそうですが、血液の液体成分はリンパ液となって不純物とともに回収される仕組みになっています。
このリンパ管は血管よりもずっと細いので筋肉の硬化によって影響受けやすいのはリンパ管の方なんですよね。
リンパの流れをよくするとか言いますが、それは足を動かしたり腕を動かしたり運動することによって循環がよくなります。そして疲れたらマッサージと、睡眠をよくとることです。
特別なことは必要ないですね。でもそれができていないのが現状ですね。

ストレートネックの治療では首の下にタオルを丸めて置くことで修正するらしいですが、寝ると寝返りでずれるので、寝てはいけないそうです。
それもつらいですね。

No title

肩こりと首と頭って連動しているとよく聞きますね。
最近は肩こり予防のために背伸びをしたり肩甲骨を回すように努めていますが
まだ足りてないのかもしれません。
枕も使わないでバスタオルで高さ調整したり気を使ってるんですけどね。

mayumi pfさんへ

そうですね、たかがブログですが、他人のブログで気づかされることは多いです。
人の苦しみ、悩み、喜び、あらゆる喜怒哀楽がそこにありますから。

mayumi pfさんほどの達人ならもう脚力はかなりついていそうだけど、さらなる高みを目指すってやつですか。
それだけ股関節を酷使している証拠でもありますね。
スクワットにストレッチですか、整体というよりもトレーナーさんについてもらいたいくらいですね。ジム行きますか。

冴さんへ

そういえば冴さんは側弯症でしたね。
ふだんの症状はどうですか?苦痛はありませんか?
首でうまくバランスがとれるってあるんですね。もはや達人?

レッドは首が短いとよく嫁に言われますが、そんな短い首でも曲がったり真っ直ぐになったりするんですね。なるべく猫背にはならないように気をつけてますが、あの頭痛はもう二度と味わいたくありません。仕事にも集中できないし、痛み止めも効かないほどの激痛で。
歯医者のロキソニンがなかったら死んでましたね。
冴さんも無理しないで気をつけてくださいね。
レッドも気をつけます。

朝のかぜさんへ

頭痛にまで至らないのならまだ大丈夫かもしれませんね。
でも予備軍であることはまちがいないです。
パソコン使用の総時間を減らすよりも、1時間毎に肩回しとか散歩とか軽い運動をはさむ方が効果的だと思います。
主婦なら用事が多いので自然に席を立つことになると思いますけどね。

No title

知らないことがブログでわかること最近多いです
私もPCかじりつき派だから気をつけよう~!
整体には行っていて、いつも凝ってると言われるけど
私的にはどちらかというと股関節痛の方がひどい
でも山歩きは出来てますね(^^ゞ
ストレッチやらスクワット(筋肉無さ過ぎだから)も課せられてるけどなかなかね~

No title

ちょうどいい物干し・・・ああ、失礼しました

ストレートネックですね
曲がっているのも問題だけど
まっすぐカキーーン!?っちゅうのも問題なんですね

前にも言ったことがあるけど私には脊髄側弯があります
だから首が傾いているんですよ
実際骨も曲がってるんです(右側に)
ある整形外科医が言いました
側弯症の人はバランス感覚が弱いんだけど
あなたの場合首の骨で調整しているんですね
…だそうです
一種の防御反応らしいです

大事にしないといけませんね
お互いに気をつけましょう
お大事になさってください(^^)

No title

頭痛はないけど、肩こり、頚部の張り、
パソコン時間を減らすと何度も言いながら、全然減ってない。
思い当たることが多い。
わたしもそうかしら?

パパ店長さんへ

レッドもそのとき初めて知りましたが、ストレートネックという言葉は知らなかったんです。
たまたまsoranihagoromoさんの記事を見たのと、今日のミヤネ屋の特集で結びつきました。

CTまで撮らなくてもレントゲンでわかると思うので一度診察してもらったらいいですね。
パソコンを長くやる人や猫背だったら要注意です。
スマホでもなるとは思ってもいませんでしたが。

パパ店長です

これは!
もしかしたら嫁の肩こり・頭痛・背中痛はストレートネックかもしれません
そんな気がしてきた・・・
嫁もPCにかじりつきなので。
ストレートネックという言葉も本人が話していた記憶があります。
ワンコウォッチ[ジュエリック・シルバー]
FC2プロフ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
ブロとも一覧

ペケペケカクカク

オタク女子のダックス絵日記

自動車修理屋 ! イイ ! ! パパ店長のお楽しみ 

看板猫と山間の田舎暮らし

ひろあーちゃんのなんだかなぁ~

まったりネコの昼下がり

素敵な人生(にゃんこ先生がお届け)

サエっちのサエズリ

明日のために
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
広告
    アラフィフ50台ブロ友集まりませんか! コミュバナー バナーはここで作りました 「画像加工編集サイト」
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。