スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

母の日

毎年母の日になると鉢植えの花をプレゼントしてくれる嫁。
自分の母親は亡くなってしまいましたが、うちの父母には忘れずプレゼントを贈ってくれている。
なので、うちの母親も毎年楽しみに待ってくれている。

昨日もさっそく届けてきました。

あじさい

ピンクやブルーには目もくれず選んだ紅色のあじさい。
毎年だと選ぶのも苦労しますね。
でも、どんなものだろうと素直に喜んでくれる母、そしてその喜ぶ母を見る嫁の目がやさしい。
嫁と姑の間になにもわだかまりがないのがどんなにうれしいことか。
嫁に感謝。

「ほんとにいい色の花だねぇ」という母に、じじが一言。
「その赤いのは花じゃないぞ」
ちっ、ガクアジサイだから花を囲む額の部分だといいたいのだろうが、その部分も装飾花といって葉ではない。
感謝の言葉もなくケチつけるのってどうなんだろね、コレ。

実家を去る前に母が外へ見送りに出てきて何か言いたそうにしている。
先日の検査のことだ。
のどに腫瘍のようなものがあって声が出にくくなったので父は検査に行ったらしい。
父は結果を詳しく言わなかったようだが、また再検査をしなければならないらしい。
喉頭がんじゃないの?なんて気楽に言ってみたが、笑えない状況らしい。
過去に大腸がんも患ってるしね。
覚悟だけはしておいて。そう言う母の目は笑っていなかった。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

パパ店長さんへ

ほんとに毎年だと悩みますよね。
うちも母はまだ花が好きなのでいいのですが、父の場合はほんとに困りますね。

クールマットはいいかもしれませんね。
年取ると体温調節がうまくいかなくなりますし。
きっと気持ちは伝わってると思いますよ。
言葉だけでもうれしいものですが、そこはやっぱりプレゼントがあるとなおうれしいですよね。
また来年も悩みそうですね。

パパ店長です

毎年のことながら、何をあげようかと散々悩みます。
今年は来るべき「猛暑」に備えて「クールマット」を贈りました。
夏の暑さには滅法弱い母のことを考えてのことですが、こういったものは気持ちをどうやって伝えるか、ですよね

にゃんこママさんへ

そうですか~次男嫁さん、やさしいですね。
プレゼントももちろんうれしいですが、孫たちが来てくれるのもうれしいですよね。
日本人ってプレゼント好きですよね。
それがたとえ商戦に乗るものだとしても、お互いを見直すきっかけになりますし。
ほんわかとした一日が過ごせたら幸せですね~

初めまして

早速、お邪魔させて頂きましたe-317

とても綺麗なアジサイですね。それに、お嫁さんの優しさが伝わってきました。

うちは、主人と私共に両親は居ないので、母の日・父の日は出来ませんが、

次男のお嫁さんは毎年忘れずにプレゼントを用意して、孫達を連れて遊びに

来てくれますe-454 何だか、ほんわかするひと時ですね。



森のくまくんさんへ

ありがとう、は直接言わなきゃダメですよね。
わかっちゃいるけどそれが恥ずかしい。
来月の嫁の誕生日にでも話してみましょうかね。

>お母さまのためにも、、、

そうですね。
レッドが思うのもそのせいです。
なんだかんだ言っても夫婦ですからきっと嘆き悲しむでしょう。
いつ死んでもいい、そういいながらなかなか死とは向き合いたくないものですよね。

こんばんは。

いい奥さまですね。
レッドさんが奥様に感謝されていることが
奥様にも通じているからこそでしょうね。。。
私の夫も、夫の母が亡くなる前、短い期間ですが
介護の真似事をした日々のことを
私の母に「感謝している」と言ってくれたそうです。
なんで直接言わないかなぁ…
って思うけど、やっぱり嬉しいもんです。。。

お父様の再検査の結果が気になりますね…
お母さまのためにも思いご病気でないことを
お祈りいたしております。

No title

物を贈るときって、贈る相手の喜ぶ笑顔が励みになりますよね。
ふだん見ないような珍しい花を贈って喜ばせたい、そう思うのです。
だからその想像どおり喜んでくれたらこんなにうれしいことはありません。
そうそう多少演技でもいいからおおげさに喜んで欲しいものです。

レッドもついブリザードと呼んでしまいますが、プリザーブドフラワーですよね。
つい最近まちがってることを知りました。
この間作り方の講習会が町の公民館であったのですが、女性のあまりの多さに遠慮しました。
カーネーションも最近は黄色とかいろんな色があってきれいですよね。
お子さんからもらうのもうれしいですよね。

No title

うわ~
花好きにはたまりません。
ワインレッドのような鮮やかな綺麗な色ですね。
色々おありだったようですが、毎年送っている奥様も素敵だし、喜んでくれるお母様も素敵です。
やっぱりもらった人が喜んでくれる顔は、あげた人は本当に嬉しいものですしね。

私は今年は、ブリザードフラワーを贈ってみました。
毎年生花だったんですけど、今年は趣向を変えてみましたよ。

自分は、子供1号と3号から、それぞれカーネーションの鉢植えをもらって、嬉しかったです。^^
大げさぐらいに喜んでおきました。
実際にめっちゃ嬉しかったですしね。^^

ちやこさんへ

嫁自慢になってしまって申し訳ないのですが、うちのDV親父と嫁はレッド以上に確執があるのです。もちろん元は他人ですから息子以上に許せないのは当然です。
孫のジジさまなので嫁もそこはぐっとこらえてくれていました。
でも孫がいなくなった今、もうこの父とつきあう気はまったくないのだと思います。

そんな間柄であっても、嫁は父母に贈り物を欠かしません。
レッドが感謝するのもそこなんです。
自分の親にもしなかったことを義理にしてくれる。
とてもうれしいのと、自分の父親が無礼なふるまいをすることが申し訳ない気持ちです。

嫁が実家に行かなくなった理由は、子供の学費をじじさまに無心に行ったときに土下座をさせられたことです。
情けなくて情けなくて涙が出ました。

ritsu さんへ

見たときはビックリしましたよ。
この写真よりもはっきりとした紅色なんです。
最初はアジサイだとは思いませんでした。
切り花も昔はプレゼントしていましたが、やはり鉢植えだと長持ちしますしね。
花好きな母親なので、その方が喜んでくれます。
今までプレゼントしてきたものが何年も大事にしてくれているのでこちらもうれしくなります。

ガクのあるフリのおじじよりガクアジサイの方がなんぼかましですって。
なんてね、つい憎まれ口利きたくなっちゃいます。

大腸がん経験者だったんですね。
7年たてばもう検査には行かなくていいのですよね。
うちは母親が子宮がん、父親が大腸がんのがん家系なので、自分もがんにはなると思っています。
おかげでがん保険にたくさん入っていますが、いつなるかわからないので困ったものです。

いい話だわ~

いいお話ですねぇ・・・しみじみ・・・・
年をとってくると、義理に対してであれ実母に対してであれ、夫婦間親子間家庭問題などの苦労をよくぞ乗り越えて来てくださった、ありがとう・・・という気になります。
そして、私なんかまだまだそこには達していないし、もしかしたら一生達しないかもしれないな、なんて感じます。
多分それを敬意とか優しさとか言うのでしょうが、奥様にはきっとそういう気持ちが存在するのでしょうね。
感謝ですね。
そこを見て和んでくれるレッドさんの存在も、奥様には嬉しいことと思いますよ。

冴さんへ

パッと見てアジサイというよりはシクラメンのような彩です。
売り場でもけっこう目立っていました。
花を育てる才能はないですが、プレゼントするのはよいものですね。

喉に腫瘍というと喉頭がんしか思いつきません。
まぁ、最悪手術で摘出はできますが、食道の粘膜は薄くて失敗しやすい部位でもあります。
そしてもっと最悪だと声帯まで摘出しなければなりません。
予後の悪い病気なので何事もなければいいのですが。

ともみさんへ

あちこち比べてみて結局永山シーナで買いましたよ。
ほんと毎年だと選ぶのに苦労して5軒ほど店を回りました。
今年は珍しくこれだ!と思うことができてよかったです。
ほんとに素直に喜んでくれるとこちらもうれしくなりますね。
そういう親は長生きしてほしいです。

父親とは確執がありますが、それとこれとは別なので心配はしています。
本人もがっくりきているようで酒も飲まないのは相当に調子悪いのでしょう。
覚悟はしていますが、叔父叔母も一人欠け二人欠けというかんじになってきましたね。

朝のかぜさんへ

こちらのショップにも青や紫はありましたね。それはそれできれいでした。
でも紅色って初めて見ましたので、つい心が動きましたね。

後悔先に立たず、ですか。
でもこんなに母の日が派手に祝うようになったのも最近じゃないですかね。
レッドが小学生のころ、父子家庭用に白いカーネーションが売られているのがとてもさみしく思いました。そんなんで一時下火になっていたような気がしますけど。

うちのジジさまは一口どころか何口も多くて、人情の機微がわからない人だと思います。
ホテルに1泊して還暦祝いをしたときも、こんなことしなくていいのにと、本気で怒っててしらけたことがありました。
贈ったプレゼントにケチつけられてその場で捨てたこともあります。
そんな人なんです。

まぁ、そんなんでも親ですからね、再発でないことを祈りますが。


mayumi-pf さんへ

なるほどね~
素直に喜べない人ってホントに損しますね。
それでも毎年贈っているのはやさしいですね。

うちはじじがそんなかんじです。
嫁が何を贈ってもすまんなー!で終わりです。
文句は言いませんが、なんだかやる気なくしてしまいますね。

優々kaka さんへ

ご心配ありがとうございます。
次の検査の結果しだいですが、ちがうことを祈るばかりです。

嫁姑問題はないですが、舅の方が問題です。
こっちがちょっとひどくて嫁は実家には行きたがりません。
しかたのないことですけど。

No title

紅色という言葉がピッタリのキレイな色。
鉢植えは長く楽しめるし、土植えにしたら来年も楽しめそうですね。
お二人が仲の良いことはなによりです。奥様、素晴らしい。
ガクではないけど、ガクのあるお父さんの一言も和やかさの一端。
そのお父さんの検査結果、気になりますね。
どうぞお大事に。

大腸癌、私は直腸を大部分取り、丸7年経ちました。
5年以上経てば大丈夫といわれていますが、再発は怖いです。

No title

本当に鮮やかな紅色ですね
ステキです(^^)

喉頭がんかも?…心配ですね
お大事になさってください(^^)

始めて見ました!

こんな色のアジサイ初めて見ました!
綺麗ですね~

私も母(夫の)に毎年鉢花(庭に植え替えの出来るもの)を贈りますが、
確かに毎年のことだと選ぶのが大変です!^^;

今年は紫色のカラーがあったので迷わずそれにしましたが、
予想以上に喜んでくれたので本当に良かったです^^

お父様心配ですね!
私の母も2度目の脳動脈瘤の手術を控えていますが、
本当に親の命を意識する年齢になったと実感しています。
健康が一番の宝ですね^^

No title

青いガクアジサイを欲しいと思っています。
紅色もきれいですね~
行った時見てみよう。

義母にも、母にもきちんと母の日をしてあげなかったと後悔しています。

お父様はうれしいけど
何か一言いいたい方でしょうかね(*^-^)

お母様の心配がはずれるといいですけど。

No title

喜んでくれるとプレゼントし甲斐がありますね

うちの義母は口では有難うというけれど
あとで
鉢植えだったら、世話が大変だとか
ブラウスだったら、ボタンが止めづらいとか
スカーフだったら・・・
言い出したらきりがないけど
なかなか本心から喜んでくれることは無い
この度はこんなの欲しかった~なんて言ってたけど
どうだか・・・(-_-;)
信じてない私

No title

お父様の症状はご心配ですね。
お大事にしてくださいね。

嫁姑の仲が良いのはいいですねぇ。
お二人ともが相手を思いやっているのでしょうねぇ。
うらやましいです。
ワンコウォッチ[ジュエリック・シルバー]
FC2プロフ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
ブロとも一覧

ペケペケカクカク

オタク女子のダックス絵日記

自動車修理屋 ! イイ ! ! パパ店長のお楽しみ 

看板猫と山間の田舎暮らし

ひろあーちゃんのなんだかなぁ~

まったりネコの昼下がり

素敵な人生(にゃんこ先生がお届け)

サエっちのサエズリ

明日のために
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
広告
    アラフィフ50台ブロ友集まりませんか! コミュバナー バナーはここで作りました 「画像加工編集サイト」
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。