スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「のぼうの城」

今日は映画を見てきました。

「のぼうの城」(ネタバレあり)

のぼうの城


制作発表まで8年という長い期間がかかったのは、実は石田三成の城攻めのシーンが水攻めであったために、3・11災害の影響で公開することができなかったという。
まさにその水攻めのシーンは圧巻で、かの地の方々はちょっと見るのに勇気がいるだろうと思う。
発表が1年遅れたのもやむなしの配慮でした。

今回の本拠地となる北条方の支城、忍城(おしじょう)は埼玉県行田市にあるということで、埼玉県は町おこしで盛り上がっているようです。ですが、実際の忍城のロケは北海道苫小牧市の平野部で行われたということで、北海道人としては楽しみにしていたのですが、CGの処理がうますぎて、どこでロケされたかなどまったくわからない状態でしたね。

ストーリーは、豊臣秀吉の最後の日本統一の支障となる北条氏を、石田三成に武功をたてさせるために攻め落とすというもので、でくのぼうを略してのぼうさまと呼ばれた成田長親(ながちか)が2万の軍勢に500人の家臣と2千人の農民で立ち向かうというもの。

実話に基づくというが、映画の中ではそれほどの戦略らしいものもほとんどないように見える。
まぁ、背景には石田三成の戦略のまずさがあるにしろ、篭城していたら勝手に戦が終わっていた、みたいな感じですかね。

それでも合戦のシーンはかなりの迫力。
場を引き締めるのは佐藤浩市とぐっさんこと山口智充、そして成宮寛貴の3武将。
とくに佐藤浩市はいい俳優になったなぁーと思わせる渋みがたっぷり。
コミカルなシーンもなんなくこなして余裕を感じさせますね。

そしてやはり見所は野村萬斎が演じる成田長親の奇策でしょうか。
といっても武力的なものではなく、のぼうさまの人柄というか、農民にふだんはバカにされているが、いざとなるとその農民のためにたちあがる。そして決死の覚悟で決戦を決めるという男らしさでしょうか。

このへんの演技は野村萬斎の独壇場で、彼なくしてはできなかったであろうと思うくらいハマリ役でした。
戦闘が終わってから、石田三成に対してグッとくるセリフがありますので、これから見る方は見逃さないでくださいね。

エンディングのテーマソングをエレファントカシマシが歌っているのもなかなかカッコいいですが、現在の行田市が流れますのでCGとのちがいをお見逃しなきよう。


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

NO TITLE

mayumi-pfさん、

まだ風邪大事にしてるんですね。
なかなか治りにくいね~

相方さん、楽しめたのかな?
やっぱり夫婦で見たかったでしょうね。

NO TITLE

相方も日曜日に一人で見に行ってました

誘われたけど風邪っぴきが直らんで~(^_^;)

帰ってからさんざん聞かされました(笑)
ワンコウォッチ[ジュエリック・シルバー]
FC2プロフ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
ブロとも一覧

ペケペケカクカク

オタク女子のダックス絵日記

自動車修理屋 ! イイ ! ! パパ店長のお楽しみ 

看板猫と山間の田舎暮らし

ひろあーちゃんのなんだかなぁ~

まったりネコの昼下がり

素敵な人生(にゃんこ先生がお届け)

サエっちのサエズリ

明日のために
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
広告
    アラフィフ50台ブロ友集まりませんか! コミュバナー バナーはここで作りました 「画像加工編集サイト」
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。